小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知っていると便利!PDFファイルをパワポに変換する方法

2023.12.07

PDFファイルをパワポ変換したいが、どうやってやればいいか分からない、という方も多いのではないだろうか。ネットで検索すると、さまざまなやり方が解説されているため、どれが本当なのか分からないという方もいるだろう。

本記事ではAdobe公式で用意されたツールを使ってパワポ変換する方法を解説する。また、パワポをPDF変換する方法についてもまとめた。

PDFファイルをパワポ変換する方法は色々ある

PDFファイルをパワポ(PPT形式)変換するツールは多く存在する。だが、基本的には非公式のツールであり、正しく動作するという保証はない。

安心して使えるのは、Adobe公式が提供しているAcrobat Readerだ。Acrobat ReaderはPDFの閲覧・編集ができるツールで、無料版と有料版(Pro)がある。パワポ変換できるのは、有料版の方だ。残念ながら無料版では、パワポ変換することができない。

ただ、Adobeはそれ以外に、パワポ変換できるオンラインツールを用意している。無料で試したいのなら、こちらを使うのがおすすめだ。

オンラインツールでPDFファイルをパワポ(PPT)変換する手順

Adobeが提供するオンラインツールを使ってPDFファイルをパワポ変換する手順は次のとおりだ。

  • オンラインツールを開く
  • ファイルを選択する
  • パワポ(PPT)変換する

1つ1つの手順を画像つきで解説していく。

1.オンラインツールを開く

まず、下記のAdobeのPDFをパワーポイント(PPTX)に変換をクリックして開こう。この画面からパワポ変換を行うことができる

2.ファイルを選択する

次に、画面上にある「ファイルを選択」をクリックする。

そして、変換したいファイルを選択し「開く」をクリックする。するとパワポ変換が開始される。変換には少し時間がかかるので注意したい。

3.パワポ(PPT)変換する

変換が終わったら、ログインを求められることがある。GmailアカウントなどでAdobeにログインしよう。ログインしたら、上部にあるダウンロードマークをクリックする。

すると、ファイルのダウンロードが開始される。これでパワポ変換したファイルをローカルで開けるようになった。

オンラインツールでパワポ(PPT)変換する際の注意点

オンラインツールでパワポ変換する際は、会社の機密情報に気をつけよう。オンラインツールにファイルをアップロードするということは、そのツールを運営している会社に見られる可能性があるということだ。ともすれば、情報漏洩に繋がる可能性もある

Adobeの公式ツールだけでなく、非公式のツールを使う場合も十分に注意して欲しい。

機密情報を含むファイルはAcrobat Reader Proを使う

機密情報を含むファイルをパワポ変換する場合は、有料版のAcrobat Reader Proを使うのが良いだろう。Acrobat Reader Proはデスクトップアプリであり、ファイルが外部に漏れることはなく、安心して利用することができる。また、Acrobat Reader Proの方がオンラインツールよりも使い勝手が良く、複数のファイルを効率よくパワポ変換することが可能だ。

ただし、Acrobat Reader Proの年間プランは1,980 円/月(税込)と若干高めではある。

もし、一時的にしか変換機能を利用しないのだとしたら、無料期間を活用しよう。Acrobat Reader Proは「無料で始める」から、7日間の無料体験を受けることができる。7日の間で変換したいファイルを一通り変換し、契約をキャンセルしてしまえば、料金を取られることはない。

ただし、キャンセルを忘れてしまった場合、料金が発生してしまうので、くれぐれも気をつけよう。

パワポ(PPT)をPDFファイルに変換する手順

続いて、パワポをPDFファイルに変換する手順を紹介する。変換する手順は次のとおりだ。

  1. PowerPointでファイルを開く
  2. PDFにエクスポートする

パワポ⇒PDFに関しては、特に外部ツールを利用することなく変換可能だ。料金が発生することもなく、手軽に試すことができる。

1つ1つの手順について詳しく解説していく。

1.PowerPointでファイルを開く

まず、PowerPointで変換するファイルを開こう。アプリを開いて上部の「ファイル」から「開く」を選択する。

ファイルを選択して「開く」をクリックし、ファイルを開く。

2.PDFにエクスポートする

ファイルを開いたら、PDFにエクスポート(出力処理)する必要がある。上部の「ファイル」から「エクスポート」を選択しよう。

 

ファイル形式を「PDF」に変更し「エクスポート」をクリックする。

これで、PDFファイルに変換することができた。

パワポ(PPT)をPDF変換することのメリット

パワポをPDF変換しておくことには、さまざまなメリットがある。PDFファイルはデバイスやOSに関係なく、同じ形式で表示してくれる。加えて、ファイルサイズが小さいのが特徴だ。

プレゼン資料などをパワポで作成した場合は、PDFファイルも用意しておくと安心だろう。PPT形式のファイルは、環境が変わると開けなかったり、表示がおかしくなってしまったりすることもある。PDFファイルなら環境で表示が変わることがないうえに、ファイルサイズが小さいので容量不足で開けないということも少ない。

まとめ

本記事ではPDFファイルをパワポ変換する方法について解説した。最後に、パワポ変換する手順についておさらいしよう。

  1. PDFをパワーポイント(PPTX)に変換を開く
  2. ファイルを選択する
    1. 「ファイルを選択」をクリック
    2. 変換したいファイルを選択して「開く」をクリック
  3. パワポ(PPT)変換する
    1. ダウンロードボタンをクリック

また、パワポのファイルをPDFに変換する手順は次のとおりである。

  1. PowerPointでファイルを開く
    1. 「ファイル」⇒「開く」を選択
    2. 変換したいファイルを選択して「開く」をクリック
  2. PDFにエクスポートする
    1. 「ファイル」⇒「エクスポート」を選択
    2. 形式を「PDF」に変更し「エクスポート」を選択

PDF⇒パワポ、パワポ⇒PDFの変換方法を覚えておくと、プレゼンを行う際などに役立つことがある。ただし、PDF⇒パワポの変換の方は、有料版のAcrobat Readerがないとやりにくい点に関しては注意が必要だ。

構成/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。