小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは楽しい!ダイソーのファブリックツリーとコーヒーフィルターで作る「お手軽アドベントカレンダー」

2023.11.30

1日1つ、めくるとお菓子やおもちゃが出てくる「アドベントカレンダー」は近年日本でも普及しはじめているクリスマスアイテム。細工の凝ったものやハイブランドの限定品も魅力的ですが、小さな子供と手軽に楽しむなら手作りはいかがですか?

というわけで今回は、ダイソーのファブリックツリーとコーヒーフィルターを使ったアドベントカレンダーの作り方をご紹介。おしゃれに見せるコツや手順を写真付きでまとめました。

アドベントカレンダーとは?

アドベントカレンダーとは、12月1日からクリスマスまでのカウントダウンを楽しむ日めくりカレンダーのことです。

19世紀初頭にドイツで生まれた文化で、アドベントはラテン語で「到来」「来臨」などを意味するのだとか。そこから、「キリストの生誕を待ち望む期間」=「クリスマスまでの準備期間」を指す言葉になったといいます。

色々な形状がありますが、よく販売されているのは薄型の箱に24個の窓や引き出しがついているクラシカルなタイプです。窓には1~24までの数字がふられているので、毎日1つずつ開けていきます。

中には大抵チョコレートやクッキーなど子供が喜ぶお菓子が入っていて、「今日は何が入っているかな?」というワクワクを楽しみながらクリスマス当日を迎えることができるというわけです。

近頃はホリデーシーズン限定のアイテムとして日本でも人気で、ディズニーやニンテンドーなどのキャラクター商品はもちろん、ゴディバやピエール・エルメなど高級スイーツブランドの商品や、ブランドコスメ、ワイン、ビールなど大人向けのアイテムが入ったアドベントカレンダーもリリースされています。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。