小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【JAPAN MOBILITY SHOW 2023】スズキが「eVX」「eWX」「e EVERY CONCEPT」などワクワクを体感できるコンセプトカーを公開

2023.10.25

■二輪車

〔参考出品車〕折り畳み電動モペッド「e-PO(イーポ)」

電動アシスト自転車のバッテリー、駆動ユニットを使用し、スズキとパナソニック サイクルテックが共同で開発した折り畳みが可能な原付一種相当の電動モペッド。通常のアシスト自転車より強いアシスト力を持ち、自動車道でも安心して走行が可能。さらにスロットル操作でスクーターのように漕がずに走行できる新しいモビリティとして提案する。
(フル電動走行/アシスト走行/ペダル走行 3モードあり)

〔参考出品車〕アシスト自転車の電動ユニットを使用した近距離モビリティ「e-choinori(イーチョイノリ)」

パナソニック サイクルテック製 電動アシスト自転車のバッテリー、駆動ユニットを使用した原付一種相当のEVスクーター。2003年に発売した50ccスクーター「チョイノリ」をベースとし、シンプルで軽量な車体とバッテリーにより、誰でも気軽に近距離移動ができるモビリティとして提案する。

〔参考出品車〕電動スクーターの実証実験車「e-BURGMAN(イーバーグマン)」

Gachacoが提供する交換式バッテリーシェアリングサービスを使用して、2023年4月より実証実験を開始した原付二種の電動スクーター。この実証実験を通じて、通勤・通学や買物など生活や仕事の足として利用される二輪車に必要なデータを収集し、今後の電動二輪車開発につなげる。

〔二輪技術展示車〕水素エンジンバーグマン(試験車両)

スズキはカーボンニュートラルの実現に向けたマルチパスウェイでの取り組みの1つとして水素エンジンの研究開発を行っている。市販モデル「バ―グマン400 ABS」に70MPaの水素タンクと水素エンジンを搭載した試験車両のカットモデルを展示する。会場では説明パネルや走行動画も公開し、水素エンジンに対するスズキの取り組みを紹介する。

その他:「Hayabusa」、新型「V-STROM 250SX」をまたがり可能車として展示予定。

■船外機

〔参考出品車〕電動船外機「Small e-outboard concept」

「軽自動車×EV船外機でボートライフをもっと身近に」をテーマに、電動化だけでなく、運びやすさやメンテナンスの容易さなど、より気軽に環境に優しく使えるモデルの提案。軽量コンパクトで軽自動車にボートと共に積載でき、電池パックはポータブル電源として、アウトドアやキャンプでスマホなどの充電にも活用できる。

またマイクロプラスチック回収装置の装着のほか、外装を塗装レスとすることで環境負荷低減にも取り組み、遊びながら環境にも優しいモデルとしている。そのほか、スズキクリーンオーシャンプロジェクトの紹介についてのパネルと、その活動のひとつとなるマイクロプラスチック回収装置を搭載した船外機「DF140B」の展示を行う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。