小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【JAPAN MOBILITY SHOW 2023】スズキが「eVX」「eWX」「e EVERY CONCEPT」などワクワクを体感できるコンセプトカーを公開

2023.10.25

スズキは、10月26日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催されるJAPAN MOBILITY SHOW 2023に出品する内容を発表した。

出展テーマは「世界中に、ワクワクの、アンサーを。」とし、「将来のカーボンニュートラルにむけたスズキの多様な取り組みを、スズキらしいモビリティやサービスでお客様にお届けする。」というメッセージとともに、楽しさ(ワクワク)を体感できるブース展示、演出とする。

ブース内では、四輪車、二輪車のコンセプトモデルをはじめ、次世代モビリティ、船外機など、総合モビリティメーカーとしての技術を結集し、人々の生活に寄り添う多彩なモビリティをご提案するほか、インドにおけるCBG事業など、マルチパスウェイでのカーボンニュートラルへの取り組みもご紹介する。

また、軽トラック「スーパーキャリイ」の荷台を使用して、軽トラ市を模したスズキの用品販売コーナーを設け、移動販売事業者向けサービスの紹介なども実施する。

主な出品モデル

■四輪車

〔参考出品車〕スズキのEV世界戦略車第一弾「eVX」

2023年1月にインドで開催された「Auto Expo 2023」で公開したエクステリアを進化させるとともに、インテリアを初めて公開する。また、電子制御の四輪駆動技術をさらに進化させ、スズキのSUVに相応しい本格的な走行性能を実現するEVモデルとしてご提案する。

【主要諸元(参考値)】
全長4,300mm×全幅1,800mm×全高1,600mm
航続距離:500km

〔参考出品車〕毎日の生活に寄り添う軽ワゴンEV「eWX」

スズキの軽自動車の特長である楽しく実用的な軽ワゴンと、EVらしい先進感をクロスオーバーさせたコンセプトモデル。EVらしくすっきりとしたシンプルなボディ造形に、親しみやすいキャラクターを施したエクステリアと、軽やかで使いやすく居心地の良い室内空間で、毎日の生活を支える「相棒」のような存在を表現している。

【主要諸元(参考値)】
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,620mm
航続距離:230km

〔参考出品車〕毎日の“はたらく”に寄り添うBEV商用軽バン「e EVERY CONCEPT」

スズキ、ダイハツ工、トヨタの3社で共同開発してきた、BEVシステムを搭載した商用軽バンのEVモデルとなる。軽バンの使い勝手の良さはそのままに、EVならではの静かで力強い走りを実現するだけではなく、非常時にはクルマの電気を外部に供給するなど、地域社会へ貢献できるモデルとして提案する。

【主要諸元(参考値)】
全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,890mm
航続距離:200km

〔参考出品車〕「スペーシア コンセプト」・「スペーシア カスタム コンセプト」

スペーシア コンセプト

スペーシア カスタム コンセプト

個性的なスタイルと広い室内空間を持つスペーシアに「日常をもっと楽しく便利に快適に!」の想いを詰め込んだコンセプトモデル。後席には、座面の前方に「マルチユースフラップ」をスズキとして初採用するなど、後席の快適性を向上させた。さらに、日常をユニークに彩る「心地よさ」と「ワクワク感」をデザインした「スペーシア コンセプト」と、「上質感」と「華やかさ」をデザインした「スペーシア カスタム コンセプト」を出品する。

〔参考出品車〕「スイフト コンセプト」

「Drive&Feel」という言葉を大切に開発し続けてきた「スイフト」の新たな価値をご提案するコンセプトモデル。大切なのは、“モノ”ではなく“コト”。そう変化してきている世の中で、「スイフト コンセプト」は「デザイン」と「走り」だけではなく、「クルマと日常を愉しめる」という新しい価値を提供するモデルとして提案する。

そして衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポートII」や「アダプティブハイビームシステム」、「ドライバーモニタリングシステムS」など数多くの先進安全技術を搭載。さらに、高効率エンジンの搭載などにより、走行性能と燃費性能の向上を両立している。

その他:市販車「ジムニー シエラ(3ドアモデル)」、「ハスラー」、「ソリオ」などを展示予定。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。