小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

業務用だけじゃもったいない!常温のビールが50秒でキンキンに冷えるサントリーのビールサーバー「nomiigo」

2023.10.19

常温のビールがわずか50秒でキンキンに冷えた生ビールに大変身、そんなビール好きにはたまらないビールサーバーをサントリーが開発した。

サントリー「nomiigo(ノミーゴ)」は、私たちにとってなじみの深い350ml缶を使い、樽生ビールサーバーで入れたような生ビールを味わうことができるビールサーバーだ。常温(25℃程度)で保存されている缶ビールであっても、「4℃」まで冷やし、缶ビールでは味わえない「泡」まで作り出す。4℃という数字は、飲食店で提供されるキンキンに冷えた生ビールの平均温度だという。

さらに驚きなのが、その時間だ。ビールサーバーに缶ビールをセットしてから生ビールに生まれ変わるまで、約50秒。1分もかからないのである。

お手軽さと品質を両立する最新ビールサーバーだが、まずはその気になるギミックを紹介しよう。

4つのステップで缶ビールが生ビールに

ビールサーバー「nomiigo」の操作ステップは実に単純だ。

①未開栓の350ml 缶をサーバーにセットする

②「セット」ボタンを押してビールを抽出する

③「泡モード」ボタンを押して泡を抽出する

④「取り外し」ボタンを押して、使用済の缶を取り出す

上記わずか4つのステップで完了する。それぞれのステップを画像付きで見ていこう。

3つのボタンと1つのレバーで操作するシンプルなデザイン

①未開栓の350ml 缶をサーバーにセットする

②「セット」ボタンを押してビールを抽出する

缶ビールが冷やさせるまではボタンのライトは点滅をしている。点滅から点灯に変わったら抽出可能

レバーを手前に引いたらビールが抽出される。樽生ビールサーバーと操作方法は同じ

③「泡モード」ボタンを押して泡を抽出する

泡は抽出する際はレバーを奥に倒す

④「取り外し」ボタンを押して、使用済の缶を取り出す

「取り外し」ボタンを押して空になった缶を取り出して終了。なお「nomiigo」は350ml缶専用

抽出直後の温度は約4℃

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。