小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

白髪がステキだと思う有名人、3位高田純次、2位岩城滉一、1位は?

2023.10.10

歳を重ねるにつれ増えてくる「白髪」。若々しくありたいと染める人もいれば、一つの魅力として受け入れる人もいる。

リクルートの美容に関する調査研究機関『ホットペッパービューティーアカデミー』は、「白髪対策」関心の高まりを受け、2016年より20~69歳の男女を対象に「白髪・グレイヘア」に関する意識調査を実施しており、この度2023年の結果を発表したので、『ホットペッパービューティーアカデミー』研究員の田中 公子氏のコメントと合わせてお伝えしよう。

理美容室で白髪染めにかけてもよい金額は、男女とも4年連続で増加

Qあなたは現在、白髪について、どの程度気にしていますか。(単一回答、男性n=1万1,867、女性n=1万4,558)※「体、髪や頭皮の現状」で「白髪がある」を選んだ人

Q理美容室で「白髪染め」または「(白髪も一緒に染める)ヘアカラー/おしゃれ染め」「白髪ぼかし/白髪ぼかしハイライト」をする場合、今後あなたが1回あたりにかけてもよいと思う金額はどのくらいですか。(単一回答の加重平均値)

研究員からのコメント

白髪が気になるのは、男性よりも女性の割合が高く、40代女性は9割を超える結果に。女性にとって白髪の対策は大きな関心事です。「理美容室で、白髪染めにかけてもよい金額」は年々上昇を続けていることから、理美容室に対する期待の高さがうかがえます。

今回の調査で「ヘッドスパ」への関心の高さや、「白髪ぼかし/白髪ぼかしハイライト」の認知の広がりが分かりました。白髪対策の市場に対して理美容室の介在価値が今後も高まっていくと考えます。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。