小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

老舗温泉宿が映えスポットに!いわき湯本温泉にコスプレーヤーが集まる理由

2023.09.24

コスプレイヤー「いわき湯本温泉 旅館こいと」

いわき湯本温泉 旅館こいとは、老舗温泉宿としては異色のコスプレイヤー応援プランを設けている。

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

ロビーや広間のほか、コスプレのまま飲食ができるバーや和小物が揃う宴会場、雰囲気のあるトンネル通路、血のりOKの屋上など館内のいたる場所で写真や動画撮影をすることができる施設は全国でも珍しいだろう。

専用のプラン以外にも、近隣のコスプレ撮影可能場所をマップ&ブログで紹介していたりと、とにかく至れり尽くせりだ。

今回は、そんないわき湯本温泉 旅館こいとのスタッフでありながら自身もコスプレを楽しむ “コスプレ担当大臣” こと宗像 達應(ムナカタ タツオウ)さんにお話を伺ってみた。

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

老舗温泉宿ではあまり例を見ないサービスがたくさんありますが、コスプレイヤーさん向けプランを開始したのはいつ頃からですか?

「コスプレイヤーやカメラマン向けの宿泊プランは4年ほど前、2019年の夏頃から本格的にスタートしました。今となっては僕自身もコスプレを楽しむユーザーの一人ですが、元々はコスプレのコの字も知らない素人でした…ゲームやアニメ自体は好きではありましたが!」(『いわき湯本温泉 旅館こいと』宗像さん)

そもそも「コスプレ歓迎」という現在の形にしようと思われたきっかけは何だったのでしょうか?

「現在のように自分自身もコスプレを楽しみつつ、そしてコスプレ誘致をするようになったのは地元のコスプレイヤーさんの一声がきっかけです。

『こいとさんのバー、とても素敵ですね。そこでコスプレ撮影をしても良いですか?』このようなお問い合わせをいただいたところから全てがはじまりました。

そこでいわゆる第1号のお客様とお会いし、実際の撮影風景を見学したりお話を伺うことができたのです。撮影中に『宿泊プランとかにしたらめっちゃ需要あると思いますよ!』といったお言葉をいただいたりしながら、スムーズに撮影が終了しました。

そして…数日後、割と軽い気持ちで『コスプレ撮影歓迎!』と投稿をしてみたところ、めっちゃバズったというのがはじまりです(笑)

土台を構築して順序良く…というよりも、認知が先にグッと広まったような見切り発車ではありました。コスプレプランの準備もままならない状態で問い合わせがドンドン増えていき、焦っていたのを覚えています。

そこでもまた第1号のお客様や、そこから繋がった地元のレイヤーさんに助けられました。こんなサービスがあったら嬉しい、こんなところで撮りたいなど、色々とお話を伺いながらプランを構築。なんとか船を作って、不安ながらも出航。そこからはお越しになった方の声を取り入れつつ、どんどんと肉付けをしていって今に至るといった感じです。

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

時代が目まぐるしく変化する今、なにか新しい誘客を考えようと思って、旅館に戻り働きはじめた5~6年ほど前から常にSNSでアンテナを張っていました。そのときから、やはり “好きなこと” とか “趣味” とか、そんなニッチなところが大事だよな…とはボンヤリ考えていました。それがうまく実を結んだというか、巡り巡ってご縁にご縁が繋がってくれたという感じですね。タイミングや運もあったと思います。」(『いわき湯本温泉 旅館こいと』宗像さん)

いわき湯本温泉では街をあげて映えスポットやコスプレ撮影可能なスポットを展開されていますが、実際にコスプレ目当てに旅館や温泉街を訪れるお客さんは多いのでしょうか?

「コスプレプランの展開をはじめてから、未だにピークは見えません。右肩上がりに利用者は増えています。こいとは3階~6階が客室なのですが、時には全てコスプレプランのお客さまで埋まることもあります。

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

皆さん海へ山へ街へ、東奔西走撮影を楽しんで、そして温泉で癒されてお帰りになります。

地域全体で展開しているので、やはり利用者の多くは外に撮影に行かれますね。つまりは自動的に(必然的に)こいと旅館以外も巻き込んでいくことになります(笑)

これまで公園、飲食店、博物館、神社、その他様々な施設管理者に問い合わせをして、紹介するロケーションを広げてきました。地域の皆さんが快諾してくれてとてもありがたいですし、この広がりが無かったら今の形はないなと思います。

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

今となっては市内何十か所という撮影可能地をSNSやブログ、公式HPで紹介させていただいております。」(『いわき湯本温泉 旅館こいと』宗像さん)

コスプレイヤーの皆さまからの反響はいかがでしょうか?

「『ここまでウェルカムな旅館(温泉街)は見たことがない、とても嬉しいし居心地が良い。』『いわきは海も山も町もあり、様々なロケーションを楽しめる。撮影後の温泉も最高!』などなど、ありがたいことに沢山の好レビューをいただいております。」(『いわき湯本温泉 旅館こいと』宗像さん)

これからの季節にかけて、いわき湯本のイチオシ撮影スポットを教えてください。

「紅葉の季節なので、やはりメインは目の前にある『温泉神社』や、車で15分ほどのところにある『川上渓谷』などです。

出展:いわき湯本温泉 旅館こいとフォトギャラリー

秋の高い空と海、海岸での撮影も最高だと思います。雪がほとんど降らない地域なので、いわゆる “雪撮” ではない秋冬の撮影には向いています。ちょっと木枯れた感じ、乾いた感じ、そんな雰囲気の街中で撮るのも良いですね。」(『いわき湯本温泉 旅館こいと』宗像さん)

この投稿をInstagramで見る

旅館こいと(@ryokankoito)がシェアした投稿

<@ryokankoitoのインスタグラム投稿より>

■いわき湯本温泉 旅館こいと
住所:福島県いわき市常磐湯本町笠井1番地
アクセス:JR湯本駅より徒歩約8分、いわき湯本ICより車約4分、
チェックイン/チェックアウト:15:00より/10:00まで
主な施設:客室(28室)、男女大浴場、男女岩露天風呂、貸切風呂、BAR1%ER、広間、売店など
駐車場:自家用車25台、大型バス可
公式HP
公式ブログ(コスプレ撮影ロケ地紹介)
Instagram
X

画像提供・取材協力:いわき湯本温泉 旅館こいと

文/黒岩ヨシコ

編集/inox.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。