小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

月面基地への応用も!?ミサワホームが南極で挑む、最大瞬間風速60m/秒にも耐える住空間「南極移動基地ユニット」

2023.08.30

南極観測隊

昭和基地は約60棟からなり、様々な観測機器を備えた科学基地となっている。エネルギーの補給は南極観測船「しらせ」による年1回。風力や太陽光などの再生可能エネルギーの利用を進めるなど、持続可能型の建物へと進化している。

南極観測隊昨年まで実証実験が行なわれていた移動式の先進基地ユニット。JAXA、国立極地研究所との共同開発で月面基地への応用を見据える。

気象や輸送の課題をクリアし、月面を目指す

 住宅メーカーのミサワホームは、南極地域観測隊の活動や生活を、建物建設を通じて長年支えている。

「1968年に居住棟を受注して以来、昭和基地とのおつきあいは55年になります」

 と説明するのは、同社商品・技術開発本部技術部担当部長の秋元茂さん。秋元さんは第51次南極地域観測隊の越冬隊員でもある。

 同社は2020年に、「南極移動基地ユニット」の実証実験を実施。持続可能な住宅システム構築を目指し、最新テクノロジーを導入した住空間を南極で試した。

 実験を行なった昭和基地周辺の最大瞬間風速は61m。鉄塔が曲がるほどの強風だ。

「居住空間となるユニットの下にそりが付いていて、雪上車で牽引できます。建築経験のない隊員でも簡易に施工でき、拡張・縮小が繰り返し可能。断熱性と気密性を備えた構造で、厳しい自然環境に耐え得る性能を担保しながら、太陽光発電および集熱蓄熱システムによる省エネルギー化も特徴です。志を同じくするJAXA、国立極地研究所と共同開発したもので、将来的には月面の有人拠点への応用を考えています」(秋元さん)

 昨シーズンには昭和基地から約1000km内陸の「ドームふじ観測拠点II(※)」に、雪上車で約3週間かけて持ち込んだ。

 ドームふじ地域の年平均気温はマイナス54℃。標高3810mの高地で酸素も薄い。

 過酷な環境で建設作業に従事したのが同社の専任大工、第63次越冬隊員の堀川秀昭さん。

「極寒期の作業は大変でしたが、南極での活動は、人生観が180度変わる刺激的な経験でしたね」

 現在、昭和基地には64の建物が並ぶ。うち36棟をミサワホームが受注し、建設サポートを行なった。

「南極での知見は国内の住宅事業に生きている。環境配慮や安全性、快適性を追求した住まいづくりにつながっています」(秋元さん)

 未来住宅として南極発のユニットが商品化されるのも、そう遠くはないかもしれない。

ミサワホーム特殊な木質パネルなどを使った高断熱設計。ユニット2基を連結することで拡張・縮小可能な居住空間になる。下の絵のように単独時の壁パネルを床や天井に利用。

ミサワホーム側面のパネルを外し、ジョイント部の床にする。連結では2つのユニットを均衡にするのがカギ。

ミサワホームドームふじ観測拠点Ⅱで建設作業にあたる堀川さん。

ミサワホーム同社が昭和基地で手がけた建物。建物周りへの積雪を抑えるために高床式にするなど機能性を重視。基本観測棟として使われている。

ミサワホーム42歳の時に越冬隊員として南極に赴いた秋元さん。同社の観測隊への参加人数は延べ28名。第50次から16期連続だ。

取材・文/百瀬康司 撮影/小倉雄一郎(秋元氏) 写真提供/国立極地研究所、ミサワホーム
※「ドームふじ観測拠点II」はドームふじ基地(P.45地図参照)から南南西約5kmの地点。

DIME最新号の特集は「ポケモン超進化論」「アップルのシン戦略」「南極を支えるニッポンのテクノロジー」、付録は猛暑に使えるネックバンド型扇風機

DIME9・10月合併号の特別付録は、いつでもどこでも使える!ネックバンド型扇風機!!

音楽フェス、スポーツ観戦のほか、通勤、散歩、買い物、外回り、キャンプ、農作業、趣味の時間まで、真夏でも涼しく快適に過ごすことができる超便利グッズ。風量を3段階で調節できるほか、弱モードで約7時間、中モードで4時間、強モードで1.5時間使用可能です。猛暑が予想される今年の夏は、このネックバンド型扇風機を活用して少しでも涼しく快適に過ごしてみてはいかが?

※電池のフタが固くて開けにくい場合は、DIMEの公式サイト「@DIME」をご覧ください。

大特集は「世界に羽ばたく!ポケモン超進化論」!Snow Man 深澤辰哉、武藤十夢、松丸亮吾、GENERATIONS 小森 隼、土佐兄弟のポケモン愛を大公開!【ゲーム】【アニメ】【音楽】【アート】【教育】【地方創生】バーチャルとリアルの融合でエンタメ新時代を切り開く超人気コンテンツの秘密を360度徹底解剖します!!

ほかにも「アップルのシン戦略」「目覚めスッキリ!超快眠グッズ44」肝臓専門医がおいしくお酒を飲むヒントを指南する真夏の「肝トレ」マニュアルなど、総力取材でどこよりも情報を詰め込んだ雑誌となっています。※一部の主要オンライン書店は完売しております。お近くの書店、コンビニでお買い求めください。

【Amazonで買う】

■第1特集
Snow Man深澤辰哉、武藤十夢、松丸亮吾、土佐兄弟、GENERATIONS小森隼が語るポケモン愛も大公開!
ポケモン超進化論

世界中にファンを擁するポケモン。ゲームから産声を上げ、アニメやカード、スマホゲームなど様々なジャンルの壁を飛び越えてファンダムを拡大してきた。そんなポケモンはこれまでどんなトレンドを発信し、新しいカルチャーを生んできたのか。ポケモンが次に見据える新戦略にDIMEならではの360度視点で深く切り込む!

ChatGPTとExcelを組み合わせて退屈なデータ処理を自動化する方法

5月16日(火)発売の雑誌「DIME」7月号では、今話題の「ChatGPT」をはじめとするAI検索の超活用術を総力取材。企画書づくりや議事録作成の具体的なポイン…

■第2特集
アップルのシン戦略

「過去最高のWWDCになる」とティム・クックCEOが事前に予告しただけのことはあり、空間コンピューターとうたう『Apple Vision Pro』の発表が世界中で話題となった。が、アップルの目指すところは、こうしたデバイスの領域だけにとどまらない。気になるアップル発の生成AIの行方、米国で年利4.15%で開始した金融サービス「アップル銀行」の日本上陸、開発の噂だけが先行する『Apple car』……。今回、「WWDC2023」で発表された内容をあらためて、各界の識者が検証。アップルが見据える〝数年先の近未来〟を考察する。

■第3特集
目覚めスッキリ! 超快眠グッズ44

睡眠不足によって蓄積された心身の疲労を解消したいという欲求は増え続けているが、同時に快眠に特化したテック系製品や家電、寝具、食品も急激に進化している。今の睡眠に不満がある人はまず、現代の快眠グッズを知るところから始めてみよう。

この夏は自分好みのビールで乾杯!
クラフトビールデビューマニュアル

クラフトビールの勢いが止まらない。取り扱うお店やブルワリーも増えてきたが、その一方で、名前は聞くけれど何がいいのかわからない、どれを選んでいいのかわからない、という声もよく聞く。そんな読者のために個性豊かなクラフトビールの魅力と楽しむヒントをDIMEがご案内! まずは気軽に試し、自分好みの1杯を探してみよう。

■HEALTH HACKS
真夏の「肝トレ」マニュアル

■DIME CATALOG
ご当地スーパーめし選手権

■BUSINESS HACKS
南極を支えるニッポンのテクノロジー

※電子版には付録は同梱されません。

ご購入はお早めに!

【Amazonで買う】

開封直後は電池ボックスのフタが本体から取り出しにくい状態になっているケースがあります。その場合、指や爪で無理やり取り出そうとせず、以下の動画を参照していただき、クリップやヘアピンなどの「細くて硬いもの」を、電池ボックスのフタと本体の隙間に差し込んで、取り外すようにしてください。以下の動画をご参照ください。

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。