小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

若手が働きがいを感じる大企業ランキング、3位セールスフォース、2位アメリカン・エキスプレス、1位は?

2023.07.31

数ある日本企業の中で、特に若手の従業員が働き甲斐を感じられる会社には、いったいどんな特徴・共通点があるのだろうか?

「働きがいのある会社」に関する調査・分析を行うGPTW Japanはこのほど、2023年版の日本における「働きがいのある会社」若手ランキングを発表した。

若手ランキングは「働きがい認定企業」(2021年7月~2022年9月調査実施)の中から、特に若手の働きがいに優れた企業を規模別に上位5社選出したもの。若手ランキングは2020年より発表を始め、今年(2023年)で4回目となる。

若手ランキング大規模部門第1位は、レバレジーズグループ

⼤規模部門(1,000人以上)では、昨年に引き続き1位が「レバレジーズグループ」となった。以下、2位「アメリカン・エキスプレス」、3位「セールスフォース・ジャパン」、4位「ディスコ」、5位「プルデンシャル生命保険」と続く。

中規模部門(100-999人)では、1位が「フロンティアホールディングス」となった。以下、2位「アチーブメント」、3位「コンカー」、4位「CKサンエツ」、5位「プレシャスパートナーズ」と続く。

⼩規模部門(25-99人)では、1位が「Aphros Queen」となり、以下、2位「ENERGIZE」、3位「RERISE」、4位「新経営サービス」、5位「ミクセル」と続く。

2023年版日本における「働きがいのある会社」若手ランキング傾向解説

若手ランキングランクイン企業のスコアは前年(2022年版)より向上した。特に「報酬」「利益分配」「能力開発」の充実度が高い企業がランクインした。

ランクイン企業と認定に満たなかった不認定企業との若手スコア比較では、「仕事に行くことが楽しみ」という実感の差異が最も大きい。この設問は、「自分らしくいられる」「安心して働ける」という心理的安全性に関する設問との相関が高い。

ランクイン企業と認定に満たなかった不認定企業との若手スコアを比較したところ、特に差異が大きかったのは「仕事を楽しみにしている」「報酬」「人員配置」であった。年齢別にみると、25歳以下は「長期勤続意欲」「特別な意味の実感」(「誇り」に関する設問)の差異が大きく、26歳から34歳は経営・管理層の「言行一致」「運営能力の高さ」(「信用」に関する設問)の差異が大きいことが特徴的であった。

各規模1位企業の評価ポイントを紹介

⼤規模部門1位のレバレジーズグループでは、育成や配属、昇進昇格などあらゆる場面で「個々のポテンシャルを信じて任せる文化」が実践されている。新卒・中途に関わらず入社者を歓迎する風土や丁寧なオンボーディングの仕組みがあり、高いレベルでの連帯感が醸成されている。

中規模部門1位のフロンティアホールディングスでは、社員の幸せのために存在する」という原則に則り、従業員の自己実現を支援するさまざまな施策が行われている。従業員は、能力開発機会の充実を評価しており、自身の仕事に特別な意味を感じ、仕事に行くことを楽しみにしている。

⼩規模部門1位のAphros Queenは、年齢やこれまでのキャリアに関わらず入社後、手厚い研修機会がある等、全員の成長を支援する仕組みに優れている。自分らしく働けるようなカルチャーを醸成することで仕事に行くことを楽しみに思う従業員が多いことも特徴と言える。

<「働きがいのある会社」ランキング及び若手ランキングについて>
ランキング参加企業にアンケート調査(※)を実施し、その結果が一定レベルを超えた会社を「働きがいのある会社」として世界約100ヶ国で発表している。アンケート項目と評価基準はグローバル共通だ。

日本では従業員規模により、大規模部門(1,000人以上)、中規模部門(100-999人)、小規模部門(25-99人)の3カテゴリーに分けて発表している。

若手ランキングは「働きがい認定企業」(2021年7月~2022年9月調査実施)の中から、特に若手(34歳以下)の働きがいに優れた企業を規模別に選出したもの。若手ランキングは2020年より発表を始め、今年(2023年)で4回目となる。評価観点は、1)「若手の従業員アンケートの結果」、2)「若手従業員比率などの基本会社データ」の2つ。日本における「働きがいのある会社」ランキングにエントリーした企業は自動エントリーとなる。

出典元:GPTW Japan

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。