小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

性犯罪の要件見直しや刑法改正に対して9割の人が「性的暴力へ厳罰化」を支持

2023.07.13

刑法上における性犯罪の規定を見直す法律の改正案が6月16日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。この法改正について、人々はどのような意見を持っているのだろうか。

BIGLOBEはこのほど、全国の20代から50代の男女1,000人を対象に「性的暴力に関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。

性犯罪の要件見直しや刑法の改正「賛成」約6割、厳罰化希望は約9割

全国の20代から50代の男女1,000人に「性犯罪の要件見直しや刑法の改正に関して」という質問で賛成/反対を尋ねたところ、男女別では女性のほうが「賛成」と回答した人の割合が高く57.4%、年代別では50歳が一番高く63.6%となった。

一方で「わからない」と回答した人の割合は、全ての性年代別において30%以上となった。

「性的暴力への対応について」質問したところ、「厳しく対応するべきだ」と回答した人の割合は「厳しく対応するべきではない」を大きく上回った。

「厳しく対応するべきだ」と回答した人の割合は女性のほうがやや高く87.0%、年代別では50代が一番高く93.2%となった。

性的同意を含む性教育を開始するべき年齢は「10歳~12歳」が約4割で最多

全国の20代から50代の男女1,000人に「性的同意を含む、性教育がどの年代から行われるのが良いと思うか」と質問したところ、「10歳~12歳」と回答した人の割合が一番高く37.6%と約4割となった。

「性行為をする際、同意を取っているか」と質問したところ、「同意は必ず取る」と回答した人の割合はどの世代でも半数程度にとどまった。

「性的同意に対する意識教育・啓発はできているか」を学校/家庭/学校・家庭以外でそれぞれ質問したところ、「できていると思う」と回答した人の割合が一番高かった学校でも18.8%しかなく、総合的にみても15.0%と低い割合となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。