小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

覚えておきたい「スマホ老眼」と「近視」の関連性と予防法

2023.06.27

スマホ老眼を予防する方法

ここでは、スマホ老眼を予防する方法について解説します。

スマホ老眼を予防するためにできることとは?

スマホ老眼は、スマートフォンなどの電子機器の使用時間が長いことが原因で、目の疲れや視力の低下などの症状が現れます。しかし、適切な予防策をとることで、スマホ老眼を予防できるでしょう。

まずは、スマートフォンなどの電子機器を使用する時間を減らすことが大切です。長時間の使用は目に負担をかけるため、30分ごとに10分程度の休憩を取るようにしましょう。また、画面の輝度を調整して明るすぎず暗すぎないようにすることも重要です。

さらに、スマートフォンなどの画面を見る距離を30cm以上に保つことが望ましいです。目が近くなりすぎると、目の疲れや負担が増えてしまいます。また、適度な運動やバランスの良い食生活を心がけることで、目の健康を維持できます。

以上のような予防策を実践することで、スマホ老眼の症状を軽減し、目の健康を維持できるでしょう。

目を保護するためのフィルターやアプリの紹介

スマホ老眼を予防するために、スマートフォンには目を保護するためのフィルターやアプリがあります。例えば、ブルーライトカットフィルターを使うことで、目に入るブルーライト量を減らすことができます。

また、スマホアプリには、目の疲れを軽減するための機能を備えたものもあります。例えば、画面を点滅させたり、文字の大きさや背景色を変えたりするなどです。これらの機能を使うことで、スマホ老眼の予防に役立てられるでしょう。ただし、これらの機能は予防的なものであり、すでにスマホ老眼の症状がある場合には、適切な治療を受けることが重要です。

まとめ

この記事では、スマホ老眼の原因や症状、進行具合や危険性、そして予防方法について詳しく解説しました。

スマホ老眼は、デジタル社会の進展に伴い増加している目のトラブルの一つです。長時間スマホやパソコンを使うことで目が疲れたり、乾燥したりすることが原因とされています。スマホ老眼の予防には、適度な休憩や目を休めるための運動、適切な姿勢などが重要です。また、スマートフォンには目を保護するためのフィルターやアプリもあります。

しかし、症状が進行している場合には、早めに専門医に診てもらうことが必要です。今回の記事を参考に、スマホ老眼の危険について理解し、適切なケアを行っていきましょう。

文/長谷川貴之

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。