小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

本当においしい?ハーゲンダッツの豆乳アイス「GREEN CRAFT」で話題の植物性代替食材アイス食べくらべ

2023.06.28

SDGsの意識や健康志向の高まりから、植物性の代替食品に目を向ける人が増えている。

大豆やそら豆で作られた代替肉が有名だが、近頃は代替刺身や代替卵などこれまで難しいとされていた食品も登場し、本物に負けない美味しさやクオリティで話題を集めている。

そんななか、夏に向けて需要拡大が予想されるのがアイスクリームなどの冷スイーツだ。

ハーゲンダッツ ジャパンでは植物性ミルクアイス「GREEN CRAFT(グリーンクラフト)」を1都7県で発売するなど、植物性の代替食材を使用したアイスは今期注目の商品になっている。

そこで今回は、ハーゲンダッツ ジャパンの「GREEN CRAFT(グリーンクラフト)」他、スーパーやコンビニで買える人気の植物性アイス・代替食材系アイスをまとめて紹介する。

植物性アイスの原料とは?

植物性アイスは、別名「ヴィーガンアイス(ビーガンアイス)」とも呼ばれている。動物性原料を使わずに(または極力使わずに)作られたアイスのことで、日本でも健康目的で植物性アイスを取り入れる人が増えはじめている。

一般的に、アイスの主成分といえば “牛乳” と答える人は多いだろう。他にも生クリームや脱脂粉乳、卵などの動物性原料が含まれるものもある。

植物性アイスを謳っている製品はそれらの動物性原料を全く使用しないか、少量の使用に留めている。牛乳の代わりに豆乳やアーモンドミルク、オーツミルクなど植物由来のミルクを使用し、フレーバーにも動物性原料が使われていないものが多い。カカオやラムレーズン、胡麻やメープルシロップ、フルーツやナッツなど、あくまで植物由来の食べ物にこだわりながら、コクや甘みなどの美味しさを味わえるように開発されている。

植物性アイスは世界で注目されており、ヴィーガン(完全菜食主義者)の文化が根付く海外でのニーズは日本よりも顕著だ。米国ではスタートアップ企業が開発したキャッサバなどのデンプンから作られた植物性アイスの高い品質とコストパフォーマンスの良さがニュースになった。植物性の食材を使った乳製品は、牛などの畜産から排出される温室効果ガス問題への対策として期待されている側面もある。

話題の植物性アイス「ハーゲンダッツ GREEN CRAFT(グリーンクラフト)」をレビュー

「GREEN CRAFT(グリーンクラフト)」は、植物性ミルクをベースにしたハーゲンダッツの新シリーズだ。もともと数量限定&オンライン販売限定商品だったが、好評のため2023年5月に1都7県でリリースされるに至った。

【ラインナップ】
● ハーゲンダッツ GREEN CRAFT ミニカップ 豆乳バニラ
● ハーゲンダッツ GREEN CRAFT ミニカップ 豆乳チョコレート&マカデミア

【主な原材料】(豆乳バニラ)
豆乳(国内製造)、粉あめ、砂糖、卵黄、食塩/バニラ香料、(一部に卵・大豆を含む)

【主な原材料】(豆乳チョコレート&マカデミア)
豆乳(国内製造)、砂糖、粉あめ、フライマカデミアナッツ、卵黄、ココアパウダー、カカオマス、食塩/バニラ香料、(一部に卵・大豆を含む)

どちらも原材料に卵黄は含んでいるが、規定の乳成分を含んではいないため「アイスクリーム」ではなく「氷菓」という扱いになるようだ。

豆乳バニラは、見た目からして通常のバニラ味やミルク味とは違う。豆乳独特のちょっと生成りがかった色をそのまま固めた感じだ。

香りはそこまでしないが、一口食べただけでけっこうな豆乳感を感じる。これは確かにバニラではなく「豆乳バニラ」だ。

普段豆乳を飲まない方はあまりピンとこないかもしれないが、牛乳にある “乳臭さ” が豆乳にはない。代わりに大豆食品独特の風味や後味があり、身の回りを見る限り「好き」「嫌い」の好みがけっこう分かれるのだ。いまいちピンとこないという方は豆腐の味をギュッと凝縮させて甘みを足した味を想像してみて欲しい。

筆者は「好き」派なので豆乳製品はよく口にするのだが、一般的なお菓子やスイーツで多いのは「豆乳だとわからないくらいミルキーで美味しいです」といった商品だ。しかしハーゲンダッツグリーンクラフト豆乳バニラは豆乳らしさを全面に押し出しているので少し驚いた。

さすが素材の味を大切にするハーゲンダッツ。豆乳好き派ならきっと気に入る味だと思う。

豆乳チョコレート&マカデミアの方は、バニラほどの豆乳感は感じない。

人気があった「ハーゲンダッツ チョコレートブラウニー(現在は販売されていない)」のような濃厚さやカカオのほろ苦さなどはないが、マカデミアの香ばしさとチョコのほどよい甘さがあって美味しい。後味も一般的なチョコレートアイスほどくどくなく、爽やかでさっぱりしたチョコレート味だ。豆乳初心者が初めて豆乳アイスを食べるならこちらをおすすめする。

どちらも優しい甘さなので、子どもや濃厚なこってり系アイスが苦手な大人でも食べやすいのではと思う。機会があればぜひお試しあれ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。