小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleの折りたたみスマホ「Pixel Fold」と超コスパスマホ「Pixel 7a」は日本の通信業界に革命を起こすか?

2023.06.24

コスパに磨きがかかったPixel 7a

法林氏:何はともあれ、Pixel Tablet、Pixel Foldの値段はそれなりだけど、Pixel 7aに関してはよくやったなと思います。

Pixel 7a

房野氏:Pixel 7aはGoogle I/O当日から発売になりましたが、売れ行きなどの情報は聞いていますか?

石野氏:すごい売れているらしいですよ。

法林氏:YouTube Premiumなどが付くキャンペーンをやっていたCoralカラーの限定パッケージは、1週間もたなかったみたいですね。

石野氏:このペースでいくと、販売台数は年間のトップ10に入ってくると思います。

房野氏:Pixel 6aと比較すると、Pixel 7aはどういった評価ですか?

石野氏:Pixel 6aも相当よかったけど、今回さらにコストパフォーマンスが上がっています。もはや、Pixel 7はいらないと感じてしまうくらいですよ。

法林氏:ほぼPixel 7の性能だもんね、Pixel 7aって。性能を差し引いている部分がすごく少ない。

石川氏:これをやられちゃうと、Pixelは基本的に、Pixel aシリーズの販売〝待ち〟になりますよね。Pixel Foldもaシリーズが出てほしい。ただ、こうなるとほかのメーカーは大変ですよね。

石野氏:ちょっと辛いですよね。

石川氏:そうだよね。さらに撤退するメーカーが出てきてもおかしくない。

法林氏:少し前の端末で言うと、Galaxy A53とか、AQUOS zero6は、フラッグシップモデルには届かないけど、ミッドレンジスマートフォンよりは上で、コスパに優れたモデルという市場を作ろうとしていた。Pixel 7aは、スペック的にはここにあたります。Pixel 7aは、防水防塵とかおサイフケータイみたいな、日本のユーザーが気にする部分も全部押さえていて、マイナスがほぼありません

石野氏:しかも、カメラもすごくキレイ。搭載センサーは、Pixel 7に比較すると性能を落としているはずなんですけど、その差が感じられないくらいキレイに処理されています。

法林氏:コンピュテーショナルフォトグラフィー(AIや機械学習を使って処理、生成された写真)が相当頑張っているよね。

石野氏:本当にすごいですよね。ソニーのカメラ用のセンサーが売れなくなっちゃうかも(笑)

法林氏:例えばXperia 1 VはXperia 1 IVまでのデジタルカメラ化路線からコンピュテーショナルの方向に少し戻ったような端末。一方で、Pixelはコンピュテーショナルをどんどん追求している。もともとキレイなのを少し補正した写真(Xperia)と、めちゃくちゃ補正してキレイな写真(Pixel)を見比べた時に、Pixelのほうがキレイに感じます。

 Xperia 1 Vに関しては、動画もスゴい進化したけど、編集ができないとあまり意味がない。そういう意味では、Pixel 7aはすごくいいですし、ぜひiPhoneから乗り換えてみてほしい。乗り換えやすい環境も整っていますから。

石川氏:値段的にはiPhone SEシリーズくらいですしね。

法林氏:そうだね。僕の友達でiPhone 11を使っていた人は、Pixelへの乗り換えを検討していた。なんでiPhoneにしないのかというと、やっぱり価格なんですよね。

石野氏:Pixel 7aはもともと安いですから、少し割引が入るだけでも、月々の負担はかなり少なくなります。キャリアとしても売りやすい端末です。

石川氏:Pixel 7aの発売後にYouTuberとかを見ていると、やたらとiPhoneからの乗り換えを勧めている人がいる。グーグルがやらせているのかと勘ぐってしまうくらい(笑) あと、ドコモからも販売されたことで、晴れて3キャリア体制になったのも大きいですね。

房野氏:端末として、Pixel 6aとPixel 7aの具体的な違いは、何がありますか?

石野氏:搭載チップセットがTensor G1からTensor G2になって、ワイヤレス充電に対応。カメラもパワーアップして、デザインもPixel 7ベースになっています。あと、n79(ドコモに割り当てられている5Gの周波数帯)に対応しました。

房野氏:今からPixelを買うとして、Pixel 6aの在庫分を購入するのと、Pixel 7aを買うのであれば、どちらがおすすめですか?

石野氏:カメラもキレイになっていますし、Pixel 7aでしょう。超解像度ズームも、8倍まで引っ張ってもキレイなままです。

法林氏:長く使うのであればPixel 7aだよね。Pixelの基本的な機能は何かというと、「消しゴムマジック」のインパクトが大きいけど、Googleフォトを使えばほかのスマートフォンでもできる。Pixel 6aでももちろんできるしね。Pixelは半年とか1年で次のモデルが出るし、ソフトの機能も同等になっていくので、そこの違いくらいかな。前のモデルでも、似たようなことはできます。

石野氏:Pixelは、発売から5年もサポートがあるのも、コスパが高いといえる要因です。

石川氏:アップルを意識しているというか、iOSはサポートが長いので、iPhone SEユーザーとかを気にしている感じですね。

法林氏:実際に5年間使うのかは別だけどね。

石川氏:サポートが長いと、中古市場でも高く売れるようになる。長く流通させるという意味でも重要です。

法林氏:あと、Pixel 7aではケースに〝Made for Google Pixel〟のようなシールが付くみたいです。

石野氏:ケースメーカーの盛り上がりを見ていると、Pixelって売れているんだなと実感しますよね。

……続く!

法林岳之(ほうりん・ たかゆき)
Web媒体や雑誌などを中心に、スマートフォンや携帯電話、パソコンなど、デジタル関連製品のレビュー記事、ビギナー向けの解説記事などを執筆。解説書などの著書も多数。携帯業界のご意見番。

石川 温(いしかわ・つつむ)
日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社後、2003年に独立。国内キャリアやメーカーだけでなく、グーグルやアップルなども取材。NHK Eテレ「趣味どきっ! はじめてのスマホ」で講師役で出演。メルマガ「スマホで業界新聞(月額540円)」を発行中。

石野純也(いしの・じゅんや)
慶應義塾大学卒業後、宝島社に入社。独立後はケータイジャーナリスト/ライターとして幅広い媒体で活躍。『ケータイチルドレン』(ソフトバンク新書)、『1時間でわかるらくらくホン』(毎日新聞社)など著書多数。

房野麻子(ふさの・あさこ)
出版社にて携帯電話雑誌の編集に携わった後、2002年からフリーランスライターとして独立。携帯業界で数少ない女性ライターとして、女性目線のモバイル端末紹介を中心に、雑誌やWeb媒体で執筆活動を行う。

構成/中馬幹弘
文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年4月16日(火) 発売

DIME最新号は「名探偵コナン」特集!進化を続ける人気作品の魅力、制作の舞台裏まで徹底取材!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。