小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

新社会人が入社前に抱えていた不安TOP3、3位仕事が自分に合っているか、2位上司とのコミュニケーション、1位は?

2023.05.22

新生活に不安はつきもの。新年度の始まりとともに社会人生活をスタートしたフレッシュマンたちもまた、様々な心配事を抱えていることだろう。

千寿製薬はこのほど、「新生活におけるコミュニケーションの意識や実態」をテーマにアンケート調査を実施。この春社会人となった2023年卒の新社会人と他世代との比較・考察を行い、その結果を発表した。

なお本調査は、2022年12月9日~12月11日に実施された。

新生活は「期待より不安が大きい」!コロナ禍により、その不安はより高い傾向に

社会人になる・仕事を始めることに対する「期待」と「不安」をどの程度感じるか、「0(全く感じない)〜10(非常に感じる)」の11段階で回答してもらった。

その結果、どの世代でも期待より不安のほうが大きくなっている。23年4月に社会人になる人(コロナ禍後入社予定)、20年4月以降に社会人になった人、かつ社会人歴3年未満(コロナ禍入社)と、20年4月以前に社会人になった人、かつ社会人歴3年以上(コロナ禍前入社)を比較したところ、コロナ禍入社以降の人の方がより不安が大きい傾向が見られた[図1]。

コロナ禍により、直接対面するよりオンラインでのコミュニケーションが増えたことが影響しているのではないだろうか。

新社会人の不安要素は、人間関係やコミュニケーション

図1で「不安を感じる(不安な気持ちについて1~10のいずれかを選択)」と答えた23年4月に社会人になる人(新社会人)197人に不安を感じる内容を確認した。

すると、「新たな人間関係を構築すること」(55.3%)、「上司とのコミュニケーション」(54.3%)といった人間関係やコミュニケーションに関する不安が強く、次いで「仕事が自分に合っているか」(53.8%)、「仕事を覚えられるか」(52.3%)などといった仕事に関する不安が挙げられた[図2]。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。