小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

良好な人間関係を築くのが上手な人に共通する5つの特徴

2023.05.01PR

「職場の人間関係に疲れた…」と、毎日ストレスを感じながら働いている人もいるのでは?

仕事の悩みとして多く挙げられる人間関係の悩み。dodaの調査によると、50代は「人間関係」に関する不満や悩みが転職理由として多い傾向があるのだそう。

GWなど長期休暇中に仕事から離れていても、「職場で苦手なあの人」を思い出してしまう方もいるのではないでしょうか。

今回は、人間関係が上手な人の特徴を紹介します。

人間関係が上手くいかないことで生じる3つの問題

「職場は仕事をするための場所。別に人間関係が上手くいっているかは関係ない」と考えている人もいるでしょう。もちろんそのように割り切って考えることで、仕事に集中して取り組んでいるなら問題ありません。

ただ、仕事がうまくいっていない、かつ職場の人間関係にも悩んでいる人は、この2つの問題がつながっている可能性もあります。ドキッとした人は、次のようなことが自分にも起こっていないかチェックしてみてください。

1.仕事で成果を出せない

職場の人間関係に悩みがあると、仕事に集中できなくなる可能性があります。「苦手なあの人がそばにいる」「あの人と一緒のプロジェクトにアサインされてしまった…」など、仕事で成果を出せない状況に陥ってしまうでしょう。

2.周りの協力を得られない

「自分が頼んたときは断られたのに、あの人の依頼だとスムーズに進んだ」

立場は変わらないのに、対応のされ方が違う…と感じることはありませんか。その理由は普段のコミュニケーションにあるかもしれません。

人間関係が上手い人は、味方を作るのが上手な人。自分だけでなく周りの人のことも考えられるからです。普段から困っている人がいたら進んでフォローします。そのため、自分が困っているときは、周りからの協力を得られやすいのです。

3.正当な評価を受けにくい

組織で働き、かつ高い評価を受けたいと思う人にとって、職場の人間関係を良好に保っていくことは欠かせません。評価は仕事そのものの実績だけでなく、チームワークなど周りとの関係を見られることが多々あるからです。

また、評価者である上司との関係も無視できないもの。必要以上に気を遣うということではなく、余計な波風を立てぬよう、良好な関係を保つことも大切と考えられます。

人間関係が上手い人の特徴5つ

人間関係が上手い人の特徴、特に言動や行動を具体的に挙げていきます。どんなに誠実で人から信頼される性格であっても、多くの場合、まずは言動や行動から判断されます。長く付き合ってわかる人柄も、そこに行きつくまでに上手くいかなくなってしまっては、もったいないでしょう。

今回は、普段の生活に取り入れやすいものを中心に紹介します。当たり前のことと思うこともあるかもしれませんが、実際に行動に移しているかは別問題です。人間関係が上手くいっていないと悩んでいる人は、一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

1.人と他人は違うとわかっている

どんなに人間関係が上手い人でも、誰とでも良好な関係を築けるわけではありません。人によって性格が違うのは当たり前。人間関係が上手い人はそのことをよく理解しています。

他人との違いを埋めよう、正そうとするのではなく、そのような状態からどうしたらお互いにとってベストな関係を築けるかを考えています。

2.本人に直接言えないことは言わない

人間関係が上手い人は、陰口を言いません。相手だけでなく、周りの人たちからの信頼を失ってしまうことを知っているからです。誰かの陰口を言っているあなたの姿を見て、「きっと自分のことも悪く言っているのだろう」と多くの人が思うことでしょう。

もちろん内容や立場によっては、直接言えないこともあるかもしれません。ただ、ネガティブな内容であるほど、口にするときは気をつけたいもの。

伝えたいことがある場合は本人に直接言う。本人に言えないことは口にしない。人間関係が上手い人は、基本的にこの姿勢を大切にしています。

3.自己開示する

何を考えているか分からない人を、信頼することは難しいもの。もちろん自分のことをすべてオープンにする必要はありませんが、人間関係が上手い人は、相手に求める前にまず自分から与えることを意識しています。

少しくらい自分の弱みを見せたほうが、相手も自分を出しやすくなるでしょう。

4.秘密を守る

人間関係が上手くいっている人は、口が堅いものです。他人から「言わないで」と言われたことは他言しませんし、たとえ口止めされなくても、余計なことは口にしません。「これは話していい内容なのか」と考えられる人でもあります。

5.相手に期待し過ぎない

人間関係が上手い人は、相手を信頼することで、相手からも信頼されている人でもあります。しかし、相手に期待し過ぎることはありません。期待すればするほど、実現しなかったときの落胆が大きいからです。そのかわり、実現したときの相手への感謝は大きいものになるでしょう。

「あの人なら、きっとこちらが思っている以上の成果を出してくれるはず」と思っても、基本的に他人をコントロールすることはできないと考えましょう。

〇 〇 〇

人間関係が上手くいってないと悩んでいる人は、普段の言動や行動から意識して変えてみてはいかがでしょうか。それでも上手くいかなかったり、心身に影響が出たりしている場合は、部署異動や転職、休職などを視野に入れてもよいかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

文/やまさん

絶賛発売中!感じがいいで得をする65のコミュニケーション事例を紹介する書籍「『感じがいい人』の行動図鑑」

『仕事も、人間関係も、驚くほどうまくいく!「感じがいい人」の行動図鑑』
著/大野萌子 定価1430円(税込) 小学館

いつもの行動や話し方、言葉遣いにちょっと工夫をするだけで、相手に好印象を与えるように生まれ変わる。ビジネスパーソンのために実践的ですぐに役立つコミュニケーション術を解説した行動指南書。これを読めば、きっと仕事も人間関係も、驚くほどうまくいくようになるはず!

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。