小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPadが超軽量のノートPCに変身するLogicool「COMBO TOUCH」の実用性やいかに?

2023.04.29

実用性は高いが、重さ約1kgになり機動性は損なわれる

COMBO TOUCHを使えば、スプレッドシートへの文字入力は快適におこなえた。特にトラックパッドが使いやすい。もちろん画面にタッチしても同じ操作ができるが、キーボードから指を離さずに操作できるのがいい。タブキーや矢印キーも使えるため、画面に触る必要はほとんどない。ショートカットキーの左端にある「ホーム」を2回押すと開いているアプリが一覧できる機能もよく使う。手前にあるタッチパッドのスペースがパームレストになって、キーが打ちやすい。

キーピッチは約18mmあって、打ちやすさはMacBook Airとほぼ同等だが、タッチはかなり違う。COMBO TOUCHはキーボードに剛性がないためペコペコした打鍵感になる。私はキーストロークの短いタイプは苦手なので、それだけでテンション下がるが、しっかりとしたクリック感があるため外付けキーボードの中では打ちやすいと思う。そもそもキーボードのできがいいという評判でCOMBO TOUCHを選んだのである。

自宅使うには問題ないが、出かけるときに気になるのが、その重さである。せっかくiPad Air単体が軽いのに、COMBO TOUCHを装着すると重さは約1kgになり、MacBook Airの約1.2kgとほとんど変わらない。手に持つとズシリとくる。キーボード側より液晶側の方が重いので、セパレートで使う時もiPad側が重いのだ。iPad Air込みで実測714gと電池も入っていないのになぜこんなに重くなるのかが謎だ。

これを持って、毎日、移動だと考えものだが、時々なので許せる。普段は「Ringke iPad Air 5/4 クリアケース」に入れて使っている。こちらの方が「Apple Pencil」がガッチリガードされるのだ。Logicoolの外付けキーボードも対応モデルによってはApple Pencilを巻き込むようなタイプもあるが、iPad Air用は本体とマグネットで付けるだけなので、ペンが落ちやすい。まあ、基本的にキーボードを使用時にペンは使わないので、巻き込みタイプのフタがあると、逆に気になるかもしれない。このデザインは好き好きだと思う。

結論としては、タブレット単体よりもかなり重くなるが、COMBO TOUCHの実用性は高くキーボードが使いたい人には自信を持ってオススメできる製品と言える。

MacbBookAirと比較すると小型になっている割に重さはほぼ同じなのだ

サイズで比較すればCOMBO TOUCHは確かに小さい

しかし、重さは実測1030gと1kg超えとなり、かなりズシリとくる

キーボードを分離してペン入力態勢になっても実測714gとかなり重い

写真・文/ゴン川野

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。