小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

のべ3万5000人が来場!格闘ゲームの世界大会「EVOJapan」が遺した熱狂

2023.05.04

2023年3月31日~4月2日の3日間、東京ビッグサイトにて格闘ゲームイベント「EVO Japan 2023」が開催されました。オフライン開催は3年振り4回目です。EVO Japanは、北米で開催される世界的イベント「EVOLUTION」の日本版ということもあり、世界各国から参加者が来場しています。公式発表によると3日間の来場者の延べ人数は3万5000人、出場選手は80か国、1500人以上がエントリーし、延べ人数で7000人以上の選手が熱戦を繰り広げたとのことです。

東京ビッグサイトで開催されたEVO Japan 2023

メイントーナメント以外にも盛り上がる仕掛けが多数

EVO Japanは、運営側が用意するメイントーナメントとコミュニティが用意するサイドトーナメントで行われ、メイントーナメントは『グランブルーファンタジー ヴァーサス』『メルティブラッド:タイプルミナ』『ギルティギア -ストライヴ-』『ザ・キング・オブ・ファイターズ XV(KOFXV)』『ストリートファイターV CE(SFVCE)』『鉄拳7』『バーチャファイターeスポーツ』の7タイトルで行われました。サイドトーナメントはアーケードゲーム機やファミコンなど、旧作タイトルを中心に大会が開かれ、対戦格闘ゲーム以外のタイトルもみられます。Day2からはメインタイトルの予選トーナメントが終わったタイトルのスペースを利用して、来場者が野試合用にテーブルと椅子、電源を提供するBYOD(Bring Your Own Device)コーナーも用意。来場者が持ち寄ったゲーミングPCやコンシューマゲーム機などを設置し、来場者同士が楽しんでいました。

他にも協賛メーカーによる展示ブースを設置。バンダイナムコブースでは『鉄拳8』が、カプコンブースでは『ストリートファイター6』のβ版の試遊台を展示していました。他にもアケコンの販売やグッズの販売などのブースも。

アーケード筐体を持ち込んだサイドトーナメントの様子

BYODで『フライングパワーディスク』を楽しむ参加者

メインタイトルは、どのタイトルも優勝賞金100万円、賞金総額200万円を用意しております。各タイトルの優勝者です。

グランブルーファンタジー ヴァーサス:gamera選手
メルティブラッド:タイプルミナ:Kjiro選手
バーチャファイターeスポーツ:とんちゃん選手
ザ・キング・オブ・ファイターズXV:Xiaohai選手
ギルティギア -ストライヴ-:御傍選手
鉄拳7:Arslan Ash選手
ストリートファイターV CE:Oil King選手

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。