小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

求めていたダブルサウナが登場!やさしさと荒くれと世界一の一杯を堪能できる「SPA:BLIC 赤坂湯屋」

2023.03.19

連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ

 スゴイことになったよ!

 オレが「いいなァ~」と思うサウナ室は2つのタイプがある。この連載でも前も書いたと思うけど。

 両タイプとも「肌でシッカリと密度の高い熱を感じられるサウナ室」ってことは共通してるんですが、ひとつは常に適度な体感で熱を浴びられる、長居したくなるサウナ室。

 もうひとつは、ロウリュによって時にはとんでもない熱で快感悶えするようなジェットコースターのようにスリリングなサウナ室。

 そんな対極だが大好物の2タイプのサウナ室が並んで設置された、夢がごときサウナが完成してた!

 赤坂見附駅から徒歩わずか1分。『SPA:BLIC 赤坂湯屋』だ!

 まずは長居したくなるサウナ室の説明。

 いわゆるオートロウリュなんですが、ロウリュのタイミングが、今までのサウナ室で普通に行なわれていた設定時間じゃない。

 複数センサーで温度湿度を計測し、常に最高の絶対湿度を維持するように、タイミングも水量も適時適量ロウリュされる独自開発の世界初「AIオートロウリュ」!

↑これがAIロウリュ備えたサウナ室。この写真の撮影中、ドアを開けたことで湿度が下がったのか、さっそくAIによるロウリュ発射中! ちなみにこのサウナ室の床。あまりの湿度に、毎日調整しているにも関わらず、すぐに床板が湿気で歪み、踏むと音がする。「サウナは生きている」証拠として、もはやその軋む音もありがたがって聞くくらいになりたい。

 このAIロウリュがよくできていやがる! 温度計は70度という「低くない?」という表示なのに、その体感は確実にプラス20度。

 もはやヘルシンキあたりのサウナの主オヤジの脳を移植したAIじゃないか? ってくらいベストな体感が、20名は入れそうな広いサウナ室中でズ ッと続く。

 そしてジェットコースター型サウナ室は完全なセルフロウリュ。3段ベンチの1段分は高いが、逆に天井低めという対流熱が一番ヤベェ 感動のデザイン。

 さらに定員9名の大きさの室内に比べ、圧倒的に巨大なハルビアのストーブというWヤベェ 状態。

↑気付いてる人もいるといると思いますが、ストーブ回りに無粋な木枠なんぞないアダルト志向なのも見逃せない。

 ベンチ最上段に座ったら、ラドル2杯のロウリュで肌がチリチリっとするような降りそそぐ対流熱を味わえたのには驚いた! 低湿度高温サウナやアウフグース以外の、ナチュラル対流熱でこのチリチリ感を味わったのは久しぶりだなァ~。

 ちなみに2つのサウナ室には名前があり、前者は『薙(なぎ)』、後者は『荒(すさ)』。

 その『荒』の説明の最初に『完全なセルフロウリュ』って『完全』って単語を入れたのにはワケがある。

 最近、セルフロウリュのできるサウナ室も増えてきたけど、まだセルフロウリュ自体が日本に根付いてないってこともあって、ロウリュしすぎを懸念してか、砂時計を置いたりして時間制限かけている所が多いじゃない。

 それはそれで致し方ない部分はあると思いますが、でもそれって砂時計が10分計ならば、10分ごとの『人力オートロウリュ』でしかないんだよね。

 オートロウリュ自体は日本が編み出したすごいシステムだけど、オートロウリュだったら、その最新鋭のAIオートロウリュの『薙』があるしね。実際に『時間制限セルフロウリュ』より『薙』の方が数段優秀だし。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年2月16日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「企画書が10秒でできる!?タイパが爆上がりAI新仕事術」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。