小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いつか行ってみたい!「千と千尋の神隠し」の名場面のような絶景が広がるカリフォルニア州タホ湖の魅力

2023.02.21

日本人旅行者が素通りしてしまうような場所に、実は本当のアメリカ旅の魅力が隠されているもの。現地ライターならではの目線で、そんなおすすめのアメリカ旅行先をガイドしていくシリーズ、第5回はレイクタホ。

サンフランシスコ郊外にある巨大湖を囲む雪山群

ようやく「5類」移行決定の日本と違い、すっかりアフターコロナのアメリカでは、コロナ前のように各地のイベントが再開され、施設も通常営業。人々はマスクなしでアクティブに動き、コロナ禍の空白を取り戻すべく人生を謳歌しいている。

この冬から春にかけてのアメリカ旅では、日本とはスケール感がまるで異なる、非日常のゲレンデ体験を楽しんでみてはいかがだろう。

今回紹介するレイクタホ(Lake Tahoe)は、カリフォルニア州とネバダ州の境にあり、カジノの街として知られるリノから車で約1時間、サンフランシスコからは車で約3時間の距離。

と聞くと、「そんな暖かそうな地域でスキー?」と驚く方も多いだろう。日本人にはあまりなじみがないかもしれないが、じつは1960年に冬季五輪も開催された豪雪地帯で、シーズン中は世界各地からスキーヤー、スノーボーダーが訪れる。平均降雪7メートル以上の積雪を誇り、周辺には15ものスキー・リゾートが点在する。

レイクタホは北米最大の高山湖で、北岸のノース・レイクタホ(North Lake Tahoe)には特にオリンピアン仕様のゲレンデが集まる。

中でも有名なのは、規模が大きく競技向け超難関コースを持つパリセーズ・タホ(Palisades Tahoe、旧スコー・バレー)。かつて冬季五輪会場にもなった場所だ。

そして、スノーボード界のレジェンド、ショーン・ホワイト選手の練習用ハーフパイプを擁するノーススター・カリフォルニア・リゾート(Northstar California Resort)も存在感は絶大。そう、冬季五輪アメリカ代表のオリンピアンたちは、このレイクタホで技を磨き、大きく成長するのである。

「そこまでスキーやスノーボードにシリアスじゃないんだけど…」というビギナーさんは、南岸のサウス・レイクタホ(South Lake Tahoe)に広がる世界最大級のスキー・リゾート、ヘブンリー(Heavenly Ski Resort)へ足を向けてみよう。

山麓に数々の飲食店、アウトドア用品店、ギアのレンタルショップが並び、カジノ合法のネバダ州ではギャンブル三昧の1日を過ごせる。

宿泊施設も高級ホテルからエアビーの別荘タイプまで豊富で、雪山を出たあとはすぐ暖かい屋内でぬくぬくと過ごせるはずだ。日本人の観光客を全く見かけないのが不思議なくらい、アメリカ西海岸の一大保養地となっている。

雄大な雪山が迫りくる風光明媚なハイウェイをドライブ。雪道に対応したレンタカーも充実する。

レイクタホは世界屈指の透明度。宝石のように輝くグリーンがかった青い湖水と澄んだ空気に、『トム・ソーヤーの冒険』で知られる作家のマーク・トウェインも絶賛したと伝わる。

夜中までにぎわうヘブンリー・ビレッジ(Heavenly Village)界隈。食事のお供には、地元のおいしい水で仕込むクラフトビールをぜひ試して欲しい。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。