小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最も驚愕し、最も満足した名店を発見!仙台に行ったら一度は行くべき酒場「味処 まるたけ」

2023.02.09

好みを言えよ、言えば天国さ

 さて、この『まるたけ』。この店には紙に書かれたメニューというものはない。客が自分の希望をご主人に伝えれば、その好みにあった、その日最高の料理を提供してくれるのだ。

 そしてその晩にオレが伝えた好みはこんな感じ。

「酒が進む宮城県らしい料理を、量は少しずつでいいのでチョコチョコっといただきたい。ちなみに苦手な物は何もなし」

 これは本当に自分の好みを伝えればいいんだと思いますよ。「お腹が空いてるんで、腹に溜まる物を」とかでもいいし。

 そして酒ね。これももう、

「オススメのこの地方の日本酒を冷や(常温)で」

 とご主人に丸投げしました。それが一番いいと思ったんですよね。

 なにしろご主人一人で切り盛りしてるんですけど、カウンター中心で、店の全てにそのご主人の目が行き届いてる感がすごいんですよ。これはもう料理も酒も、何から何まで任せても安心ってことですよ。

 ってことでいきなりお通しのようにやってきたのが『炊いたタコと根菜』。

↑説明不要。タコです!

 このタコの味がまぁ~濃い! 柔らかく煮含められてて、一口噛むと、タコの味とダシの味がジュ~ッとスポンジ絞ったかのようにタコから染み出てくる。それが一噛みじゃ終わらない。何回噛んでも出てくる。柔らかいから、噛むごとにタコはどんどん砕けていくんだけど、それなのに味はまだまだ「永久か?」と思うほど染み出てくる!

 そんな堪らないタコの味が舌に残っている内に、日本酒をクイ~ッといく。

↑日本酒は気仙沼の酒蔵『角星』の『金紋両国 壽栄(じゅえ)』。後で調べたら数量限定の販売店も限定の銘酒でした。

 クィ~ッといった瞬間、天国見えたよ。

 そして続いて出たのが『ナマコ酢』だ!

↑このキャプション、要らないと思いますが、一応書いておきます。ナマコ酢です。

 もうさ、オレ。さっきのタコといい、ナマコといい、こういうの大好きなんですよ。で、こういうので酒を呑むのが人生で一番幸せ感じる時なんですよ、ホント。

 ワタクシ、早くも高校に受かった時くらいの幸せを感じてます、この時点で。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年9月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ハンディーボディケア」、特集は「Google超研究」「腰痛対策の極意」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。