小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

19分でフル充電!2億画素カメラを搭載したXiaomiの最強スマホ「12T Pro」の実力

2023.01.12

スマートフォンやウエアラブル製品を展開するXiaomi(シャオミ)は、2019年12月の日本市場参入から3年で、コスパに優れた製品を多く発売し、徐々に日本国内でも知名度を伸ばしています。

そんなXiaomiは、2022年12月16日より、19分でフル充電が可能な「Xiaomi 12T Pro」を発売開始。通信キャリアとしてはソフトバンクの独占販売となっており、そのほか一部の家電量販店やMVNO、Xiaomi公式ストアで取り扱い中。Xiaomiとしては、日本の通信キャリアから発売する初めてのハイエンドスマートフォンとなりました。

ソフトバンクでは、Xiaomi 12T Proの発売とともに、20分以内に端末のフル充電ができる“神ジューデン”を新しい製品コンセプトとして掲げ、今後も充電速度に優れたスマートフォンの展開を予告。Xiaomi 12T Proは、今後のスマートフォンに対する布石ともいえる存在かもしれません。

本記事では、120Wの急速充電や約2億画素のアウトカメラ、高処理能力といった魅力が詰まったXiaomi 12T Proを実際に試しながら、使用感や操作性をご紹介します。

6.7インチ大画面ディスプレイは1.5K解像度に対応! 握りやすいボディも魅力

Xiaomi 12T Proのディスプレイサイズは6.7インチの大画面となっており、有機EL素材を採用、解像度は1.5K(2712×1220)に対応しています。高性能カメラを搭載したハイエンドスマートフォンであるだけに、写真や動画を多く撮影したり、アプリゲームを頻繁にプレイするといった使い方が想定されるため、解像度の高いディスプレイを搭載しているのは重要なポイント。縦横比率は20:9と、若干縦に長いデザインを採用しており、湾曲のない、フラットディスプレイとなっているため、誤操作が少ないのも魅力です。

湾曲のないフラットディスプレイを採用

リフレッシュレート(1秒間に画面が書き換わる回数)は、近年のハイエンドスマートフォンらしく最大120Hzに対応。バッテリーの消耗を抑えるために、60Hzに設定できますが、AQUOS R7やGalaxy S22 Ultraのように、下限を1Hzまで下げることはできません。

背面には光沢のある素材が使われており、指紋の付着が若干気になるものの、高級感のあるデザインとなっています。背面の左右が湾曲したデザインになっているため、手にしっかりと馴染むのが特徴。大画面ディスプレイに伴い、本体サイズは163mm×76mm×8.8mm、質量205gと大きく重い筐体ですが、数字以上に持ちやすく感じています。

ボタン類は右側面に集約

5000mAhの大容量バッテリーを19分で充電できるって本当?

Xiaomi 12T Pro最大の特徴は、冒頭でも紹介した、19分で満タン(2%から100%へ充電)になる充電速度でしょう。5000mAhの大容量バッテリーを搭載していながら、120Wの急速充電に対応することで、朝の準備時間やお昼休憩といった隙間時間にサッと充電すれば、バッテリーをフル充電できるのは魅力的。

120WのACアダプタ、対応ケーブルが同梱されるのも特徴

充電開始

公表値となる19分時点では88%まで充電

22分でフル充電

筆者の自宅で、購入時に同梱されるACアダプタ、ケーブルを使って試したところ、バッテリー0%から100%になるまでの所要時間は約22分。環境によって充電速度は左右されるため、19分でフル充電とはいきませんでしたが、それでも高速な充電です。

5000mAhの大容量バッテリーを搭載しているため電池持ちは十分、加えて急速充電が可能となっているため、実用性は抜群です。また、ソフトバンクから購入する場合、購入から24か月以内であれば、無償でバッテリーの交換を行ってくれるサービスも用意されているため、長く同じスマートフォンを使いたいという人にもおすすめです。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。