小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アメリカはジョブホッパーに寛容?日米の仕事観の違いとキャリア形成のポイント

2023.01.09

work to work 職種から職種へ。

company to company会社から会社へ。

next to next次から次へ。

職種、会社を変えては、飛び回るジョブホッパー、または、カンパニーホッパーたち。

そもそもジョブホッパー、カンパニーホッパーとはどんな人のことを指すのだろう?

アメリカと日本で異なるジョブホッパーの転職年数。アメリカでは、2年以内に何度も転職を繰り返す人とされており、日本では、おおよそ3年以内に何度も転職を繰り返す人なのだそう。

意外?アメリカでもジョブホッパーの採用には懐疑的

ジョブホッパーの採用にアメリカの企業はオープンかと思われるかもしれないけれど、意外や意外、米国企業でも、ジョブホッパーに否定的な態度を示す企業は少なくはない。人事担当者の44%はジョブホッパーの採用を見送ると答えており、10年間の間に6回以上転職をしている求職者の採用は控えると答えているのだそうだ。それに対して、求職者の64%は、ジョブホッピングは、キャリアや給料、待遇、仕事の質を向上させるための即効性のあるキャリアプランであると考えている。

一段一段地道に時間をかけてステップアップを図るといったトラディショナルなキャリア論とは異なり、ミレニアム世代からのハイブリッドなキャリア論では、必要なスキルと経験をものにしたら、ハイジャンプで次の職場へと速攻移動。3年は働いてみようなんていう考えはもってはいない。同じ場所に長くいすぎることを好まないのだ。

LInkedInの調査では、2022年の大量自主退職を機に25%のZ世代と23%のミレニアム世代が6ヶ月以内に新しい就職先を探していると報告している。

筆者の周りでは、生命環境学部を卒業して獣医師になるつもりだったけれど予定変更。しばらく小売業界で働いた後、不動産会社に就職。現在は、建築業界で就職活動をしている知人がいる。また、小売企業から医療業界を目指している知人。エンジニアの友人は、2年間、働いた職場を転職。転職先では、3ヶ月後に主任のポジションに抜擢されて、現在も活躍中である。皆、学ぶ姿勢を崩さずにアンテナを貼り巡らせ、業界から業界へ、職種から職種、会社から会社へとホッピングしまくっている。

自分の生き方は、自分で考えて選択して決断する

実は、筆者も、元、ジョブホッパー。多種多様な業界で様々な経験をした後、現在は、運よく米国で人気の大手小売企業で働きながら自由人生活を満喫している。しかし、今の会社にたどり着くまでは、一つの会社に3ヶ月いればいい方。最短、1日で根をあげたこともあったほどだった。

これまでに、米系と日系企業での就職を経験しているけれど、日系企業での面接で必ず聞かれるのは英語ができるか?という質問。日系企業と言えども、米国にオフィスを構えているのだから、社内での会話は英語が主流だと思われるかもしれないけれど、筆者の経験では、社内で使用する言語は、日本語が主流。アメリカの働き方文化や英語に馴染めない、馴染もうとしない上司や社員もいれば、仕事のディスクリプションが明確でない場合もある。加えて、キャリアアップも不透明な部分もあったり、古い日本特有の会社文化を引きずっている場合もある。全ての日系企業がそうとは限らないけれど、筆者にとっては、実に働きにくさを感じる職場環境でもあったのだ。

対して、米系企業では、英語はできて当たり前の環境。当然のことながら、ネイティブの英語を話す面接官によって面接が進められるので、自分の英語力は、すでに見抜かれていることにもなる。英語のテストもなく、TOEICのスコアを気にすることもないけれど(そもそも、筆者は受験したことがない)、オープンコミュニケーションを好むアメリカの職場環境の中で同じ土俵でネイティブと一緒に仕事をこなすには、言葉以外の自分の得意なスキルを持っている事も大切だ。それが、仕事をしていく上での大切なキーポイントにもなるのではないかと思う。

これから、やりたいことがある。行きたい場所がある。なりたい自分があるのであれば、描いた自分に近くためにも今いる世界を飛び出して、どんどん世界へHOPPING→飛び越えるのもありだと思う。年齢を気にすることはない。自分の生き方は、自分で考えて選択して決断する。それが、自分の思うような結果に結びつかなかったとしても、それもよくあること。生きていく上で正解なんてどこにもない。次善の策を考えて次に進んで行けばいいのだ。

自分を幸せにできるのは自分しかいない。
ONLY YOU ARE IN CHARGE OF YOUR HAPPINESS.
SO, GO FOR IT!

白井朝美のプロフィール:
米国大学在学中にダンサーに。NYを拠点にダンサーとして活動後、多種多様な業界を渡り歩いた元・3ヶ月坊主のジョブホッパー。米フォーチュン500企業の最も働きやすい企業に籍を置いたのち、アメリカが選ぶ最高の雇用者としてトップに君臨する米大手小売企業に祝現職!ライター、ライフスタイルリサーチャー、ブランドアンバサダーとして
も活躍。ダンスとヨガとネコと自由を謳歌する自由人。
https://morningbeauty917.wixsite.com/mysite

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。