小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞2022】全米歴代興行収入ランキング5位、国内累計興行収入130億円を突破した「トップガン マーヴェリック」

2022.12.19

1986年に創刊したビジネストレンドマガジン「DIMEの恒例企画「2022 35回 小学館DIMEトレンド大賞」がついに決定しました! 

その年を象徴するヒット商品や話題を集めたサービス、人物や団体、これからブレークがう予想されるモノ、コト、ヒトなどを表彰するこの賞も、今年で34回目を迎えます。トレンドをキャッチアップし続けてきた「DIME」が選んだ、今年を代表するヒット商品に選ばれたのは果たして!? 

雑誌「DIME」、WEB@DIME」やSNS35481票の読者投票をもとに、編集部員、そして最終選考委員4名(小山薫堂氏、ヒャダイン氏、宇賀なつみ氏、安田典人DIME編集室長)により選ばれたヒット商品をまとめて発表。 

今年はヒット商品発表だけでなく、代官山T-SITEにて受賞各社をお招きして贈賞式も行いました! それらの模様をすべてまとめてYouTubeで公開中です。ぜひ、ご覧ください。 

【発表番組はコチラ】

【第35回DIMEトレンド大賞:エンタメ・カルチャー部門賞金賞】
全米歴代興行収入ランキングの5位、国内累計興行収入130億円を突破。東和ピクチャーズ『トップガン マーヴェリック』

できるだけスタントを使わないというトム・クルーズのこだわりなどにより、飛行シーンの多くは本物の戦闘機に俳優が搭乗して撮影。リアルかつダイナミックな映像は何度も見ても飽きない!

映画館上映へのこだわりが世界的なヒットに結実

 日本における公開予定日は当初、2020年7月10日だったが、コロナ禍で延期を余儀なくされる。

「映像配信での公開を打診されるものの、主演のトム・クルーズは首を縦に振らず、『最初に公開するのは大スクリーンの映画館!』という信念を曲げませんでした」(宣伝プロデューサー・松尾 亘さん)

 その熱き思いが観客に届いたのか、2022年5月27日に公開されると、SNSを中心に〝胸熱〟といった高評価コメントが一気に拡散。累計興行収入は130億円以上にまで膨らみ、2022年に日本で上映された実写映画No.1に。全米でも歴代5位の興行収入を記録するなど、大ヒットを果たした。

かつてのエースパイロット・マーヴェリックが教官として赴任し、若きパイロットたちとともに過酷な極秘ミッションの達成に挑む。

〈ヒットの理由〉中高年だけでなく若年層も胸アツに

BGMをはじめ、前作『トップガン』を想起させる演出が往年のファンを魅了。映画館の大スクリーンに広がる〝胸熱〟シーンの数々は若年層にも高く評価され、リピーターが続出した。

「前作を見た親、新作を見た子、親子2世代のコミュニケーションのハブにもなった作品といえます。」

放送作家・脚本家
小山薫堂さん

文/DIME編集部

DIME2023年2・3月合併号では「2022ヒット商品BEST100」を大特集!

2023年12月発売のDIMEでは「ヒット商品BEST100」をご紹介! 2022年にヒットした商品を編集部が総出で紹介します。そのほか「2022年第35回小学館DIMEトレンド大賞」も発表! これまでにない超豪華付録と併せて、ぜひ書店でお買い求めください!


 


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。