小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞2022】ワークスペースの新規開設数が前年比2.7倍増を記録したメモアプリ「Notion」

2022.12.17

1986年に創刊したビジネストレンドマガジン「DIMEの恒例企画「2022 35回 小学館DIMEトレンド大賞」がついに決定しました! 

その年を象徴するヒット商品や話題を集めたサービス、人物や団体、これからブレークが予想されるモノ、コト、ヒトなどを表彰するこの賞も、今年で35回目を迎えます。トレンドをキャッチアップし続けてきた「DIME」が選んだ、今年を代表するヒット商品に選ばれたのは果たして!? 

雑誌「DIME」、WEB@DIME」やSNS35481票の読者投票をもとに、編集部員、そして最終選考委員4名(小山薫堂氏、ヒャダイン氏、宇賀なつみ氏、安田典人DIME編集室長)により選ばれたヒット商品をまとめて発表。 

今年はヒット商品発表だけでなく、代官山T-SITEにて受賞各社をお招きして贈賞式も行いました! それらの模様をすべてまとめてYouTubeで公開中です。ぜひ、ご覧ください。 

【発表番組はコチラ】

【第35回DIMEトレンド大賞:IT・ビジネス部門賞】
ワークスペース新規開設数が前年比2.7倍。Notion Labs Japan合同会社『Notion』

各種アップデートで日本人に使いやすく進化

『Notion』は、文字や写真を集積できるドキュメント機能を備えるのに加えて、情報の加筆修正やチーム内共有にも対応。データベース機能なども備える万能ツールとして、世界中の2000万人以上に使われている。特に日本では企業で利用されるケースが広がり、エンタープライズプランの加入数は前年比2・3倍に。

「日本語正式版をリリースし、ヘルプセンターが日本語に完全対応するなど、2022年は『Notion』が日本人にとって使いやすく進化した1年でした」(ゼネラルマネージャー・西 勝清さん)

〈ヒットの理由〉テレワークなどでの情報共有のしやすさ

チームで進行中の業務状況のほか、議事録やチャットなどを一元管理できることが支持され、利用者が増えた。

「リモートワークが常態化した今、コミュニケーションを取るのが難しい。『Notion』が、この問題を解消してくれました。」

本誌編集長
安田典人

文/DIME編集部

DIME2023年2・3月合併号では「2022ヒット商品BEST100」を大特集!

2023年12月発売のDIMEでは「ヒット商品BEST100」をご紹介! 2022年にヒットした商品を編集部が総出で紹介します。そのほか「2022年第35回小学館DIMEトレンド大賞」も発表! これまでにない超豪華付録と併せて、ぜひ書店でお買い求めください!



@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年12月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「7色に光る!LEDメモボード」、特集は「2022ヒット商品BEST100」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。