小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞2022】今年のトレンド大賞は累計販売数10億本の大記録を達成したヤクルト「Yakult1000/Y1000」

2022.12.15

1986年に創刊したビジネストレンドマガジン「DIMEの恒例企画「2022 35回 小学館DIMEトレンド大賞」がついに決定しました! 

その年を象徴するヒット商品や話題を集めたサービス、人物や団体、これからブレークが予想されるモノ、コト、ヒトなどを表彰するこの賞も、今年で35回目を迎えます。トレンドをキャッチアップし続けてきた「DIME」が選んだ、今年を代表するヒット商品に選ばれたのは果たして!? 

雑誌「DIME」、WEB@DIME」やSNS35481票の読者投票をもとに、編集部員、そして最終選考委員4名(小山薫堂氏、ヒャダイン氏、宇賀なつみ氏、安田典人DIME編集室長)により選ばれたヒット商品をまとめて発表。 

今年はヒット商品発表だけでなく、代官山T-SITEにて受賞各社をお招きして贈賞式も行いました! それらの模様をすべてまとめてYouTubeで公開中です。ぜひ、ご覧ください。 

【発表番組はコチラ】

【第35回DIMEトレンド大賞:大賞/食品部門賞金賞】
SNS、口コミで話題になり累計10億本の大記録を達成。ヤクルト本社『Yakult1000/Y1000』

開発期間は約20年。働き盛り市場も開拓

 多様化でヒット商品が出にくい時代に、累計10億本以上という国民的特大ヒットを記録したのが、約20年にわたる開発期間を経て生まれた『Yakult(ヤクルト)1000』と『Y1000』だ。

 その商品開発は、脳と腸が互いに影響を及ぼし合うという「脳腸相関」に関する基礎的研究をもとに、2000年代初頭にスタート。同社・開発部の渡邉 治さんも本商品の開発に携わったメンバーのひとりだ。

「高菌数、高密度の『乳酸菌 シロタ株』を含む商品の機能をどのようにお客さまのメリットとして具現化するかの検討や、その根拠となるエビデンスの取得、得られたエビデンスによる機能性表示食品の届出などを担当しました」(渡邉さん)

 開発陣の努力が実り、ヤクルト史上最高密度となる1㎖あたり10億個の「乳酸菌 シロタ株」が含まれる高菌数・高密度設計を実現。従来の「腸内環境を改善する」ことに加え、ユーザーが体感できる機能として一時的な精神的ストレスがかかる状況で「ストレス緩和」と「睡眠の質向上」が期待できる商品が誕生した。

「生きた乳酸菌を高菌数・高密度を維持しながら、乳酸菌が産出する乳酸による『酸味』で味が損なわれないよう、技術を最大限に生かし、原材料や培養条件の見直しなど、これまで培ってきた技術を最大限に活かしました」。完成までの苦心を渡邉さんはこう語った。

 ターゲットにしたのは30~50代の働き盛り世代。

「機能面での合致もありますが、〝子供の頃に飲んでいたよ〟という方々に、もう一度ヤクルトに戻っていただきたいという思いもありました。大人が飲みごたえを感じる容量と、すっきりした味わいにもこだわりました」(渡邉さん)

 狙いどおり、働き盛りの心をつかむと同時にリピーターが一気に激増。バラエティ番組などのメディア露出やSNSでのバズリも販売を後押しした。想定を超える売れ行きに、渡邉さんも驚いているという。

「入社面接の時に〝ヤクルトを超える商品を作りたい〟と面接官に向かって豪語したのですが(笑)、超えられないまでも、多くの方々に喜ばれ、毎日おいしく飲んでいただき、開発者冥利に尽きますね」(渡邉さん)。

ヤクルト本社 開発部 研究開発管理課 課長
渡邉 治さん
高菌数・高密度技術を使った商品化に際し、機能に関するエビデンスの取得、機能性表示食品の届出などを担当した。

販売実績

■2022年3月期(2021年4月〜2022年3月)
『Yakult1000』114.7万本/日
『Y1000』非開示(2021年10月発売のため)

■2022年4〜6月
『Yakult1000』157.3万本/日
『Y1000』29.3万本/日

■2022年4~9月
『Yakult1000』180.8万本/日
『Y1000』39.0万本/日

ヤクルトレディによる宅配商品『Yakult(ヤクルト)1000』、店頭商品『Y1000』の1日当たりの販売本数。勢いはいまだ衰えない。

〈ヒットの理由〉「眠りの質を改善する」と話題に!

ヤクルト史上最高密度の乳酸菌 シロタ株を配合

ストレスを受けた時に分泌が増えるホルモン物質の上昇とストレス体感を抑制。加えて熟眠時間・熟眠度の増加、起床時の眠気の改善が報告されているという。

一時的な精神的ストレスがかかる状況でストレスを緩和し、睡眠の質を高める

進級テスト前の医学生を2組に分け『Yakult1000』と疑似飲料を毎日飲んでもらうと、『Yakult1000』を飲んだ組は擬似飲料を飲んだ組に比べ、ストレスホルモンの上昇が抑えられた。(※1)

同じ医学生を被験者とした試験で、「Yakult1000」を飲んだ組は疑似飲料を飲んだ組に比べ起床時の眠気が少なかった。(※2)

「コロナ禍の健康意識の高まりも背景にあったと思いますが、トレンドが細分化される中で、とても身近なブランドの商品が、ここまで大ヒットしたということ自体がうれしいですね。」

放送作家・脚本家
小山薫堂さん

※1 出典/M. Takada et al. Probiotic Lactobacillus casei strain Shirota relieves stress-associated symptoms by modulating the gut–brain interaction in human and animal models. Neurogastroenterology & Motility. 2016, 28, p.1031,Fig2(C)引用、改変 ※2 出典/M. Takada et al. Benficial effects of Lactobacillus casei strain Shirota on acade
mic stress-induced sleep disturbance in healty adults: a double-blind, randomised, placebo-controlled trial. Benficial Microbes. 2017, 8(2),p. 158, Fig(A)引用、改変

取材・文/安藤政弘 撮影/タナカヨシトモ、藤岡雅樹

DIME2023年2・3月合併号では「2022ヒット商品BEST100」を大特集!

2023年12月発売のDIMEでは「ヒット商品BEST100」をご紹介! 2022年にヒットした商品を編集部が総出で紹介します。そのほか「2022年第35回小学館DIMEトレンド大賞」も発表! これまでにない超豪華付録と併せて、ぜひ書店でお買い求めください!


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。