小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「自宅の作業環境を整えることが勝利に直結する」プロゲーマー・ときどさんのこだわりデスクを拝見

2023.01.10

その道を究めた職人の作業環境には、これまで紹介したガジェット専門インフルエンサーのデスクとは違った魅力にあふれている。そこで3名の個性豊かな「プロ」のデスクを徹底取材、仕事を最適化するための秘訣に迫った。

ときどさん

プロゲーマー  ときどさん
「東大卒プロゲーマー」で知られる、ROHTO Z!所属のプロ格闘ゲーマー。現在進行中のプロリーグはオンライン開催のため、自宅から出場。練習、大会、配信、筋トレといったすべての作業を自室で行なっている。

配信はこちらをチェック

自宅の作業環境を整えることが勝利へ直結する

 一日中椅子に座り、ゲーム画面を眺め続ける──プロゲーマーへのそんなイメージとは真逆の巨大なトレーニングマシンが、ときどさんの自室には鎮座している。

「長時間におよぶ試合を勝ち抜くには、かなりの集中力とそれを持続するスタミナが必要。実はプロゲーマーって体力を要する職業なんです。それに、身体づくりにも気を配ることが、少しでも業界全体の印象向上につながると信じているんです」

 使用しているPCに関していえば「購入時に一番高性能なものにしましたが、特にこだわりはありません」とのこと。一方、机周りの小物には、プロゲーマーならではのこだわりが見えてくる。

「プロゲーマーにとって、大会で勝つことは達成すべき最大の目的ですが、普段の配信をファンに楽しんでもらうことも大事な仕事です。そのため、カメラの画質や配信音のバランスにこだわることはファンサービスにつながると思っています。

 音質にもこだわって超高性能なマイクを買ったんですが……咀嚼音まで拾うので、長時間配信だと食事はとれない。なので食事代わりに静かにプロテインを飲むことで、身体づくりにもつながるし〝一石二鳥〟ということにしています(笑)」

〈こだわりポイント〉モニターとの距離をメジャーで測定!?

モニターとの距離をメジャーで測定!?

オフライン大会などの環境は自宅と異なる。同じような実力をそうした場でも出せるように、モニターまでの距離を一定に保っているという。

ゲーム音声出力やマイクチェックに必須

ヤマハ『MG10XU』

ヤマハ『MG10XU』オープン価格(実勢価格約3万2450円)
自身のマイク音をチェックしたり、ゲーム音とミックスした最終的な配信音の調整を行なえる。配信には必要不可欠だ。

AVerMedia『Live Gamer Portable 2 Plus』

AVerMedia『Live Gamer Portable 2 Plus』オープン価格(実勢価格約2万3000円)
ゲーム映像と一眼レフの映像を取り込むのに1台ずつ使用。ポータブル録画に対応しており、外出時の対戦録画にも重宝する。

SONY『α6600』

SONY『α6600』オープン価格(実勢価格約16万円)
一眼カメラを使うと、Webカメラよりもプレイヤーの表情が鮮明に映る。配信の雰囲気もグッと良くなる。

体調管理だけでなく体型維持もプロの仕事

iROTEC『パワーラックHPMラットオプションセット』

iROTEC『パワーラックHPMラットオプションセット』オープン価格(実勢価格約13万8600円)
筋トレは週に3~4回、1日1時間以内に制限しているという。プロテインも筋トレの1時間前に飲むことを徹底している。

取材・文/桑元康平

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2022年10月31日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME2023年1月号では「マネしたくなる!最強の仕事基地」を大特集!

DIME1月号では「マネしたくなる!最強の仕事基地」として、ガジェット系YouTuberやインフルエンサー、さらには家具メーカーに「理想のデスクの作り方」を総力取材! 作業効率が超アップするガジェットや、一気に見栄えがよくなる工夫などを紹介しています。さらに、付録は「携帯型スティック加湿器」! スリムな形状なので持ち運びやすく、必要なのは水を入れた容器とUSB電源だけ。勢いよく噴射する強力ミストで、身の回りの潤いを保つようにしてください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年5月16日(木) 発売

新NISAで狙え!DIME最新号は「急成長企業55」、次のNVIDIAはどこだ!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。