小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャンプやBBQなど短期間利用におすすめ!ポータブル電源のエリア別レンタル業者4選

2022.11.10

marekuliasz / Shutterstock.com

ポータブル電源があれば、アウトドアでも様々な電化製品が使えます。たとえば冷蔵庫で飲み物が冷やせたり、夏は扇風機、冬は電気毛布を使って暑さ寒さをしのぐことも可能です。短期間のキャンプで1度使うだけなら、購入よりも費用が抑えられるレンタルがおすすめ。災害時の備えとして手元に置いておきたい人も、購入する前にレンタルで試してみるといいでしょう。

【参考】停電しても本当に安心?家電は動かせる?使ってわかった大容量ポータブル電源の実用性

たまのキャンプに使うポータブル電源はレンタルが便利

ポータブル電源は、安価なものだと2万円程度、高価なものでは10万円を超える製品もあります。長期間に渡って何度も使う予定なら購入するとコスパがいいですが、1度だけ1泊2日程度のキャンプに使うなら、レンタルした方がお得です。

marekuliasz / Shutterstock.com

また、レンタルなら使わない時の保管場所を確保する必要もなく、レンタルするたびに違う機種を選ぶこともできます。試しに借りて使い勝手を確かめられるので、購入するポータブル電源の種類を決めかねている時にもおすすめです。

【参考】キャンプをもっと快適に!あると便利なポータブル電源おすすめ6選

ポータブル電源のレンタル費用は安い

ポータブル電源のレンタルは月額制や最短で1週間からなど期間が決まっている所もあります。短期間のキャンプでは使う日程以上に借りると割高になってしまうので、1日単位で借りられる業者を選ぶといいでしょう。レンタル費用は製品や業者によって異なりますが、1日数千円程度の場合が多いです。

たとえば、撮影機材を中心にレンタル・販売を行っているパンダスタジオレンタルの場合、販売価格2万2000円前後の「Jackery ポータブル電源 240」が、1日あたり2200円以下で借りられます。

ポータブル電源のレンタルはどこでできる? ホームセンターでも借りられる?

ポータブル電源のレンタルは、キャンプ用品や撮影機材、イベント関連の機材などのレンタル業者などで扱っている所が多いです。

大手ホームセンターではポータブル電源のレンタルは行っていない場合が多いですが、一部のホームセンターではレンタル商品として取り扱っていることもあります。

ポータブル電源のおすすめレンタル業者をエリアごとに紹介

ポータブル電源をレンタルしている業者は、宅配便などを使って全国に対応している所もありますが、近くに店舗があれば、自分で取りに行けたりスタッフが無料で配送や回収をしてくれたりすることもあります。

ここでは、エリアごとにポータブル電源のレンタルを行っているおすすめの業者をご紹介します。

【参考】災害時やアウトドアの必須アイテム、ポータブル電源の売れ筋ランキングTOP10

東京エリアでポータブル電源をレンタルできるおすすめ業者

東京エリアのおすすめレンタル業者は「パンダスタジオレンタル」です。カメラなどの撮影機材を中心に、家電やゲーム機など多岐に渡ってレンタル商品を取り扱っています。

パンダスタジオレンタルは、全国に商品の貸し出しを行っています。レンタル料金5500円以上で送料無料となり、東京エリア以外の人にもおすすめの業者です。東京の浜町本社や木場スタジオでは店頭受け取りも可能。事前にネットで注文しておけば、商品を利用日前日に受け取れます。(前日分は無料)

【参考】パンダスタジオ レンタル

名古屋エリアでポータブル電源をレンタルできるおすすめ業者

名古屋エリアのおすすめは「Dougoo(ドウグー)」です。作業用品やアウトドア用品など、様々な機器のレンタルを行っています。

ポータブル電源は、カー用品・アウトドア用品の一つとしてレンタルされています。レンタルした商品は、店頭受け取りの他、自社配送サービスや宅配便の利用もできます。店舗敷地内の「レンタルボックス」を使った無人・非接触受け取りも可能です。

【参考】Dougoo(ドウグー)

大阪エリアでポータブル電源をレンタルできるおすすめ業者

大阪エリアのおすすめ業者は「APEX RENTALS」です。カメラやレンズの品揃えが充実していて、パソコンや映像・音響機器なども扱っています。新型コロナウイルス感染拡大対策としてレンタル機器の消毒を徹底しています。

大阪に本社があり、東京と名古屋にも営業所があります。ネットでの事前予約をすれば、各店舗で商品の受け取りが可能です。2泊3日以上のレンタルは配送も行っていて、レンタル料金3000円以上で送料無料になります。

【参考】APEX RENTALS

福岡エリアのポータブル電源レンタルのおすすめ業者

福岡エリアのおすすめは「福岡キャンプレンタル」です。

テントやカセットコンロなどキャンプ用品のレンタルを行っていて、ポータブル電源は単品のほか、冬場のキャンプでうれしい電気毛布とセットでもレンタルされています。LINEでレンタルの申込みが可能。キャンプ時の服装やキャンプ場選びなどをLINEでスタッフに相談できるサービスも実施しています。

【参考】福岡キャンプレンタル

ポータブル電源を手軽にレンタルして楽しもう

自然を楽しむことが目的のアウトドアレジャーでも、やはり電源があると何かと便利です。キャンプなどを家電で快適に楽しみたい人は、ポータブル電源をレンタルしてみてはいかがでしょうか。

災害時の備えとしてポータブル電源の購入を考えている人も、一度レンタルして使ってみれば、ポータブル電源の便利さを実感できるでしょう。レンタルなら負担はあまり大きくないので、ぜひ一度試してみてください。

※データは2022年9月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

 

これがあればアウトドアでも熱々のコーヒーを楽しめる!USBカップウォーマーの便利な活用法

日に日に寒さが増すが、寒くなると外に出かけるのが億劫になる。しかし、寒い季節は木々が紅葉したり、夜空がきれいだったりと自然の魅力が増す季節でもある。

「寒いのは苦手だが冬のアウトドア好き」の筆者は、寒さ対策を万全にして野外にでかけるのだが、今月のDIME付録のUSBカップウォーマーは、家やオフィスだけではなく、これからの野外遊びにもぴったり。

付録とは思えない機能性

DIMEの今月の特別付録はカップウォーマー。電源がUSBなのでパソコンに挿して、オフィスでも家でも使用でき、これから寒くなる季節に最適。

使い方はいたって簡単。USB電源に繋げは準備OK。あとは、容器をカップウォーマーに置けば、底のスイッチが作動して、電源が入るようになっている。

電源が入れば、ウォーマーの上部の丸い部分が青く光って知らせてくれる。

このウォーマーのすごいところが、いろいろな容器に使用できる点。陶器や耐熱ガラスはもちろん、紙コップにも対応。寒い季節はマグカップにコーヒーを淹れてもすぐコーヒーが冷えていたが、コレがあればコーヒーが冷えずにいつでも温かく飲める。

野外でも活躍!

アウトドア好きの筆者は、オフロードやキャンプに毎週末のように出かけているが、車で出かけるときは必ずコーヒーセットを持参して、景色がよいところで、コーヒーブレイクをする。

今週はラスベガスのビールフェスティバルに行く予定だったが、暴風警報がでて急遽イベントがキャンセル。飲む気満々であったが、残念ながらラスベガスに行けなかったので、ロサンゼルス近郊のトパンガ州立公園にトレッキングへ向かった。

ここのトレイルは往復3.5キロのショートトレイルだが、山頂にはグラフィックが描かれ、写真映えスポットとして近年人気が出ているトレイル。「グラフィック」というと聞こえがよいが、いわゆる落書きがいっぱいある場所なのだが、意外と自然とアートが調和。

ユニークなトレイルに満足した後は、コーヒータイム。ロサンゼルスも日に日に寒くなっており、標高も多少高い場所だったため、歩いた後もまだ寒かった。こんな日はコーヒーで体を温めたくなる。だが、外気が低いと淹れたコーヒーもすぐ冷えてしまう。

そんなときに、このUSBカップウォーマーが便利!ポータブル電源で使用できるため、野外でもこのウォーマーでコーヒーの温かさをキープでき、温かい飲み物とともにゆっくり景色を堪能。贅沢な時間を過ごすことができた。

モバイルバッテリーでも使用できたが・・・

「温める電化製品は出力が高いモノが多いため、普段使っているスマートフォン用の充電器では使えないかな?」と思っていたが、筆者が普段使っているコンパクトなモバイルバッテリーでも使用できた。

しかし、出力的には問題はなかったものの、やはり温める電化製品は電気の消費が早いため、長時間は使用できない。よって、野外で使用する場合はある程度容量があるポータブル電源を使用するのがよいだろう。

キャンプで熱燗のウォーマーとしても使えそう

これからの寒い季節のキャンプは、ビールよりも熱燗が欲しくなる。そんなときにもこのUSBカップウォーマーがあれば、温めたお酒をぬるくならないようにキープしてくれ、体の芯まで温めてくれそうだ。はやくキャンプに持って行きたいな~。

DIME最新号は「Web3」「中古家電」「VTuber」を特集!

Amazonで買う完売しました
楽天ブックスで買う完売しました
書店の店頭在庫を探す
※保温中、および使用後しばらくは、本体中心部が大変熱くなりますので、やけどにご注意いただき、絶対に触らないようにしてください。また、使用後は必ず、USBケーブルをポートから抜くようにしてください。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。