小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一括で管理できるから便利!Gmailで独自ドメインのメールを使えるようにする設定方法

2022.10.23

In Green / Shutterstock.com

独自ドメインは信頼性の証明にもなるため、ビジネスシーンで広く利用されています。しかし、独自ドメインを複数持っていたり、ほかのドメインのアドレスと併用していたりすると、管理が大変になりがちです。そこでこの記事では、使い勝手の良いGmailで独自ドメインを管理する方法をご紹介します。

Gmailで独自ドメインを取得すると料金はいくらかかる?

まずは、Gmailでの独自ドメイン取得について説明します。

Google Workspaceを利用すると、独自ドメインのGmailを取得できます。Google WorkspaceはGmailをはじめ、Google DriveやGoogle Meetなど複数のビジネスツールがパッケージ化されたサービスです。 Google Workspaceは1人あたり月額748円(税込)から利用できます。

【参考】Google Workspace

個人向けのGoogle Workspace Individualでは独自ドメインのGmailは取得できる?

Google Workspace IndividualのGmailでは独自ドメインの提供はなく、ドメインは「gmail.com」になります。独自ドメインを取得できるのはGoogle Workspace Business(中小企業向け)とGoogle Workspace Enterprise(大規模組向け)です。

Gmailでは独自ドメインを無料で利用できる?

無料版のGmailでは独自ドメインを取得できません。無料で独自ドメインのGmailが使えていたG Suiteの提供は現在終了しています。

Gmailで独自ドメインのメールを送受信する方法

無料版Gmailでは、別のサービスで利用している独自ドメインのメールを送受信するように設定できます。場所やデバイスを問わずにGmailでメールを確認・返信できるようになるのがメリットです。

パソコン版Gmailでの設定方法は次の通り。

[1]読み込み元(別のメールサービス)のアカウントでPOPアクセスができるのを確認

[2] 読み込み先のGmailアカウントにログインして、右上の設定アイコンから「すべての設定を表示」をクリック

[3] 「アカウントとインポート」タブをクリックして、「他のアカウントでメールを確認」から「メールアカウントを追加する」をクリック

[4]読み込みたいメールアドレスを入力して「次へ」をクリック

[5] 「他のアカウントからメールを読み込む」にチェックを入れて「次へ」をクリック

[6]パスワードなどを入力し、必要に応じてチェックボックスをオンにして「アカウントを追加」をクリック

Googleからは「メールの取得にセキュリティで保護された接続(SSL)を使用する」と「受信したメッセージにラベルを付ける」にチェックを入れ、他のチェックボックスはオフにすることが推奨されています。

ユーザー名、パスワード、POPサーバーについては後ほど説明します。

[7]「はい」にチェックして「次へ」をクリック

[8]任意の名前を入力して「次のステップ」をクリック

[9]送信サーバーの設定をして「アカウントを追加」をクリック

SMTPサーバーについても後ほど説明します。

[10]確認コードを記載したメールがGmailに設定したメールアドレス宛に届くので、確認コードを入力して「確認」をクリックしたら設定完了です。

【参考】意外と簡単!Gmailを独自ドメインで使えるようにする方法

【Gmailに独自ドメインを設定する方法】メールアカウントのユーザー名とは

メールアカウントのユーザー名とは、アドレスの「@」より前の部分のことです。手順[6]の「ユーザー名」の欄には、Gmailに追加したいメールアドレスの「@」より前の部分、もしくは「@」の後も含めたメールアドレス全体を入力します。

【Gmailに独自ドメインを設定する方法】メールアカウントのパスワードとは

手順[6]の「パスワード」の欄には、独自ドメインのメールアドレスのパスワードを入力します。Gmailのパスワードではないので注意しましょう。

【Gmailに独自ドメインを設定する方法】メールアカウントのPOPサーバーとは

POPとはメールを受信する仕組みです。手順[6]で「POPサーバー」の欄に入力するアドレスは、独自ドメインを登録しているサーバーでの確認が必要です。

【Gmailに独自ドメインを設定する方法】SMTPサーバーとは

SMTPとは、メールを送信する仕組みです。手順[9]で「SMTPサーバー」の欄には、独自ドメインを登録しているSMTP(送信メール)サーバー名を入力します。

Gmailアプリもログインするだけで独自ドメインのメールを受信できる

AndroidスマホやiPhoneのGmailアプリでも、独自ドメインのメール送受信を設定できます。設定後は、アプリを開くだけで独自ドメインの受信メールがGmailの受信メールとともに表示されるようになります。のメールAndroidスマホ・iPhoneともに、アカウントを追加する方法は次の通りです。

[1]Gmailアプリを開く
[2]右上のプロフィール写真(未設定の場合はアイコン)をタップ
[3] 「別のアカウントを追加」をタップ
[4]追加するアカウントの種類を選択
[5]画面の指示に従ってアカウントを追加

Gmailで独自ドメインのメールを受信できない時の対処法

独自ドメインのメールが届かない時は、迷惑メールとして判定されている可能性があります。対象のメールが迷惑メールフォルダに入っていたら、メールを開き本文の上部にある「迷惑メールではない」をクリックしましょう。

【参考】Gmailでメールの受信ができない時の対処法

Gmailだと独自ドメインのメール管理がスムーズ

持っている独自ドメインのメールソフトが使いづらい時や、複数のアカウントをまとめて管理したいときは、Gmailで送受信できるように設定すると快適になります。この記事を参考にして、ぜひ試してみてください。

※データは2022年10月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。