小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

東武鉄道の新型特急「スペーシアX」の車両デザイン担当に聞いた新車両の見どころ

2022.07.23

 東武鉄道の新型特急「スペーシアX」。

 今回は車両のデザインを担当した日立製作所の髙田裕一郎氏に、その思いを聞いてみた。

【関連記事】2023年7月15日デビュー!東武の新型特急「スペーシアX」の個性豊かな6種類のシートを一早くご紹介!

日立製作所の髙田裕一郎氏

どんな旅でも、それにフィットしたスペースがある

「乗った瞬間から日光を感じてもらえるよう、デッキには寺院のような神々しさを感じてもらえるように仕掛けを施しました」

 デッキに入ると、天井部分にLCDディスプレイが。こちらで季節によって変化する「おもてなし」を演出する予定だ。

「デッキの壁は白、各室へとつながる扉は黒で上部が金色。トイレの中も黒な壁となっています。文字で表現すると奇抜に感じる配色ですが、実際に見るとまとまりがあります。この色の配置は参道から寺院へ入る感じをイメージしました。車内のさまざまな部分に江戸や日光を感じさせるデザインを反映させています」

 江戸時代に生み出された色彩文化「四十八茶百鼠」も活用したものの一つだ。

「当時幕府から贅沢な色を制限された庶民は、48の明度や彩度の異なる茶色、同じく100のねずみ色を生み出してオシャレを楽しんだと言われています。同じ色でも明度や彩度が異なることで、シンプルですが豊かないろどりで車内を演出することができました」

 基本の色はスタンダードシート(一般席)。

「『スペーシアX』は全部で6種類の席がありますが、スタンダードシートが四十八茶百鼠を用いたベースの配色で構成され、他のクラスはそこに個性的な色を追加していきました。一番多くの色を使ったのは1号車のコックピットラウンジです。またコンパートメントに敷かれている藍色のじゅうたんも少ない面積ですがこだわりました」

 1号車と6号車には、東照宮の陽明門を思わせるものが。

「間柱部にある照明に、陽明門の柱に施されている『グリ紋』をイメージする紋様を施しました。乗った瞬間から『日光』が始まっています」

 両先頭の1号車と6号車のエクステリアの六角形の窓は、沿線である栃木県鹿沼市の伝統工芸である組子の紋様からインスパイアされている。

「六角形の窓枠と周囲の三角形で形成された形が特徴的な先頭車。この形状が作り出す形が『スペーシアX』のキーワード。ここ以外にも車内のいろんな場所に同じ形状を織り込みました」

 一体どこに?

「スタンダードシートのインアームテーブルとか……他の場所は、実際に乗って探してみてください」

 最後に「スペーシアX」の楽しみ方を聞いてみた。

「まずは乗った車両を楽しんでください。そして、1号車のカフェカウンターに飲み物や軽食を買いに行きましょう。すると他の車両のまた違った雰囲気が感じられて、次は違う車両に乗ってみたいと感じていただけると思います。1人旅行、2人旅行、家族旅行、グループ旅行、どんな旅でも、それにフィットしたスペースがあるのが『スペーシアX』です」

 日光、鬼怒川温泉への旅をアップデートする「スペーシアX」のデビューは2023年7月15日。デビューが待ち遠しい!

東武鉄道「スペーシアX」特設ページ

取材・文/渡辺雅史

DIME最新号は空旅VS鉄旅の大特集、豪華付録「卓上型USBパワフル扇風機」も付いてくる!

DIME9/10月号の付録は、猛暑の夏に大活躍の卓上型USBパワフル扇風機! 卓上に置いて使ってもよし、大型のクリップで挟んで使ってもよしの、実用性の高いアイテムです。 扇風機の羽根部分は、縦横360度、好きな角度にできるため、デスク、パソコン、作業場、テント、キッチン、洗面所、クルマ、寝室など、好きな場所に設置して使えるのが便利。 特に、テントや倉庫、ガレージなど、部屋の冷房が届かない場所で使うと、とても重宝します。
また、モバイルバッテリーがあれば、リュックやカバンに固定して移動することもできるので、暑い日のハイキング、ウォーキング、通勤に携帯することも可能です。 そして、風力は3段階で調節可能。最大風速5m/sのパワフルな風で涼むことができる本格派です。 雑誌の付録とは思えないクオリティーの「卓上型USBパワフル扇風機」、この夏、ぜひご活用ください。
そして、最新号の大特集は、編集部イチオシの超満喫プランを大公開!!「空旅VS鉄旅 新しい旅へ!」
●旅ガチャ143路線の航空サブスク
●アニメツーリズム、リフトオフ!
●お得度満点!国内LCC&MCC最新トピックス
●快適テレワーク鉄道
●全国「得旅鉄道」マップ
●「海外いつから?」Q&A
●鉄道ポイ活必勝法 and more!

エアラインや鉄道で行く旅の最新情報を完全網羅! 旅行の新しい楽しみ方を徹底解説します。

【詳細はこちら】https://dime.jp/genre/1421830/

構成/DIME編集部


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。