小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

人生を変えるようなサウナとの出会いが待っている富山市の銭湯「高原鉱泉」

2022.07.17

■連載/カーツさとうの酒と肴と男とサウナ

 『Saunner2022』が、ついに発売されました!

 その中でアタクシ、カメラのオグ裸さんと『富山』のサウナを4軒ほど巡ってまいりました!

 そのすべてで汗腺は狂喜し、脳内エンドルフィンはダダ漏れとなったんですが、実は今後のアタクシ個人のサウナ人生を変えるような新しい発見が、その中のひとつの施設であった。

 それもこの連載のテーマ『サウナと酒』方面で!!

 その施設こそ『高原鉱泉』!

 ココは“飲める水風呂”の水質が圧倒的な銭湯でして、その珠玉の鉱泉については『Saunner2022』を1冊といわず2冊、3冊とお買い上げの上、記事を読んでいただきたい!

 それにしても『高原鉱泉』。水風呂だけにとどまらず、サウナを堪能しまくれる銭湯としての総合力もズ抜けてた。

 グイグイと熱が染み込むサウナ室。

 外気浴のできるベンチも完備された露天風呂スペース。

 もうこれだけでサウナ好きなら「余は満足じゃ」なんですが、薬湯や電気風呂にバイブラの効く寝湯なども浴室内に揃いぶみ。そして何より清潔感がすばらしい!

 これで富山県の銭湯入浴料金統制額の大人440円ポッキリ!

 「近くにあったら毎日行きたい」というより使い古された表現がありますが、もはや、

「少々遠くても毎日行きたい」

 の領域である。

 ということで『高原鉱泉』の写真をまとめてどぞ!

↑入り口なんですが、この看板のデザインといい、植えられた竹の横を通って入館するアプローチといい、いきなり極上。

↑対面型のベンチに座ればズイズイと熱が押し寄せてくるサウナ室。

↑とにかく清潔さに目を見張る明るい浴室。透明度の高い水風呂をはじめとする浴槽の水がキラキラ輝いている。


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年7月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「USBパワフル扇風機」! 特集は「空旅VS鉄旅」「2022上半期トレンドキーワード」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。