小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

蕎麦好きにはたまらない!DEEN池森さん考案の「濃厚くるみそば」を作ったら旨すぎて驚いた

2022.07.09

話題沸騰!DEEN池森氏考案のオリジナル蕎麦を作ってみた【DEEN池森の絶品蕎麦レシピvol.③】

今や、芸能界随一の蕎麦好きとして知られる、人気ロックバンドDEENのボーカル・池森秀一氏。5月30日に発売された初のレシピ本(『分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』)も大好評だ。そこで、この本の中から気になるレシピを実際に作って食べてみた。

今回挑戦したのは、なかなかにマニアックな蕎麦メニュー「くるみそば」。それが、池森マジックで、本当に10秒くらいですごい完成度の逸品ができてしまったのだから驚きだ。

15年以上、365日ほぼ毎日食べ続けるほどの蕎麦マニアの池森氏。
※参考「365日毎日食べるほど蕎麦が大好き!?DEEN池森秀一氏が蕎麦にハマった理由

分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ
池森秀一・著 小学館・刊 定価1650円(税込)

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

ちなみにこの本の監修は、日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光氏。池森氏が提案するポップで自由奔放な創作蕎麦レシピ25品と、それにヒントを得た野﨑氏の創作蕎麦レシピ25品が対になっていて、合計50品が紹介されている。

材料は5つ!混ぜて、「ブーン」するだけ!

くるみそばは、長野県や、埼玉県でも食べられている郷土料理。池森さんは、北海道・旭川市で出会った「くるみ蕎麦」に感動して創作したものだそう。

つゆは冷やしておくほうが断然美味しいので、前もって作っておくのがおすすめだ。材料は以下のとおり。
※分量は『DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ』でご確認を。

・つゆの素
・昆布かつおつゆ
・くるみ
・すりごま
・特濃豆乳

これを全て混ぜて、

ハンドブレンダーなどでペースト状にするだけ。驚くことに、ほんの10秒くらいで完全なペースト状になる。材料を揃えたら、あっという間に完成。人生で作ったスピード料理の最速記録を更新した。

それでいて、味見をするとその完成度にびっくり。まるでカフェオレのように細かな泡で、絹のような舌ざわり、ほんのり甘めのだしつゆと濃厚なコク…。「自分は料理の天才だったのか」と思いそうになるが、天才なのは池森氏だった…。

ハンドミキサーが無い人は、刻むのもあり

本来、くるみそばは、くるみをすり鉢に入れ、時間をかけて摺って作るものだったらしい。だから自宅にハンドミキサーがないという人は、すりばちで摺るのもありだが、「どちらも持っていない」人は刻んでみてはどうだろう。

最初は「面倒」と思っていたが、やってみるとひたすら手を動かしながら、ぼんやり仕事の段取りなどを考えていると、やがて「無」の境地になって、いつしかずっと刻み続けたくなる。仕事で煮詰まった時のいい気分転換を発見してしまった。

刻んだくるみで同量の割合でつゆを作ってみた。かなり細かく刻んだつもりだが、やはり舌触りは全然違う。でも食感に変化があって、これはこれで美味しいような…。今回は、ワイルドな十割蕎麦を使うので、これもありかもしれない…。

このつゆに合う池森さんおすすめの蕎麦は、おびなた『みわび信州十割そば』

乾麺蕎麦の超愛好家としても知られ、多くのコラボ商品を手がける池森氏のレシピ本だけに、それぞれのつゆに合うおすすめの乾麺蕎麦が提示されている。この「濃厚くるみそば」の場合は、おびなたの『みわび信州十割そば』。

池森氏の解説によると、「シャキッとした心地いい歯切れと、なめらかな食感が楽しめる」とある。

厚みは普通だが、かなり幅が広い。これは、噛みごたえに期待できそう。

調理法を見てびっくり。普通の乾麺蕎麦は3分くらいが多いが、これはなんと茹で時間7分。しかも蒸らし時間2分。つゆは10秒でできるが、茹でるのに10分近く…。さすが十割蕎麦。

しかし、食べてみて感動した。歯に食い込むようなコシ、そして十割と思えないなめらかさ。麺自体が美味しくて、何もつけずにずっと噛んでいたくなる。家で、しかも乾麺蕎麦でこのレベルのものが食べられるなんて…。

完成!薬味には生姜をお忘れなく!

これだけ蕎麦がおいしければ、「普通のつゆで充分」「むしろ普通に食べたい」と思うが…、

薬味として、白ネギとおろし生姜を添える。特におろし生姜は、池森氏が「ポイントはつゆにつけたおろし生姜」「濃厚なつゆにきれいにハモります」と書いているので、ぜひ忘れずに。

左がハンドミキサーを使って作った、池森レシピ。右はハンドミキサーを持っていない人のために、試しに刻んで作ってみたもの。つゆだけを味わった時は、後者も「あり」と思ったが、蕎麦とからめてみたら、あまりにも違った。

ハンドミキサーで作ったほうは、とにかく蕎麦とのからみがいい。つゆが自ら、蕎麦にからみに寄り添いに行く感じで、一体感がすごいのだ。これはやはり、ペースト状にしたことで粘度が高くなっているからだろう。蕎麦1枚を食べきると、つゆが完全になくなっていた。

そして、生姜は絶対に入れたほうがいい!!ちょっと重めの甘さに、生姜がぴったりとハマる。食べていると池森氏の「濃厚なつゆにきれいにハモります」という声が聞こえてくるようだ。

こちらの「手刻み」タイプは残念なことに、蕎麦とのからみが今ひとつ。蕎麦との一体感が少ないので、コクがあまり感じられない。こんなに差が出るとは…。

つゆを作るのはとにかく簡単なので、これを作るためだけにでも、ハンドミキサーかブレンダーを買って欲しいと思うほど。

「濃厚くるみそば」は、とんでもないパワーフードかも

食べ終わり、「これなら毎日でも食べたい」と思って、ふと気が付いた。

クルミは、「脳にいい食品」といわれている。脳細胞や神経細胞に存在し、情報の伝達や発信を行う細胞(ニューロン)に必要な栄養「オメガ3脂肪酸」が、ナッツの中でも特に豊富だからだ。一説には、クルミ10粒で、成人が1日に必要なオメガ3脂肪酸(約2.0g)に相当するといわれている。さらに、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは、クルミに含まれる「トリプトファン」という成分から産生されるという。

胡麻も蕎麦も豆乳も、アンチエイジング効果が高いことはご存じのとおり。

もしかしたら、スムージーなんて飲んでいるより、毎日このメニューを食べたほうが、脳にも心にも体にもいいのではないだろうか…。

分とく山・野﨑洋光監修 DEEN池森の「創作」乾麺蕎麦レシピ
池森秀一・著 小学館・刊 定価1650円(税込)

Amazonで購入する

楽天ブックスで購入する

ちなみにこの本の監修は、日本を代表する料理人「分とく山」の野﨑洋光氏。池森氏が提案するポップで自由奔放な創作蕎麦レシピ25品と、それにヒントを得た野﨑氏の創作蕎麦レシピ25品が対になっていて、合計50品が紹介されている。

取材・文・撮影/桑原恵美子

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。