小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ずり落ちる、跡が気になる人におすすめ!あると便利なメガネの滑り止めグッズ4選

2022.05.04

メガネを使っていて、ずれ落ちてしまったり、メガネが重く鼻あての跡が気になることはありませんか?

購入した店舗でメンテナンスすべきか、いっそのことメガネを買いなおすべきか悩むと思います。ですが、ずれ落ちてしまう・メガネ跡が気になる時の対処法として、滑り止めアイテムや鼻あてシールを使用するという手もあります。

本記事では、メガネのずれ防止の滑り止めアイテムと鼻あてシールのおすすめ商品を紹介します。

メガネのずれが気になったら滑り止めアイテムがおすすめ!

メガネがずれ落ちてしまう原因として、顔に対してフレームの大きさが合っていない・鼻あてが歪んでしまっている・鼻あての摩擦の力が低下している・メガネのフレームが変形してしまっているなどがあります。

購入した店舗へ行ってメンテナンスをしてもらうのも良いですが、忙しくてなかなか行けないという人には滑り止めのアイテムを使うのがおすすめです。

そこで、滑り止めアイテムをいくつか紹介していきます。

【参考】メガネのアイガン|メガネのずれには滑り止めがおすすめ。ずれる原因や対策について解説

滑り止めの強弱もできる! カラーバリエーションも豊富な「メガネのアイガン」の滑り止めアイテム

メガネ・サングラスなどに装着できるこの滑り止めアイテムは、クリア・ブラック・ブルー・レッドの4種類あるので、メガネの色にあったタイプが選べるでしょう。

また、取り付け方によって滑り止めの強・中・弱が調整できます。

【参考】メガネのアイガン|ピタリング

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

シリコンのメガネフックだから長時間付けても痛くない。かけ心地快適な「gigawave」のおすすめメガネの滑り止めアイテム

柔らかいシリコン製なので、長時間つけていても痛くなりづらいです。サイズもS・M・Lの3種類あるので、フレーム先端の細さによって選べます。

また、弾力性が高いので、強く引っ張ったり伸ばしたりしても形が変形しづらく、長く使用できます。

【参考】gigawave|ずれ落ち防止 メガネフック

楽天市場での購入はこちらから

メガネが重い! 跡がつくのが嫌だ! と思った場合にも役立つ鼻あてシール

使っているメガネが重く、メガネ跡がつきやすくて悩む人には、メガネを購入した店舗などで鼻あてを交換してみるのも良いでしょう。

ですが、メガネによってはお店で鼻あての交換ができない場合もあります。そのような時に、鼻あてに貼り付けることができるシールなどを使うことをおすすめします。

【参考】メガネのアイガン|メガネ跡の軽減方法は?原因を知って正しい対策を

メガネの鼻あてに貼ってずれ防止! 「ダイソー」のおすすめ鼻パット

メガネの鼻あてに貼ることで、メガネがずり落ちてしまうのを防止します。

また、これを使うと鼻と鼻あて部分の距離が高くなるので、まつげとレンズ部分が当たりにくくなります。

【参考】DAISO|ノーズパッドクッション(2.5mm)

肌に優しく鼻の凹凸に沿った形状でフィット! 「グリム」のおすすめ鼻パッド

鼻の凹凸に沿うような形状で出来ていて、ゲル素材なので肌に優しくて滑りにくいです。

セルフレーム・メタルフレーム・サングラスなどのあらゆるメガネにフィットします。

【参考】グリム|メガネの鼻あての痛み・跡・ズレを予防!ぷにぷに鼻ゲルパッド

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

メガネを自分で直すのは大丈夫?

メガネの修理には技術と経験が必要です。専門の道具を使わずに自分で直そうとするとフレームが折れてしまったり、メガネを傷めてしまう危険があります。

なので、メガネが曲がってしまったなどの修理が必要な場合は、専門店の人に頼むようにしましょう。

【参考】JINS|曲がったメガネを自力で直すポイントとプロが実践する方法

※データは2022年3月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/山田ナナ


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2023年3月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「5インチ電子メモパッド付き計算機」、特集は「ミニマルライフ&ギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。