小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

30万円以上はわずか5%!YouTuberの平均月収の理想と現実

2022.04.16

今や老若男女、誰もが視聴していると言っても過言ではないYouTube。では、その中でYouTuberとして収益を得ている人は何割ほどいるのだろうか?

ファストマーケティングは4月12日、事前調査で全国18歳~59歳の男女9,340名、本調査で「YouTubeパートナー認定プログラム」の認定を受けていると回答した男女288名を対象にした「YouTuberに関する実態調査」の結果を発表した。

「YouTubeパートナープログラム」とは特定の条件をクリアすることで、得られる資格。YouTube動画で収益を得る方法は複数あるが、そのうち広告収益についてはパートナープログラムの審査を通らないと受けられない。

個人用のアカウントを所有している人のうち、約1割が「YouTubeへの動画投稿を収入源としている」と回答

10代の3人に2人が個人用のYouTubeアカウントを所有

18歳から59歳の男女に、個人用のYouTubeアカウントを所有しているかと聞いたところ、47.7%が持っていると回答した。年代別で見ると10代(64.9%)、20代(52.7%)、30代(43.7%)、40代(40.6%)、50代(37.6%)となっている。年代が若いほど、アカウント所有率が高いことがわかる。

10人に1人がYouTubeへの動画投稿を収入源のひとつに

個人用のYouTubeアカウントを所有している人のうち、本業・副業問わず、YouTubeへの動画投稿を収入源のひとつにしている人という人は、10.1%だった。

投稿で収入を得ている人の7割が「YouTubeパートナープログラム」の認定者

YouTubeへの動画投稿で収入を得ている人のうち、72.0%が「YouTubeパートナープログラム」の認定を受けていることがわかった。

YouTuberの平均月収は「5,000円~1万円未満」が最多

「YouTubeパートナープログラム」の認定を受けている人に、平均的なYouTuberとしての月収を聞くと、「5,000円~1万円未満」が28.7%と最も多くなった。次いで「1万円~5万円未満」が25.6%、「5,000円未満」が20.7%だった。30万円以上と回答した人は、5.2%となっている。人気が高いYouTuberだが、まとまった金額を稼ぐのは一筋縄ではいかないようだ。

YouTubeのフォロワー数は7割以上が10,000人未満

自分のYouTubeチャンネルのフォロワー数については、「2,000人未満」が26.5%で最多だった。次いで「5,000人~10,000人未満」が25.0%、「2,000人~5,000人未満」が24.7%となった。合計すると76.2%が10,000人未満となった。

ちなみに、上述の平均月収とフォロワー数のクロス集計では、フォロワー数が多い人ほど月収が高い傾向が見受けられた。

<スクリーニング調査概要>
調査対象:全国9,340名の18歳~59歳の男女
調査期間:2022年2月7日~2月14日
調査手法:インターネット調査・ファストマーケティングにて実施

<本調査概要>
調査対象:事前の調査で「YouTubeパートナー認定プログラム」の認定を受けていると回答した男女、288名
調査期間:2022年2月14日~2月14日
調査手法:インターネット調査・ファストマーケティングにて実施

出典元:ファストマーケティング

構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。