小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneで受信したメールをかんたんに検索する方法

2022.03.01

※クレジット:Tada Images / Shutterstock.com

iPhoneに標準搭載されているメールアプリを使う際、「この前届いたメール、どこにいったかな」と探した経験はありませんか? そんな時に便利なのが、検索機能です。iPhoneには、メールを検索するための機能がいくつかあります。今回は基本的な検索方法を中心にご紹介しますので、活用してみてください。

過去のメールを探したい! iPhoneの標準メールアプリ内でのメール検索方法

まずは、iPhoneの標準メールアプリを使った検索方法をご紹介します。

使用するのは、画面右下にある青いメールマークアイコンのアプリです。iPhone購入時からインストールされており、自分のメールアドレスを設定して使います。

iPhoneの標準メールアプリ内でのメール検索は、基本的に検索フィールドに検索したい項目を入力して行います。検索フィールドを出すには、まず標準メールアプリを開き、メールボックスから「受信箱」など、なんでもいいのでボックスを開きます。

画面を上から下にスワイプすると、上部に検索フィールドが表示されます。

【参考】iPhoneのメールアプリ、テンプレート文、アドレス追加、覚えておきたいGmailの使い方

iPhoneの標準メールアプリ内での検索方法①日付で調べる

日付でメールを検索する場合は、検索フィールドをタップし、検索したい日付を入力します。入力するキーワードは「昨日」「先週」「先月」など相対的なものや、「1月」といった具体的な日付などにします。

検索結果リストの上の「すべてのメールボックス」「現在のメールボックス」どちらかを選択します。検索結果リスト内の「日付」下にあるオプションをタップすれば、該当する期間に届いたメールが全て表示されます。

iPhoneの標準メールアプリ内での検索方法②人名で調べる

人名でメール検索を行う場合は、日付検索と同じく検索フィールドに検索したい人名を入力します。検索結果リスト内の「人名」下に候補者名がリストアップされますので、該当する人名をタップします。検索した人名でリストアップされたメールは「差出人」「宛先」「メッセージ」の3種類に分類され、さらに細かい検索が可能です。

iPhoneの標準メールアプリ内での検索方法③本文に含まれるキーワードで調べる

標準メールアプリでは、本文の内容でもメール検索が可能です。日付や人名と同じく、検索フィールドに本文で使われていた語句を入力します。検索結果は「トップヒット」という項目で一覧になりますので、そこから必要なメールを探しましょう。

iPhoneの標準メールアプリ内での検索方法④検索候補で絞る

メールを検索する方法は、人名や日付、本文に含まれるキーワードで調べる以外に、検索候補で絞る方法もあります。

検索フィールドをタップすると、「検索候補」として未開封メッセージ、フラグ付きのメッセージ、VIPからのメッセージ、添付ファイル付きメッセージの4種類の属性が表示されます。いずれかをタップすれば、その属性に絞ってメール検索が可能です。

標準メールアプリ以外でもできる! iPhoneでメールを検索する方法

iPhoneでは、標準メールアプリを立ち上げなくてもメール検索は可能です。その1つが、Siriを使う方法です。

手順は簡単で、Siriを立ち上げて、「○○のメールを検索して」などと指示を出すだけでOK。検索結果一覧が表示されたら、該当するメールをタップしましょう。

もう1つが、iPhoneの検索機能を活用する方法です。iPhoneのホーム画面を中央あたりから下にスワイプすると、画面上部に検索フィールドが表示されます。ここに宛先や日付など、調べたいキーワードを入力すれば、該当するメールがリストアップされます。

また、ホーム画面を左にスワイプして現れるガジェット画面にも検索フィールドはありますので、ここからの検索も可能です。

【参考】iPhone、iPad、iPod touch で検索機能を使う(Apple)

iPhoneでメール検索機能を使うとこんなにも便利! 小技を紹介

メール検索機能を活用することで、必要なメールを短時間で探したり、不要なメールを一括で削除できたりと、効率よく作業できます。ここからは、知っていれば得する、メール検索機能に関する小技をご紹介します。

iPhone標準メールアプリで不要なメールを検索して一括削除する方法

iPhoneの標準メールアプリでメールを削除する際、メール検索機能を活用すると、不要なメールをまとめて削除できるので便利です。手順は以下のとおり。

まずは、メールの検索フィールドに削除したいメールに含まれるキーワードや宛先を入力して検索します。検索したメール一覧が表示されたら、画面右下の「編集」をタップし、メールタイトルの左側に○を表示させます。2本指で上から下に画面をスワイプさせると、メールを複数選択できます。○にチェックマークが付きますので、画面下の「ゴミ箱」をタップして完了です。

iPhoneの標準メールアプリ内で重要なメールだけを検索する方法

重要なメールは、フラグを付けておくことで、あとから簡単に検索できます。

メールを開いた状態で、画面下の矢印マークをタップし、フラグを選択します。

フラグを付けたメールは、「iPhoneの標準メールアプリ内での検索方法④検索候補で絞る」で説明したとおり、検索候補で「フラグ付き」を選択すると一覧で表示されます。あとで必要になりそうなメールには、あらかじめフラグを付けておくのがおすすめです。

【参考】メールやSNSがもっと楽しくなる!iPhoneで絵文字を表示したり入力する方法

iPhoneの標準メールアプリに搭載されている検索機能は、必要なメールを検索したり、不要なメールを一括削除したりするのに便利です。使いこなせば作業の効率化に繋がりますので、この機会に手順を覚えてみてはいかがでしょうか。

※データは2022年2月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。