小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

チェックイン、チェックアウトの時間も滞在時間も自由に決められるシティホテル「the b」の新しいシステムが話題

2022.02.12

イシン・ホテルズ・グループは、シティホテル「the b」の一部で導入済みのサービス「じぶんかって」を、2月1日から全施設で導入すると発表した。「ホテル業界の常識を打ち破る(同社)」とするサービスで、先行導入した「the b 銀座」「the b 赤坂」で講評を得たという。

このビジネスのポイントは、「顧客都合と自分たち都合の見直し」だ。顧客視点に立った新たな仕組みを、詳しく見ていこう。

自由に滞在をアレンジ。新たな利用シーンの開拓にも

「じぶんかって」は、通常ホテルが設定しているチェックイン/チェックアウトの時間や、滞在時間の縛りを外したサービス。好きなタイミングで利用でき、1時間から滞在した分だけ料金が発生する。

早朝や深夜に到着・出発する行程の旅行で、チェックイン/チェックアウトまでに空き時間を持て余した経験はないだろうか? 「じぶんかって」ならホテルや空港のロビーで時間をつぶすようなことなく、移動の予定に合わせて客室を利用できる。

終電を逃して朝まで滞在したい場合も、1泊分の料金を支払うことなく、始発まで快適な室内で過ごすことも可能。また、テレワークや会議、ホテルでの女子会やランチなど、客室の利用シーンがぐっと広がる。

予めすべてのサービスを含めて提供するホテル業界の仕組みを見直したことが、料金システムのミソだ。「じぶんかって」では、「チェックインフィー」「滞在フィー」「客室清掃(72時間以上滞在の際のオプション)」を組み合わせて、自由にアレンジできる。ユーザーに過剰なコストを要求しないための仕組みだ。

チェックイン/チェックアウト時間の縛りは、清掃など施設の運用にはメリットがあるが、必ずしも顧客都合の仕組みではない。「顧客都合と自分たち都合の見直し」を行い業界の「当たり前」を変えたことで、顧客やより自由にホテルを利用し、ホテルは新たなニーズを取り込むことができる。

皆さんの仕事でも、「自分たち都合」で凝り固まった業界や組織の「当たり前」がないだろうか? それらを発見することが、ブレイクスルーのきっかけになる。

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小に関わらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。