小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒット商品開発秘話】発売から1年で60万個売れたタカラトミー「キャップ革命 ボトルマン」シリーズ

2022.02.14

1993年にビー玉を発射する玩具『ビーダマン』をヒットさせたタカラトミー。新たなシューティングホビーとして発売した『キャップ革命 ボトルマン』は、どのように子供の心をつかみ、60万個以上の出荷につながったのか!?

発売1年間の出荷数がシリーズ累計60万個という大ヒットに!

タカラトミー『キャップ革命 ボトルマン』シリーズ

各880円~

タカラトミー『キャップ革命 ボトルマン』シリーズ

ペットボトルを発射して様々な競技を楽しめるシューティングホビー。同梱の専用キャップのほか、重さの異なる市販のペットボトルキャップも発射できる。競技に合わせてキャップを使い分けられることも人気の秘密だ。

〈 担当者はこの人!〉

ディーンこうちゃかさん

タカラトミー
ディーンこうちゃかさん
タカラトミー公式YouTubeチャンネルなどで、ボトルマンの伝道師を務めている〝ディーンこうちゃか〟こと髙坂遊太さん。社内ではメディアキャラクター事業部のマーケティング課に所属する。

〝発射の爽快感を遊びに変える〟ことが開発構想の原点

 ペットボトルのキャップを飛ばし、〝神ワザチャレンジ〟などの様々な遊びを楽しめる当社の『キャップ革命 ボトルマン』シリーズは、発売から1年間で60万個を超える大ヒット商品になりました。商品を着想したきっかけは数年前にさかのぼります。当時、ネットで話題になったペットボトルのキャップを飛ばす動画がヒントになりました。子供たちでも簡単にキャップ飛ばしができる玩具を作ろうと、開発をスタートしたんです。その結果、ボトルキャップを発射する爽快感に競技要素を加えた、新しいシューティングホビーにたどり着きました。

 こだわった部分として挙げられるのは『キャップ革命 ボトルマン』の商品ごとにパワー、連射、コントロールといった特徴を持たせた点です。それぞれの特徴が異なる一方、球体ではないキャップをどの商品でもうまく飛ばすためにはどうすればいいのか。機構づくりには苦心しました。それを解決するために、これまでに蓄積してきた当社のノウハウを投入しています。

「これはヒットする!」という予感は発売前からありました。SNSでトレンド入りするなど反応がよく、手ごたえは感じていました。それでも即日完売したのは想定外のことで、驚きでしたね。

 ヒットした要因としては、SNSでの盛り上がりで、過去に当社の『ビーダマン』などで遊んだ大人から子どもへと認知が広がる流れができたことが挙げられます。2世代で遊べる環境ができたのはよかったと思います。遊びを通じてキャップやペットボトルのリサイクルを学べる点も受け入れられたのでしょう。

 2021年の上半期で30万個の出荷を記録するなど、発売後の出足は好調だったものの、その人気をどう維持したらいいのか。現代の子供たちに、どうすればアナログのシューティングゲームを楽しんでもらえるか。そのことを常に考えています。ボトルマンを使って難易度の高い神ワザに挑戦する商品や動き回る敵を倒す商品などを定期的に投入できたこと、そして飲料メーカーとのコラボで話題を提供し続けられたことは大きいですね。今後も魅力的な新製品を開発し、商品の人気を継続させていきたいと思います。

セットしたキャップを勢いよく発射!

タカラトミー『キャップ革命 ボトルマン』シリーズ

神ワザチャレンジでさらに遊びが熱くなる!

円盤投げやホッケーボウリングなど10種の競技用パーツとボトルマン1体が入った『神ワザチャレンジ10 スマッシュセット』(2200円)。家族全員で楽しめることから、おうち時間で人気を博した。

タカラトミー『キャップ革命 ボトルマン』シリーズタカラトミー『キャップ革命 ボトルマン』シリーズ

【ヒットの方程式】

子供たちが簡単に遊べてアナログ独自の爽快感や遊び方を発見できる!
そんなおもしろさが人気の継続につながった。

取材・文/安藤政弘

※本記事内に記載されている商品やサービスの価格は2021年11月30日時点のもので変更になる場合があります。ご了承ください。

DIME2・3月号は「2021年ヒット商品総まとめ」と「2022年トレンド大予測」の2大特集

「DIME」最新号では、2021年にヒットした商品やサービスの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまでをすべて掲載。特別付録は、仕事でも家庭でもいろいろ使える特大10インチの電子メモパッドです。 絵や文字をたっぷり書き込める、特大の10インチサイズながら、厚さ6mm、重さ143gと、薄型&軽量で持ち運びやすいのが特徴。しかも約10万回書き換えが可能です。 フックに引っかけたり、紐で吊るしたり、専用ペンを支えにして立てかけたりと使い方はいろいろ。

【セブンネットショッピングで購入する】

https://7net.omni7.jp/detail/1231587976

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年6月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDテープライト250」! 特集は「超快適ウエアラブル」「最新EV図鑑」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。