小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本語に対応している海外取引所でNFTを購入する方法

2022.01.12

STEP3 購入手続きをして、対価の仮想通貨を支払う

 購入したいNFTが決まったら「今すぐ購入」から手続きを行なう。OpenSeaの手続きが終わると自動でMetaMaskの決済ページが画面上に表示される。購入の手続きはシンプルなので問題ないだろう。しかし、ここで注意したいのが手数料(通称・ガス代)だ。「NFTを購入する=ブロックチェーン上での所有権の移行」ということが内部で行なわれているが、こうしたデータの更新にかかる手数料がガス代と呼ばれている。仮想通貨によってガス代は変わり、かつ常に変動している。NFT自体は数百円分であっても、数千円分のガス代が必要となるケースが多い。

●欲しいNFTを選択して購入を進める

欲しいNFTを選択して購入を進める

クリエイターのページからNFTを選んで購入することも可能だ。その場合ソート機能から「今すぐ購入」を選択するといい。

●ブロックチェーンのネットワーク手数料を支払う

ブロックチェーンのネットワーク手数料を支払う

取引所の口座からウォレットに送金した際の手数料もガス代だが、送金手数料は固定されているので変動を気にすることはない。

OpenSeaには「入札」「購入」の2種類の買い方がある

【入札】

入札

購入希望者がそれぞれ希望価格を出し合うオークション形式。オークション開始前に、自分が購入したい金額を出品者に伝えることもできる。

【購入】

購入

出品者が示す価格で購入するネットショップ形式。入札と異なり必ず取引が成立するので確実にNFTが入手できる。

購入したNFTはOpenSeaの中に保存されている

●MetaMaskには入っていない

MetaMaskには入っていない

MetaMaskはあくまでも仮想通貨のウォレットであってNFTの保管場所ではない。購入したNFTはOpenSeaの自身のアカウントに紐付けて保管されている。

2022年は賢く稼ぐ!新時代のマネートレンドを完全網羅した「DIME MONEY 投資の強化書2022」

世界情勢が刻一刻と変化する今、世の中がどう変化しようと自分の力で本質を見抜き、自分に合った方法で資産形成をしていく必要性を感じている人も多いでしょう。本誌ではビジネスパーソンのためのライフハックマガジンとして積み上げてきた知見を生かし、株だけでなく、仮想通貨やNFT、DeFiといった昨今のニュースをにぎわす〝新しい資産〟についても解説していきます。経済誌やマネー誌とも違った視点で、投資を考える一冊です。新時代の資産形成の羅針盤としてお役立てください。

※オンライン書店は完売しました。お近くの書店でお買い求めください。

今話題の「NFT」と「DeFi」についてもっと深く知りたい人はこちら

書籍やネットを探しても、「NFT」や「DeFi」をわかりやすく丁寧に解説しているものはほとんどない。むしろ「なにやら儲かるらしい」といった危険な情報が錯綜しており、誤った情報を吸収している人が増えている状況だ。

そこで、ビジネスパーソンに最新のトレンドを届けてきた雑誌「DIME」の編集部が、世の中を変貌させる力を持つ新たなテクノロジーをメリットとデメリットを明確にしながら、読者にわかりやすく解説する。

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

取材・文/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年5月12日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「Qi対応ワイヤレス充電器」! 特集は「2022年下半期 逆襲の資産運用プラン」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。