小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【DIMEトレンド大賞2021】話題の人物賞は2022年も大役が目白押し、さらなる活躍が期待される菅田将暉

2021.12.24

1986年に創刊したビジネストレンドマガジン「DIME」の恒例企画「2021 第34回 小学館DIMEトレンド大賞」がついに決定しました!

その年を象徴するヒット商品や話題を集めたサービス、人物や団体、これからブレークがう予想されるモノ、コト、ヒトなどを表彰するこの賞も、今年で34回目を迎えます。トレンドをキャッチアップし続けてきた「DIME」が選んだ、今年を代表するヒット商品に選ばれたのは果たして!?

雑誌「DIME」、WEB「@DIME」やSNSで3万1618票の読者投票をもとに、編集部員、そして最終選考委員4名(小山薫堂氏、ヒャダイン氏、宇賀なつみ氏、安田典人DIME編集室長)により選ばれたヒット商品をまとめて発表。昨年に続き、今年もYouTubeでその詳細を配信中です。ぜひ、ご覧ください。

配信は終了しました

DIMEトレンド大賞2021【話題の人物賞】2022年も大役が目白押し「菅田将暉」

©綾野剛

すだまさき/1993年2月21日、大阪府生まれ。2009年『仮面ライダーW』でデビュー。第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などのアワードを受賞し若手実力派俳優として多方面で活躍。2017年には音楽活動も開始。『さよならエレジー』『虹』など数々のヒット曲をもつ。

月9初主演は新感覚のミステリー

『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ)
大人気コミックをドラマ化。役作りのために自ら地毛で巨大なアフロヘアに変身し、言葉だけでストーリーを展開させていく難役に挑んでいる。

悲劇の天才軍略家役で盛り上げる

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)
2022年1月9日にスタートする三谷幸喜さん脚本の大河ドラマで、源頼朝の弟で悲劇の天才武将といわれる源義経役として出演する。

心に染み入る極上のバラード

『ラストシーン』
『日本沈没―希望のひと―』主題歌。作詞・作曲は『さよならエレジー』『虹』を手がけた石崎ひゅーいさんが担当する。

多彩な役柄をこなす才能がクリエイターを刺激する

見る者を引き寄せる群を抜く演技力と存在感で、現代を代表する若手演技派俳優となった菅田将暉。2021年は『花束みたいな恋をした』『キネマの神様』など4本の映画作品で主演を務め、2022年も、NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』、月9初主演となる『ミステリと言う勿れ』が決定している。

「2018年公開、『あゝ、荒野』で第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞するなど、圧倒的な演技力とともに天性の勘の良さも感じさせる俳優ですね。仕事量もすごいと思いますが、どの作品を見ても役へののめり込み方に驚かされます。映画『海月姫』に出演した際は14㎏も減量し女装男子役を見事に演じきっていました。しかもどんな役でも力みなく、自然に演じ分けられる稀有な俳優だと思います」と、芸能ジャーナリストの石田伸也さんは俳優としての魅力を分析する。

俳優業とならび、音楽活動も絶好調で、『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)の主題歌となった『ラストシーン』もヒット中だ。

「時代をリードするミュージシャンやクリエイターたちに〝一緒にやってみたい〟〝才能を引き出したい〟と思わせる、感性や未知数の可能性が備わっているのだと思います。これは俳優業でも同じで、いろいろな役を演じさせたいという制作側の思いが、作品数に反映しているのではないでしょうか。もちろん、結果を出してくれる存在であるからこそです。加えて、これだけ多忙でも消耗感がなく楽しんでやっていることも、幅広い世代の共感を生んでいると思います」(石田さん)

多くのクリエイターに求められ、活躍の場がさらに広がるに違いない。

©田村由美/小学館 ©フジテレビ ©NHK

2021年のヒット商品、2022年のヒット予測を総まとめ!付録も豪華な年末年始の特大号が発売中!

12月16日発売の雑誌「DIME」最新号でも、今年の受賞ラインアップの紹介のほか、ヒットに至った秘密、舞台裏、2022年に流行りそうなものまで盛りだくさんに掲載!

アマゾンでの購入はこちらから

取材・文/安藤政弘

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。