小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

インサイドセールス、カスタマーサクセス、新しい時代に求められる営業職の需要が高い業種は?

2021.12.06

時代が変われば、テクノロジーが進歩し、それに伴い営業のスタイルも変化する。

転職サービス「doda」はこのほど、「第2回”新しい時代に求められる営業職”に関する調査」を実施した。

“新しい時代に求められる営業職”とは、営業の分業体制によって生まれ、これからの時代により需要が高まると予想される「インサイドセールス」や「カスタマーサクセス」職などを指している。

※「インサイドセールス」:電話やメール、ビデオ会議システム等を用いて顧客とコミュニケーションを取り、見込み顧客の獲得から商談設定・受注までを行う職種
※「カスタマーサクセス」:購入・契約後のフォローを通じて、自社サービスの価値を最大限に引き出せるよう継続的に顧客を支援する職種

”新しい時代に求められる営業職”の業種別求人数1位は「インターネット・広告・メディア」、前年増加率1位は「教育」

2021年1月から9月までに「doda」に掲載された“新しい時代に求められる営業職”における業種別求人数の順位は、1位が「インターネット・広告・メディア」、次いで「IT・通信」、「人材サービス・アウトソーシング」の順となった。(【図①】参照)。

これらの業界はテレワークの導入がコロナ禍前から進んでおり、出社を前提としない「インサイドセールス」や「カスタマーサクセス」職との親和性が高く、求人数が多いと思われる。また、前年増加率の順位は、1位が「教育」、次いで「メーカー(機械・電気)」、「医薬品・医療機器・ライフサイエンス・医療系サービス」となった。

教育現場ではコロナ禍の影響で大勢での対面授業の実施が難しくなり、自宅で受講できるeラーニングなどのオンライン学習が拡大したことを背景にSaaS系企業の成長が促進され、それに伴い「インサイドセールス」や「カスタマーサクセス」職が重要視されたことで求人が増え始めたと考えられる。

「メーカー(機械・電気)」や「医薬品・医療機器・ライフサイエンス・医療系サービス」については、業界の商習慣として対面でのアポイントが基本だったが、コロナ禍を契機に営業活動のDX化が進み、契約後のアフターフォローを非対面で行うといった変化が起こったこと、また、オンライン診療などの導入が進んだことにより、前年比で大きく求人数を伸ばしたと考えられる。

”新しい時代に求められる営業職”の求人数は、3年弱で約9.6倍に増加

「doda」に掲載されている“新しい時代に求められる営業職”の求人数を2019年1月と2021年9月で比較すると、約9.6倍に増加していることがわかった。また、2021年7月の前回調査※4からは、約1.3倍増加していた。営業職全体の推移は依然としてほぼ横ばいのため、「インサイドセールス」や「カスタマーサクセス」職などが特に増えていることが見て取れる(【図②】参照)。

緊急事態宣言が明けた現在でも、次回の感染拡大に備えて、リモートワークでも滞りなく業務を進められる環境を構築する企業の影響によって、求人が増加したと予想される。

”新しい時代に求められる営業職”求人の年収設定は、営業職全体よりも高い傾向に

2021年9月度の「doda」に掲載されている“新しい時代に求められる営業職”求人の給与の上・下限区分において、給与上限として最も設定の多い年収は「650万円」の求人で、次いで「800万円」、「900万円」の順となった。一方で、営業職全体の求人の給与の上・下限区分において、給与上限として最も設定の多い年収は「650万円」、次いで「550万円」、「800万円」の順だった。

これは“新しい時代に求められる営業職”が日本で導入され始めてまだ日が浅いこともあり、企業が新たに「インサイドセールス」や「カスタマーサクセス」職などを募集する際に、経験者や部門の責任者を優先的に採用する傾向が見られることから、未経験者採用も積極的に受け入れている営業職全体よりも年収設定が高い傾向にあると考えられる。

一部企業では「インサイドセールス」や「カスタマーサクセス」部門の体制が整い、未経験者採用を始めている企業も見受けられるので、今後、“新しい時代に求められる営業職”の年収設定は営業職全体に近づいていくと予想される。

出典元:doda
https://doda.jp


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。