小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

違いは何?「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」買い替えるならどっちが正解?

2021.11.28

2021年9月24日発売となった「iPhone 13」シリーズ。ディスプレイサイズや性能が違う4モデルとして「iPhone 13」「iPhone 13 mini」「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」がラインアップされています。

名前からもわかる通り、上位のモデルとして用意されているのが「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」。より高性能な製品が欲しい場合はこの2モデルから選ぶことになるので、ボーナスで5G対応の最新ハイスペックモデルを買う前に、それぞれの違いを改めて確認していきます。

「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」の販売価格を確認!

まずは販売価格についてチェックしていきましょう。iPhone 13 Pro/13 Pro Maxの2機種は、メーカー版がApple Storeから購入できるほか、ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの4キャリアでも取り扱われています。

Apple Storeでの販売価格は、iPhone 13 Proの128GBモデルが12万2800円、256GBモデルが13万4800円、512GBモデルが15万8800円、1TBモデルが18万2800円。

iPhone 13 Pro Maxは128GBモデルが13万4800円、256GBモデルが14万6800円、512GBモデルが17万800円、1TBモデルが19万4800円となっています。

4キャリアで購入する場合はそれぞれの設定金額が用意されていますが、条件を満たすことで適用できるスマートフォンの返却プログラムを利用することで、実質負担額を一括支払い額の約半額程度まで抑えられる可能性があります。

それぞれのキャリアでの販売価格や、返却プログラム適用時の実質負担額は、別の記事で紹介しているので、下記URLをご確認ください。

【参照】一番安いのはどこ?「iPhone 13」シリーズのApple Storeと4キャリアの販売価格を比べてみた

「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」の本体サイズ/質量/ディスプレイサイズを比較

まずは顕著に違いが表れるボディのサイズ、質量やディスプレイサイズの違いを比較していきます。

iPhone 13 Proは本体サイズが高さ146.7mm×幅71.5mm×厚さ7.65mm、質量が203g。iPhone 13 Pro Maxは高さ160.8mm×幅78.1×厚さ7.65mm、質量238gとなっています。

iPhone 13 Pro(左)とiPhone 13 Pro Max(右)の本体サイズ/質量

iPhone 13 Pro MaxはiPhone 13 Proよりも高さが14.1mm、幅が6.6mm大きく、35g重いことになります。数字で見ると些細な違いにも思えますが、手に持って使用する製品と考えると、使用感は大きく変わるでしょう。

ちなみにiPhone 13 Proの本体サイズは「iPhone 13」と全く同じ。背面のレンズの数に違いがあるなどの理由から、質量はiPhone 13 Proが30グラム重くなっています。

ディスプレイサイズはiPhone 13 Proが6.1インチで、解像度2532×1170ピクセル、460ppi。iPhone 13 Pro Maxが6.7インチで解像度2778×1284、458ppiとなっています。iPhone 13 Proは近年のハイエンドスマートフォン市場を見ると比較的コンパクト、iPhone 13 Pro Maxは流行に乗った大画面モデルと考えられます。

共通スペックとして、最大120Hzのリフレッシュレートを持つ「ProMotionテクノロジー」に対応。HDR表示や200万:1コントラスト比、最大輝度1000ニト(標準)といった特徴があります。また、本体はIP68等級の防水性能を有しています。

カラーバリエーションも共通となっており、「グラファイト」「ゴールド」「シルバー」「シエラブルー」の4色が展開されています。

「iPhone 13 Pro」「iPhone 13 Pro Max」のバッテリー性能は結構違う!?

本体サイズといった目に見える部分のほかに、使用していてはっきりと差を感じる部分はバッテリー性能の違いかもしれません。

アップルの公式HPに、具体的なバッテリー容量は記載されていませんが、連続動作時間は表記されています。

iPhone 13 Proはビデオ再生が最大22時間、ビデオ再生(ストリーミング)が最大20時間、オーディオ再生が最大75時間です。iPhone 13 Pro Maxはビデオ再生が最大28時間、ビデオ再生(ストリーミング)が最大25時間、オーディオ再生が最大95時間となっています。

06

両モデルともに、最大15WのMagSafeワイヤレス充電や最大7.5WのQiワイヤレス充電、別売りの20W以上のアダプタを使用することで、30分で最大50パーセントの充電が可能な高速充電に対応しています。

07

<H3>「iPhone 13 Pro」と「iPhone 13 Pro Max」のカメラ/処理性能は同じ?

その他のスペックとして、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxは両モデルともに「Pro 12MPカメラシステム」という、望遠・広角・超広角カメラの3眼構成を採用。それぞれのレンズのf値や、撮影機能も共通になっています。

08

搭載チップセットは「A15 Bionic」でこちらも共通。内蔵されているメモリ容量などは非公表となっているので、目に見えない部分の違いがあるかもしれませんが、iPhone 13 Pro/13 Pro Maxは多くの部分で共通のスペックが搭載されていると考えられるでしょう。

※データは2021年11月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。