小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【社会を変える新ビジネス図解】インフルエンサーでなくても稼げるプラットフォーム「Social Commerce Beney」

2021.11.09

KPIソリューションズは、ソーシャルコマースのプラットフォーム「Social Commerce Beney(ベニー)」β版アプリを、2021年10月にリリースした。インターネットを介した購買行動の革新を目指す。

ベニーは、現金化や120種以上のポイントへ交換が可能な独自の「Beneyポイント」を基軸に展開するソーシャルコマースアプリ。投稿者(ベネフィッター)が、ベニー内で商品をすすめる動画や画像を投稿し、閲覧したユーザーが購入すると、出店者から投稿者に成果報酬(Beneyポイント)が支払われる。

Beneyポイントは3,000円以上で銀行振込による現金化が可能で、企業から依頼をうけるようなインフルエンサーでなくても、簡単に収入を得ることができる。大きな枠組みは一般的なアフィリエイトと同様だが、ソーシャルコマース専用のアプリである点がポイントだ。

「私たちの購買行動は、不透明なマーケティングに影響を受けている」と指摘するのは、同社代表の石田徹郎氏。

InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSでは、一般の投稿にまぎれて、マーケティング目的の投稿(インフルエンサーによるPR投稿、アフィリエイトなど)が表示される。ベニーの投稿は、基本的にすべてPR投稿。出店者の支払うBeneyポイントを公開、体験した商品のみを投稿するルールを定めるなど、透明性にこだわった。

企業の意向は最小限に、率直に商品の価値を表現する投稿者と、共感したユーザーによって購買行動が決定されるーー同社はそんなプラットフォームの構築を目指す。

特定のインフルエンサーを中心に、大勢のフォロワーが集まる従来の関係は、変わっていくと同社はみる。Beneyは、より本質的な趣味や志向でつながる、多様で少人数のコミュニティがつくれるよう設計される。

●プレスリリース
KPIソリューションズ、2021年10月に “Social Commerce Beney(ベニー)”β版アプリをリリース  ~「投稿が価値になる」ユーザーが主役のソーシャルコマースアプリ~
Beneyオフィシャルサイト

取材・文/ソルバ!
人や企業の課題解決ストーリーを図解、インフォグラフィックで、わかりやすく伝えるプロジェクト。ビジネスの大小に関わらず、仕事脳を刺激するビジネスアイデアをお届けします。 
https://solver-story.com/

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。