小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

副業を始めたりフリーランスになって月収が20万円以上増えた人の職業TOP3、3位マーケッター、2位デザイナー、1位は?

2021.10.28

お小遣い稼ぎに、生活費のたしに、スキルアップに…と、様々な目的で始められる副業・フリーランス。実際のところ、副業・フリーランスに取り組んでいる人はどれくらいの稼ぎがあって、また、高収入を望める職種は何なのだろうか?

株式会社GIGはこのほど、同社が運営する、個人と企業をつなぐ仕事マッチングサービス「Workship(ワークシップ)」で副業・フリーランスの活動を行うユーザーを対象に、調査を実施した。

仕事マッチングサービス「Workship」、副業・フリーランスユーザー調査結果

Workshipに登録した目的を聞いたところ、1位は収入の不足を補うため、次いで、スキルアップ、空いている時間の活用、実績づくりと、働くことに対して意欲の高い層がWorkshipに登録していることがわかった。

月に何社で働いていますか?という質問に対し、3社以上で働くと回答した人は全体の30%にのぼった。2社で働くと回答した人を含めると、複数社で働いている方は全体の70%にまでのぼり、「複数社で働く」ということが徐々に浸透してきていることがわかる。

副業開始時またはフリーランスになった当時から現在にかけて、どの程度月収が増えたか、という質問に対し、「10万以上収入が増えた」と回答した人は、42%と全体の半数に迫る勢いであることが明らかになった。

また、上記のうち「20万以上月給が増えた」と回答した人が多い職業第一位はエンジニア、次いでデザイナー、マーケターという順番になった。

本業をしながら副業する人が副業する時間は、土日または本業終了後、本業中のお昼休みがメインに。生活リズムによってはっきり分かれていることがわかる。

<調査概要>
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『Workship』( https://goworkship.com/ )を利用するユーザー
調査期間:2021年9月10日~27日
有効回答数:202

出典元:Workship(株式会社GIG)


構成/こじへい

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。