小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

写真を撮るだけで和訳!Google翻訳アプリを使いこなす超簡単テクニック

2021.10.01

本を読んでいたり、街を歩いてその意味を知らない外国語を目にしたことはありませんか?

そんな時は「Google翻訳」アプリを使って、超簡単に外国語を和訳しましょう。Google翻訳アプリを使えば、文字を撮影したりカメラに写すだけで即座に外国語を和訳(または日本語を外国語に翻訳)できます。

精度が高く、翻訳のスピードも非常に速いため、きっと役立つはずです。

Google翻訳アプリの使い方! 写真を撮影して外国語を日本語に翻訳する3つの方法

Google翻訳アプリを使って外国語を和訳する方法は主に3つあります。それぞれ画像付きで紹介するので、ぜひ試してみてください。

なお、今回はGalaxy S20(Android 11)を使って操作していきますが、iPhoneやほかのAndroidスマホでもほぼ同じ手順で利用できます。

Google翻訳でカメラを使って翻訳する前に!

アプリを起動すると、画面の上部には「英語(矢印)日本語」と表示されているはずです。

この時、翻訳したい言葉の種類が「英語」などとわかっている場合はそのままでOK。翻訳したい言葉が英語以外とわかっていれば、「英語」をタップし「すべての言語」から該当する言語を選択してください。

もし、翻訳したい言語がわからない場合は「言語を検出する」を選択しておきましょう。

翻訳後の言語を日本語以外にしたい場合は、「日本語」をタップして「すべての言語」から言語を選択しましょう。場合によってはデータのダウンロードが必要なケースもあります。

以上で準備はOK!

Google翻訳アプリ:カメラに写った外国語を和訳する方法

最初に紹介する方法は、カメラに写った文字を翻訳する方法です。カメラは利用しますが、撮影はしないため、例えばシャッター音をなるべく鳴らしたくない電車など公共の場で重宝するのではないでしょうか。

最初にGoogle翻訳アプリを起動します。次に画面中部にある「カメラ入力」をタップします。
※初回利用時はカメラ利用の許可を求められる可能性があります。

するとカメラが起動します。後は翻訳したい言葉をカメラで写してみてください。

数秒間待っていると……

カメラに写った外国語がリアルタイムで翻訳されるはずです!

Google翻訳アプリ:撮影した写真に写った外国語を和訳する方法

続いて紹介するのはカメラ撮影をして、写真に写った外国語を和訳する方法です。

手順は以下のとおりです。

最初にGoogle翻訳アプリを起動して「カメラ入力」をタップします。

※初回利用時はカメラ利用の許可を求められる可能性があります。

次に画面下部の「スキャン」をタップします。すると「スキャン」の上に丸いボタンが表示されます。

翻訳したい言語をカメラに写し、丸いボタンをタップします。

数秒した後、言語の検出が完了します。画面に写っているすべての言葉を翻訳したい場合は「すべて選択」をタップ。画面に写っている一部の言葉のみを翻訳したい場合は、白枠で囲まれているキーワードをタップしてください。

以上の操作が完了すると、画面の上部に翻訳後の言葉が表示されるはずです。うまく翻訳できない場合は、カメラの向きを変えたりして何度か試してみましょう。

Google翻訳アプリ:スマホに保存されている写真の中の外国語を和訳する方法

最後に紹介する方法は、スマホに保存済みの写真にある外国語を翻訳する方法です。

この方法を使えば、例えばWebサイトをスマホで閲覧していて、意味を知らない外国語を見つけた時、スクリーンショットをして写真を保存しておくことにより、後から翻訳することができます。

最初にGoogle翻訳アプリを起動し、「カメラ入力」をタップします。

次に画面下部にある「インポート」をタップします。

写真一覧が表示されます。スクリーンショット、または撮影した写真をタップしてください。

数秒間待っていると、言葉の検出が完了します。画面に写っているすべての言語を翻訳したい時は、画面下部の「すべて選択」をタップしましょう。

画面に写っている一部の言語のみを翻訳したい場合は、白枠で囲まれているキーワードのみをタップしてください。

以上の操作が完了すると、画面の上部に翻訳後の意味が表示されるはずです。

iPhoneでも写真から和訳できるGoogle翻訳アプリは使える?

iPhoneでももちろん、Google翻訳アプリを使って、カメラや写真から言語の翻訳ができます。手順はAndroidスマホの時とほとんど同じ。Google翻訳アプリを起動して「カメラ入力」を選択。

カメラが起動するので「リアルタイム」、「スキャン」、「インポート」から1つを選び、翻訳をしましょう。

Google翻訳の写真から翻訳できる機能はPCでもできる?

PC版Google翻訳の場合、以下のファイル形式のドキュメントをアップロードすることで、翻訳ができます。

【対応ファイル形式】
.doc、.docx、.odf、.pdf、.ppt、.pptx、.ps、.rtf、.txt、.xls、または .xlsx

Google翻訳にアクセスした後、画面上部の「ドキュメント」をクリック。「パソコンを参照」を選択して、データをアップロードしてみてください。

言語の翻訳ができるはずです。

※データは2021年9月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。