小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

アルバイトやフリーランスとは違う新しい働き方「ギグワーカー」って何?

2021.09.24

新しい働き方として注目が集まっている「ギグワーカー」。近年、世界的にギグワーカーの待遇改善についての議論が活発化しており、今後ますます働き方の選択肢として定着することが予想されている。本記事では、ギグワーカーの意味や働き方としてのメリット・デメリット、ギグワークに活用されるサービスをまとめた。

ギグワーカーとは?

はじめに、「ギグワーカー」の意味や語源について解説する。アルバイトやフリーランスとの違いについても確認しておこう。

単発で仕事を請け負う働き方のこと

一般的にギグワーカーとは、’’ネットやアプリを介して単発の仕事を請け負う人’’と定義される。もともとは欧米から広まった働き方と言われているが、場所や時間に縛られない自由な働き方として、近年日本でもギグワーカーが増加傾向にある。

語源は音楽用語

ギグワークは、音楽用語の「ギグ(gig)」が語源となって生まれた言葉。ギグとは、ライブハウスなどに集まったミュージシャンが行う、即興のバンドセッションのこと。ギグの’’その場その時限り’’という意味から、単発の仕事を「ギグワーク」と表現し、ギグワークに従事する人を「ギグワーカー」と表すようになった。

ギグワーカーは、インターネット上のサービスを利用して仕事を請け負うことから、クラウドソージングを通じて業務を行う「クラウドワーカー」と同義であるケースも少なくない。

アルバイトとの違いは?

ギグワーカーは「プラットフォーム」と呼ばれる、ギグワーカーと発注企業をつなぐサービスを経由して仕事を請け負うのが一般的。つまり、ギグワーカーと発注企業との間に雇用関係はなく、給料の支払いなどはすべてプラットフォーマーを通して行われる。そのため、企業と直接雇用契約を結ぶことが多いアルバイトとは、雇用形態の点で異なっている。

フリーランスとの違いは?

プラットフォーマーからの業務委託として働くギグワーカーに対し、フリーランスは直接発注者と契約を結ぶケースが多い。また、ギグワーカーの場合、個人事業主として独立したフリーランスとは異なり、会社員が副業として行うこともある。

ギグワーカーとして働くメリットとデメリット

ギグワーカーとして働くメリットとしては、具体的にどのようなものがあるのだろうか。見落としがちなデメリットと併せて見ていこう。

ギグワーカーとして働くメリット

ギグワーカーとして働く最大のメリットは、自分の裁量で働けること。好きな時間と場所で気軽に取り組むことができるため、さまざまな生活スタイルを確立できる。また、組織や人間関係に縛られることがない点もポイントだ。発注側企業としても、ギグワーカーを活用することにより、社員を雇う場合と比べてコストダウンを図ることができる。

ギグワーカーとして働くデメリット

多くメリットがある一方で、社会保障や雇用の安定性など、未だ不十分な点があるのも事実。一般的にギグワーカーは、個人事業主として扱われるため、労災保険や有給休暇などが存在しない。また、現時点においては、労働基準法や最低賃金法の適用対象外となっている。

ギグワークにおすすめのプラットフォーム

最後に、ギグワークにおすすめのアプリやサービスを紹介したい。ギグワークニーズの高まりから、求人のジャンルも年々増加している。

Uber Eats(ウーバーイーツ)

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、米国の配車サービス会社「ウーバー・テクノロジーズ」が運営するギグワークの代表例とも言える料理宅配サービス。登録されているレストランなどの料理を、アプリや公式サイトから簡単に注文することができる。都市部を中心に、ウーバーイーツの配達員として働くギグワーカーが急増している。

クラウドワークス

クラウドワークスは、在宅ワーカーと仕事の発注者をつなぐクラウドソージングサイト。業務上のやりとりから報酬支払いまでをネット上で完結できるため、ギグワーカーからの人気が高い。掲載されている仕事のジャンルは、ライティングからWebデザイン、動画編集まで多岐にわたる。

シェアフル

シェアフルは、’’スキマ時間を価値に変える’’をビジョンに掲げる、シェアフル株式会社が運営する1日単位の求人サービス。掲載されている職種が豊富で、自分に向いている仕事を見つけやすいことから、ギグワーカーだけでなく学生や主婦の利用者も多い。

文/oki

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。