小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

配信ライバーに聞いた一番盛れる写真加工アプリTOP3、3位SODA、2位SNOW、1位は?

2021.08.20

KIRINZ「ライブ配信」に関するアンケート調査

KIRINZは、KIRINZに所属している配信ライバー135人を対象に「ライブ配信」に関するアンケート調査を実施した。

KIRINZライバーの配信の頻度/配信歴

今回調査対象となっているのは半数が「毎日配信」を行ない、3ヶ月〜1年未満の配信歴のライバーたち。

ライバーが写真を“撮影”する際に使用しているアプリ1位は「Ulike」!2位「SNOW」3位「SODA」

ライバーを対象に、「写真を"撮影"する際に使用している加工アプリを教えてください(複数回答可)」と聞いたところ、「Ulike」の回答が73票を集め1位となった。

Ulikeはナチュラルに盛れるビューティーカメラで。2位には「SNOW」がランクイン。2015年のリリース後、App Storeの無料アプリケーションランキングで1位になるなど写真アプリの中では古株のアプリで、「最初に使ったアプリがSNOW」だったのでそのまま使い続けている」という意見もあった。3位は「SODA」がランクイン。

撮影した写真を“加工”する際の人気アプリ1位は「SNOW」!2位に「Instagram」がランクイン

「写真を"加工"する際に使用している加工アプリを教えてください(複数回答可)」と聞いたところ、「SNOW」の回答が46票を集め1位となった。「どうぶつフィルター」や「顔の入れ替え機能」など、盛るだけでないエフェクトの多さが人気のようだ。

2位には今や一大SNSとなった「Instagram」がランクイン。Instagramで写真を撮り、そのまま加工して投稿するライバーも多くみられた。

ライバーが1番“盛れる”と思う写真加工アプリ1位は撮影の際に使用しているアプリと同じく「Ulike」!2位も同じく「SNOW」がランクイン

「写真が"盛れる"と思うアプリを教えてください(単一回答)」と聞いたところ、“撮影する際に使用しているアプリ”と同じく「Ulike」の回答が1位に。Ulikeは目鼻口を細かくいじることができ、テンプレートのカスタム保存機能があるため、後から修正しなくても良い点が人気を集めているようだ。

配信の際に普段より力を入れるメイク箇所1位は「リップ」!2位はアイシャドウ。普段通りのライバーも

「配信の際に普段より力を入れる”メイク”はどの部分ですか?」と聞いたところ、「リップ」に回答が54票を集め1位となった。2位には「アイシャドウ」がランクイン。3位にはなんと「特になし(普段通り)」がランクイン。普段どおりの姿を見せたいという気持ちが結果に現れたよう。

また「配信で盛れると思う実際に使用しているコスメブランドは何ですか?」と聞いたところ、「MAC」「Dior」が同率1位となった。「配信の際に部屋が少し暗くても目立ってくれる」との回答があり、MAC/Dior共に発色の良さがライバーに好評のようだ。3位には「ETUDE HOUSE」がランクイン。こちらも発色の良さとプチプラの要素で票を集めた。

配信の際の便利アイテム1位は「三脚」!2位「iPad」3位はなんと「ネット回線」がランクイン

「配信の時にあったら便利だと思うアイテムを全て教えてください(複数回答可)」と聞いたところ、「三脚」の回答が111票を集め1位となった。

配信の際に使用するスマートフォンを固定する際に使用するため、ライバーには必須アイテム。2位は「IPad」がランクイン。スマートフォンで配信をしながら、IPadで配信の様子を確認する、などの使用用途で票を集めた。

3位にはなんと「ネット回線」がランクイン。配信の際には大量の通信を使用するため貧弱な環境だと快適な配信ができず、ライバーにも視聴者にもストレスになる。ライバーにとって強力なネット環境は必須と言えるだろう。

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
地域:全国
調査対象:KIRINZ所属のライバー135名(女性:113名、男性:22名 )※有効回答数
調査時期:2021年7月
関連情報:https://kirinz.tokyo/

構成/DIME編集部

超豪華!DIME最新号の付録はビデオ会議、ライブ配信、オンライン面接、各種撮影に使える「LEDリングライトPREMIUM」

現在発売中の雑誌「DIME」の9・10月合併号の付録が話題だ。同号に同梱されている付録は「LEDリングライトPREMIUM」。これは、Zoomなどを使ったビデオ会議や、個人で行なうライブ配信、さらには撮影用の照明としても使える、超本格的なLEDライト。雑誌の付録のレベルをはるかに超えているアイテムとSNSで話題となっている。

【参考】https://dime.jp/genre/1176580/

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。