人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!オンライン会議の自由度がアップするサンコーの自動追従機能付き高画質WEBカメラ

2021.07.18

Web会議にはカメラが必須! でも会議中はなかなか動き回れないよ~ん!

相も変わらずうだつが上がらず、ダメダメなサラリーマン生活を送っている筆者ではありますが、それなりに仕事をしている時の会議や打ち合わせは、おおむねオンライン上の「Teams」や「Zoom」などで行われることが多くなり、今後はますますオンライン会議が推進されるものと思われます。

ちなみに、「Teams」や「Zoom」を利用する際は、音声だけでもコミュニケーションは何とか取れますが、それでもやっぱり「Webカメラ」を通した映像が、まだまだなくてはならない存在です。しかし、Webカメラを向けられた人は誰もが、カメラの前でじっと我慢の子であることを強いられることは否めません。

会議中に飛んだりはねたり踊ったり歌ったりした場合、カメラマンがカメラを操作して、貴方の動きに追従して撮影をしてくれれば良いのですが、そもそもWeb会議を専門のカメラマンが撮影してくれることはまずありません。

いきおいPC内蔵、もしくは外付けのWebカメラを固定して自撮りすることとなりますが、レンズ自体は固定されていることが多く、すぐにフレームアウトしてしまい、ただただ壁面の映像ばかりが送られてしまう……なんてことがしょっちゅう、もとい焼酎(しょうちゅう)になってしまいます。

これまでの常識を覆す、驚異のWebカメラとは?

ともあれ、これまでの既成概念をプリズン・ブレイクして、動き回ってもキッチリあなたを捕捉して、バッチリ撮影してくれるナイスでワンダフルなカメラは、もうこの世に存在はしないのでしょうか……?

……そこで、仕事の合間に(←ココ重要。)こっそりネットサーフィンして調べた所、そんな都合の良い「Webカメラ」を、ついに見つけてしまいました!

知らない人以外はみなさんご存じ、サンコーレアモノショップより、なんと!

被写体を追いかけてくれる! モーションセンサーを搭載した「自動追従機能付き高画質Webカメラ」が新発売されました!

何でも話によると、自動追従機能付きの高画質Webカメラなんだそうです。正に商品名の説明そのまんま!

ついに出ちゃった! 自動追尾機能搭載の安価なWebカメラ「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」が登場!

Thanko/自動追従機能付き高画質Webカメラ

【Webカメラ】オンライン会議を高画質で! 自動追従機能付きWebカメラ

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」は、被写体を追いかけてくれる! モーションセンサーを搭載したWebカメラ。パソコンにUSBで接続するだけで使用可能です。

しかも、映像は1080Pの高画質フルHDで画面が見やすく、マイクも内蔵されており、低価格のユカイでベンリなWebカメラです。画角も120度あります。

こんな感じで自動追従します。↓↓

プレゼンテーションに最適! 超次世代自動追従WEBカメラのヒ・ミ・ツ!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」には、特筆すべき注目点がたくさんあります。

オンライン会議やリモート講義で役に立つ!

オンライン会議では、複数の会議参加者がカメラへ一緒に映り込むのが普通ですが、参加者の発言ごとにカメラの向きを変えるのは、結構面倒です。

また、リモート講義では、講師の人がホワイドボードを使いながらウロウロと動き回ると、場所によっては画面から見切れてしまうことがあり、とっても大変です。

そんな中、「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」さえあれば、自動で動きを追ってくれるので、手動でこまめにカメラの位置を変える必要が無くなります!

モニター上にカンタンに設置可能! ミニ三脚も付属! 可動域多し!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」はカンタンに設置できます。

しかもミニ三脚も付属しています。なんと太っ腹! もちろん、お手持ちの三脚にも取り付け可能です。

高画質200万画素でWDR対応!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」は高画質200万画素であるにもかかわらず、なんとWDR(ワイドダイナミックレンジ)対応。黒つぶれや白飛びを控えて、鮮明な画像に補正してくれます。

USBケーブルを接続するだけで使える!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」はUSBケーブルを接続するだけで使えます。

防犯カメラとしても使える!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」はWeb会議やリモート講義だけでなく、防犯カメラやペット監視用のカメラとしても使えます。

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」の主な仕様は以下の通りです。

サイズ:幅65×高さ86.5×奥行65.5(mm)
重量:200g
付属品:本体、三脚、日本語説明書
電源:USB(5V 0.5A)
インターフェース:USB2.0 Aタイプコネクタ オス
USBケーブル長:約170cm
対応OS:Windows 8/10 macOS 10.5~
センサ:WDR付き2MP
レンズ:3.6mm
ズーム機能:光学・デジタルズームなし
左右回転角度:350°
上下回転角度:120°
画角:120°
追従範囲:3m
有効撮影範囲:5m
画素数:200万画素
解像度:920×1080 30fps
コーデック:MJPEG/H.264
マイク:内蔵
オーディオ:ビットレート 32kbp エンコード PCM
パッケージサイズ:幅122×高さ72×奥行122(mm)
パッケージ込み重量:380g

……と、まあ、ここまでの説明を見ていた、聞いていた限りでは、果たしてこの「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」が、動いた被写体を自動追従してくれるのだろうか……と、心配になってしまうのは、いたしかたない所です。

……というワケで筆者はこのたび、被写体を追いかけてくれる! モーションセンサーを搭載した「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」を、試用してみることといたしましたので、早速、開封の儀です!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」を試用してみました!

「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」を、筆者が自腹購入したスーパーUMPC「OneGx1 Pro」に取り付けてみることにしましょう。

【参考】超コンパクトなのにハイスペック! 7インチのウルトラモバイルPC「OneGx1 Pro」はどこまで使えるか?

スーパーUMPC「OneGx1 Pro」はコンパクトで軽量なのですが、残念ながらWebカメラが付いていないんですよねー。したがって、Web会議をする時は、何らかの外付けカメラの導入が必須なのです。まあ、スマホに「iVCam」のアプリを入れて、Webカメラ代わりにする方法もなくはないですが、やっぱり専用のWebカメラの方が安心ですよね!

さあ、USB-A端子に、「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」を接続してみましょう!

USB端子にケーブルを挿入ゥウウウ! プスッ。

スーパーUMPC「OneGx1 Pro」のディスプレイの上に固定してみました。何だかWebカメラと本体のサイズのバランスがオカシイような気がしますが、たぶん気のせいです。

さあ、カメラを起動させてみましょう!

おお! カメラの前を移動すると自動追従する! スゴい!

ちなみに顔認証機能を搭載……というワケではなさそうで、身体だけを撮影して移動してみても、一緒に追従してくれます。

実際の試用動画がコチラ!▼

被写体を追いかけてくれる! モーションセンサーを搭載した「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」

被写体を追いかけてくれる! モーションセンサーを搭載した「自動追従機能付き高画質WEBカメラ」。

次回作では、会議中に昼寝してもバレないカメラをお願いします!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中→https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。