小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

「iPad」で画面分割できるって知ってた?マルチタスク機能で作業効率を上げる方法

2021.07.07

パソコンは、複数のウインドウを切り替えながら作業できるのが便利です。iPadでもマルチタスク機能を使うと、2つのアプリを同時に操作したり、簡単に切り替えたりできるようになります。本記事では、iPadで画面分割する方法やその解除の仕方などを解説していきます。

【参考】iPad でマルチタスク機能を使う(Apple)

マルチタスク機能って何? どんなやり方なの? iPadで画面分割する方法とは

マルチタスク機能とは、複数のアプリを同時操作できる機能です。

iPadでマルチタスク機能を使うには、Dockでアプリを切り替えて、複数のアプリを同時に表示しましょう。 Dockとは、デスクトップ画面下部に帯状でアプリ一覧が表示されたもののこと。Dockを使ってiPadで2つのアプリを同時に使用する方法には、以下の3種類があります。

■Slide Over
■Split View
■ピクチャ・イン・ピクチャ

Slide Overは、いま開いているアプリの手前に2つ目のアプリを滑り込ませて使える機能です。開いているアプリの内容を見ながら、メールを書いたりWebを参照したりできます。

Split Viewは、いわゆる画面分割ができる機能です。左右2つに分割した画面で、アプリを並べて操作できます。Slide Overの場合は、手前のアプリで背面のアプリが一部隠れてしまいますが、Split Viewは、アプリの表示領域を小さくして全体を表示させられます。

ピクチャ・イン・ピクチャは、動画やビデオ通話など対応アプリの画面を縮小して、そのまま別のアプリの手前に小画面で表示する方法です。

なおSlide OverとSplit Viewは、iPad Pro、第5世代以降のiPad、iPad Air 2 以降、iPad mini 4 以降で使えます。ピクチャ・イン・ピクチャは、対応アプリのみで利用できます。

資料を見ながらのビデオ会議やゲームしながらのビデオ通話も可能! iPadを画面分割するメリット

iPadを使い込むほど、複数のアプリを頻繁に切り替える場面が多くなります。また、Webを見ながらメールを書く場合など、同時に2つのアプリを表示できると、作業効率が飛躍的にアップするでしょう。資料を見ながらのビデオ会議や、ゲームしながらのビデオ通話など、アプリの切り替えでは実現できなかった使い方もできるようになります。

開いているアプリの手前に別のアプリを置ける! iPadのSlide Over

Slide Overを使うには、まずアプリを開いている状態で画面の下部から軽く上にスワイプしてDockを開き、Slide Overしたい2つ目のアプリを長押しして画面上にドラッグします。

これだけで、Slide Overができます。2つ目のアプリ画面のハンドル部分を押しながら動かすことで、画面を任意の場所に移動することも可能です。

【参考】iPadのSlide OverでAppを開く(Apple)

iPadの画面分割を解除したい! Slide Overの終了方法

Slide Overの終了方法は2つあります。

1つは、Slide Overウインドウ上部のハンドル部分を画面右端にスワイプします(画像左)。もう1つは、画面下部のハンドル部分を上にスワイプしてSlide Overアプリの選択画面に切り替え、終了したいSlide Overアプリを上にスワイプします(画像右)。Slide Overアプリが複数ある場合は、全て上にスワイプすればSlide Overは終了します。

左右に並べてアプリを操作できる! iPadのSplit Viewのやり方

Split Viewでアプリを並べて表示させるには、まずアプリを開いている状態で、画面の下部から軽く上にスワイプしてDockを開きます。

Split Viewしたい2つ目のアプリを長押しして画面の左端または右端にドラッグします。これだけで、画面左側にSafari、右側にApple TVといったSplit Viewが可能です。

【参考】iPadのSplit Viewで2つの項目を開く(Apple)

iPadのSplit Viewは同じアプリを2画面表示もできる

横に並べて見比べられるSplit Viewでは、同じアプリの画面を2つ開くことも可能です。例えば、メッセージアプリのウインドウを並べて開けば、2つの会話を同時に進行できます。

iPadのSafariだけ閉じて画面分割を解除したい! Split Viewの終了方法

例えば、下の画像のように画面分割したSplit Viewで、境界部分のハンドルを左右にスワイプすると、分割位置を変えられます。

この画面では、左側にSafari、右側にApple TVを表示させています。ハンドルを左端までスワイプすると、Safariだけ閉じられます。逆に、右端までスワイプすれば、Apple TVを閉じることが可能です。

iPadの設定でSlide Overできないようにすることも可能

Dockの操作ミスなどで、意図せず複数のアプリを表示すると困る場合は、Slide OverやSplit Viewを設定でオフにできます。

「設定」アプリを開き、「ホーム画面とDock」→「マルチタスク」へ進み、「複数のAppを許可」をオフにしましょう。

動画を見ながら作業したい! iPadのピクチャ・イン・ピクチャ

動画視聴やビデオ通話などをしながら別の作業をしたい時は、ピクチャ・イン・ピクチャを利用しましょう。AppleTVやFaceTimeなどのピクチャ・イン・ピクチャ対応アプリを使用している時に、メニューを表示させ、切り替えアイコンをタップします。

【参考】iPadのピクチャ・イン・ピクチャでマルチタスクを実行する(Apple)

iPadでピクチャ・イン・ピクチャの画面分割を戻すには?

ピクチャ・イン・ピクチャの小画面をタップすると、メニューが表示されます。ここで、切り替えアイコンをタップすれば、ピクチャ・イン・ピクチャを解除できます。

YouTubeでiPadの2画面を楽しむ場合はSlide OverかSplit Viewで

YouTubeアプリは、iPadのピクチャ・イン・ピクチャに対応していません。iPad でYouTubeを楽しみながら別の作業をする場合は、Slide OverかSplit Viewを利用しましょう。

iPadで画面分割ができない時の対処法

前述のとおり、マルチタスク機能は、設定でオフにできます。つまり、この設定がオフになっていると、画面分割ができません。うまくいかない場合は、設定から「ホーム画面とDock」→「マルチタスク」へ進み、「複数のAppを許可」や「ピクチャ・イン・ピクチャ」がオンになっていることを確認しましょう。

分割は左右だけ! iPadのSplit ViewやSlide Overは上下分割できない

iPadのSplit ViewやSlide Overは、縦画面でも横画面でも利用することができますが、対応しているのは左右の分割のみです。縦画面で利用すると、それぞれのアプリが左右に縦長の形で表示されます。残念ながら、上下の分割には対応していません。

アプリの切り替えではiPadの画面分割を解除できない

画面分割を利用している時に、Dockから別のアプリをタップして起動すると、新たに起動したアプリのみが表示され、画面分割が解除されたように見えます。しかし、画面分割していたアプリの画面に戻すと、画面分割したままの状態に戻ります。

新たなアプリが手前に表示されているだけで画面分割が解除されたわけではないので、解除する場合は上で説明した方法で解除しましょう。

iPadのマルチタスク機能を使って画面分割すれば、一方のアプリを見ながら他方のアプリで作業できるだけでなく、アプリ間でのコピー&ペーストなどもやりやすくなります。大きな画面を有効活用して、作業効率を大きくアップさせることができますね。画面分割方法をしっかりマスターして、iPadをさらに使いこなしてください。

※データは2021年6月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。