小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

鳥取の新ブランド米「星空舞」も太鼓判!63の銘柄米を完璧に炊き分けるパナソニックのスチーム&可変圧力IHジャー炊飯器「SR-VSX1シリーズ」の実力

2021.05.30

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

「星取県」から生まれた、強くておいしい新ブランド米「星空舞」

2018年にデビューした「星空舞(ほしぞらまい)」は、約30年の歳月を費やして開発された鳥取県のオリジナル米。鳥取県はどの市町村からも天の川が見え、流星群の時期でなくても流れ星が見えやすいことから「星取県(ほしとりけん)」として全国にアピールしている。新しいブランド米は、澄み切った空気と豊かな自然の「星取県」から生まれた、星のように輝く米として「星空舞」と名付けた。

「天候に恵まれない年でも、農業者が困らず、おいしさも損なわない品種を作りたい」という開発者の想いから、夏の猛暑にも負けない品種を目指して開発をスタート。コシヒカリの子孫にあたる「ゆめそらら」を幾度もかけて交配し、コシヒカリのおいしさはそのままに、コシヒカリより背丈が短いため倒れにくく、夏場の高温に強い米が誕生した。

「星空舞」は米のおいしさの指標「味度値」が高く、白米のツヤが際立つ、透き通るような美しさが特徴で、弾むようなしっとりとした粒感や、冷めても食感が変わらないおいしさがある。

鳥取県が推奨する「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX1シリーズ」

「星空舞」の特徴を引き出しおいしく炊ける炊飯器として鳥取県が推奨しているのが、6月1日発売予定のパナソニックの新製品「スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 SR-VSX1シリーズ」(オープン価格/想定価格SR-VSX101・11万5千円前後、SR-VSX181・12万円前後、いずれも税別)。

銘柄炊き分けは63銘柄で、鳥取県の「星空舞」を含め、「銘柄米がおいしく炊ける」と24道県の米どころから推奨を受けている。

SR-VSX1シリーズから加わった新たな特長は3つある。

〇「おまかせ見極め炊き」

新米も、買い置きして乾燥した米もおいしく炊き分ける「おまかせ見極め炊き」。米の鮮度で炊き分ける機能で、圧力センサーがリアルタイムで釜の中の圧力を検知。新米(精米したて)は減圧が遅く、乾燥米は減圧が早いことから、減圧スピードで米の鮮度を見極めて炊き分ける。

〇「冷凍用ごはんコース」新搭載

まとめ炊きして冷凍保存する家庭も増えていることから、「冷凍用ごはんコース」を新搭載。

粒の内外の吸水を均一にし、再加熱後の粒のべたつき感をやわらげる「高温浸水」、じっくり火を入れ、粒を崩さず炊き上げべたつきにくくする「長時間沸騰」、ハリを出すことで

再加熱後もほぐれやすくする「高温スチーム」の3つの機能で、冷凍保存したご飯を解凍しても、おいしく食べられるように炊き上げる。

〇「キッチンポケット」アプリ

「キッチンポケット」アプリと連携することでさらに便利に使いこなせる。「出来栄え炊き分け」は、その年の米の出来栄えに合わせた炊き方にアップデートする機能。「銘柄コンシェルジュ」は、いくつかの問診に回答すると、パナソニック炊飯器担当の専門家集団、通称「ライスレディ」が好みの銘柄を提案してくれる。また、炊飯した銘柄が日本地図にマークされる「銘柄マップ」や、外出先からも予約中の炊き上がり時刻を変更できるなど、楽しく便利な機能も。

【AJの試食】「星空舞」のツヤ、透明感、粒感、おいしさを「SR-VSX101」がしっかりと引き出す

SR-VSX1シリーズの「SR-VSX101」をお借りして「星空舞」を炊いてみることにした。昨年掲載した「鳥取の魅力」にて、「星空舞」を使用した甘酒を紹介したが、取材で訪ねた鳥取の食のおいしさに感動し、コロナが落ち着いたら絶対に再訪したいと思っていたので、「星空舞」も大きな期待を抱いて試食してみた。

操作はタッチパネルなので、銘柄炊き分けの選択もスムーズ。銘柄を選ぶとその銘柄の特徴が表示される。SR-VSX1シリーズのうれしい機能が、かたさや食感を選んで炊けるということ。うちの家族はかためのご飯が好きなので「かため」を選択。後は炊飯ボタンを押せばスタート。炊き上がりまでの所要時間は43分だった。

炊き上がった「星空舞」を見ると、一粒、一粒がしっかりとしていて、ハリ・ツヤがある。甘くてもちっとした食感の米も人気だが、「星空舞」は噛むと甘味は出るが極端に甘すぎず、歯ごたえのある食感。弾力と粒感のあるご飯に仕上がり、和食、洋食、中華を問わず、さまざまな料理に合う、家庭料理にぴったりのご飯という印象だ。

特筆すべきは冷めてもおいしさが変わらないということ。冷めた状態でも旨みがしっかりと感じられ、べちゃっとならずに粒がしっかりとしていることから、おにぎりにも最適。かために炊けばカレーライスのご飯としても相性が良いし、炊き込みご飯にしてもおいしいと思う。

今回は鳥取県のふるさと認証食品「すいか醤油漬け」をお供にいただいた。漬物に最適な「源五兵衛西瓜」をたまり醤油に漬けたもので、さっぱりとして塩味も強すぎず、パリパリとした食感が心地よい。糖質制限しているので、ここ数年は白米をほとんど食べなくなったが、すいか醤油漬けと星空舞、あまりの相性の良さにもう箸が止まらない(笑)。

自宅で使っている古い炊飯器だと、銘柄米や新米を炊いてもおいしさがイマイチ引き出せず「ん?」となることが多かったが、銘柄や米の鮮度で炊き分けができるSR-VSX1シリーズは、ここまで銘柄米の特性を引き出して炊くことができるのかと驚いた。また、家族は白米だが、私自身は玄米食で、うちの炊飯器では水加減を調整してもいつも水ぽくなってしまうのが悩みだった。試しにSR-VSX101で玄米も炊いてみたが、粒感がしっかりとしていてあまりの違いに再び驚愕。

炊飯器の種類、価格帯は幅広く、個々の状況に合わせて選択することができるが、おいしい米にはおいしく炊ける炊飯器じゃないともったいないな……と痛感。おうちごはんを充実させたいなら、奮発しても上位機種を購入する価値はあると思う。

文/阿部純子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。