小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

国内合繊メーカーが開発に力を入れる「スマートスポーツウエア」最前線

2021.07.25

こだわったのは自然に手が伸びる快適な着心地

 機能性を付与することが当たり前になったスポーツアパレルに、新たな価値を創出する動きが加速。特に顕著なのがスマート化だ。2019年頃から東レ、クラボウ、ミツフジといった繊維大手がスマホなどと連携したスマートウエアの開発を表明する中、東洋紡は今年6月末より『COCOMI®』を活用したサイクリング用アンダーシャツの一般販売を発表。先行する帝人フロンティアを追従したことで、新たな競争軸が生まれつつある。

『COCOMI®』は東洋紡が2015年より展開している生体情報計測ウエア用素材。競走馬の健康管理・調教に用いる腹帯、トップアスリート用のトレーニングウエア、産後うつ研究向けマタニティーウエアなど、これまで様々な専門分野で評価を積み重ねてきた。一般消費者向けのスポーツアパレル商品は今回が初。なぜサイクリングウエアなのか? これについて東洋紡STCの表 雄一郎さんは、海外市場を例に挙げる。

「ヨーロッパのロードレースチームでは当たり前のように生体情報を計測していますし、計測領域は筋肉の動きにまで及んでいます」

 一方の日本では心拍センサーが普及したにもかかわらず、スマートセンシングウエアの市場は未成熟。これをチャンスと捉えた。

「『COCOMI®』は導電性の高い銀を導電剤に使ったフィルム状の電極なので、計測時に濡らす必要はありません。また、曲がるディスプレイなどに使う材料の技術を応用し、自然な伸縮性と0.3mmという薄さを実現しました。洗濯耐久性や吸水速乾性といった実用的な機能性も兼備。通常のスポーツウエアと同じ感覚で着用いただけることも大きな魅力です」

『COCOMI®』の特徴

・ジェル電極と同等の計測精度
・曲面にもフィットする優れた柔軟性
・厚さ約0.3mmという圧倒的な薄さ
・導電繊維と一線を画す伸縮性

『COCOMI®』

『COCOMI®』

『COCOMI®』のアンダーシャツは胸部部にガーミンやポラールなどが市販する心拍センサーを取りつけて使用する。導電繊維のように濡らすことなく、医療機器同等の精度で計測できる。

表 雄一郎さん

東洋紡STC 技術開発部  表 雄一郎さん
約30年にわたって機能性ウエアの技術開発に従事。『COCOMI®』の開発プロジェクトでは、競走馬の心拍数測定用腹帯製品開発など、技術構築から販売計画まで幅広く担当。

取材・文/渡辺和博

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年6月14日(金) 発売

DIME最新号の大特集は「スマホ時代デジタルデトックス!脳疲労解消法」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。