人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

独占欲が強い?束縛を嫌う?「一人っ子」の性格あるある

2021.06.05

一人っ子は天真爛漫でマイペースな人が多いイメージがありますが、実際はどのような性格なのでしょうか?今回は、一人っ子に多いといわれている性格や行動のあるあるを紹介すると共に、上手に付き合う方法についても解説します。

一人っ子に共通する性格の特徴とは?

一人っ子には『穏やか』『頑固』『友達を大切にする』などの共通の特徴があるといわれます。上手に付き合うために、まずはそれぞれの特徴を把握しましょう。

穏やかで争いごとが苦手

一人っ子はきょうだいがいる人と比較すると、日常のささいな争いの機会こそ少ないものの、親に怒られてしまうと逃げ場がありません。

そのため、子どものときから大人や友達の空気を読むことに長けている人が多いといわれています。自分の意見と相手の意見が違うとき、すぐに反抗したり感情をぶつけたりするのではなく、平和に解決できる方法を探します。

平和主義な傾向があり、一人っ子は争いごとになりそうな場合にはうまくバランスを取る人が多いといわれています。この傾向から、一人っ子は『穏やかでマイペース』という印象が強いのかもしれません。

こだわりが強く頑固

一人っ子はきょうだいがいないため、幼少の頃から自らの判断で興味のあること・やるべきことを決めて育ち、こだわりを持っている人が多いでしょう。

『こだわり』が、他者には『頑固』と捉えられることもあります。興味のあることに対しては強いこだわりを持ち意欲的に取り組むものの、あまり興味がないことには力を入れないように見えるのかもしれません。

また『一人っ子は親族の愛をたっぷり注がれて大事に育てられている』というイメージもあるでしょう。愛されて育つと自己肯定感が強くなる一方で、自己肯定感が強過ぎて頑固な印象を与えてしまうこともあるようです。

友達を大切にする

きょうだいがいない一人っ子は、幼少期から両親からの愛情を一身に受けて育つケースも多いでしょう。愛情を与えられた分、他者にも愛情深く接したいと思うのか、友達や周りの人を大切に接する傾向があります。

また、両親との生活で会話やふれあいを重ねて深い関係を築けていると、友達とも濃い関係を築こうとします。そのため一人っ子とは深い友情関係を育むことができる可能性が高いでしょう。

別の視点では、一人っ子はきょうだいという存在への憧れから、友達との深いつながりを求めているという見方もあります。目の前の友達と憧れのきょうだい像を重ね合わせて、心から相手を大切に接しながら近しい関係を築こうとしているのかもしれません。

行動に特徴はある?

(出典) pexels.com

一人っ子には、行動にどのような特徴があるのでしょうか。主な特徴を紹介し、それぞれについて具体的に解説します。

マイペース

兄弟や姉妹など、家庭内に相手がいる環境がなかった一人っ子は、マイペースな行動をしやすい傾向があります。きょうだいがいれば『こうするべき』と見本があることも、一人っ子は自分で見本や正解を見つけて生きてきているため、自分軸で物事を進めることに慣れています。

一人遊びの時間も多いので、世間の常識にとらわれず独自のルールで行動することができます。人によっては『マイペースで自分勝手だ』と捉えられる可能性もありますが、ネガティブな批判と受け取るのではなく、『そういった意見もあるかもしれない』と俯瞰しつつ、自分の信念を大事にする人が多いでしょう。

一人っ子のマイペースな行動は、協調性に欠けていると考えられることもあります。しかし裏を返せば、素直で心に余裕があり、冷静沈着で焦らないというポジティブな要素になり得るでしょう。

一人の時間が苦にならない

両親が共働きの一人っ子は、幼少期から一人遊びの機会が多く、一人の時間の使い方が自然と上手になるようです。その経験が大人になってからも影響し、一人の時間を大切にする傾向があります。

誰にでも一人の時間は必要ですが、きょうだいがいて、いつでも家のなかが賑やかな環境で育った人は、一人の空間に長時間いると寂しくなりがちです。逆に一人っ子は静かな環境に慣れていて、『一人で長時間過ごすのは苦ではない』という人も多いのです。

一人っ子のなかでも一人時間の重要度には個人差があります。『他人と過ごす時間も好きだけれど、時々一人の時間も欲しい』『他人に合わせて行動するよりは、一人で好きなことをしていたい』など、さまざまなタイプがいるようです。

恋愛に関する一人っ子あるある

(出典) pexels.com

性格と行動に特徴がある一人っ子ですが、恋愛にはどのように影響しているのでしょうか。一人っ子の恋愛に関するあるあるを紹介します。

独占欲が強い

兄弟・姉妹がいる人は服や道具を共有することがありますが、基本的に一人っ子は与えられた物は全て自分の物となります。さらに親の愛情も独占しながら育っている人が多く、恋愛においても独占欲の強さが発揮されるケースもあるようです。

例えば、『好きな人の一番になりたい』という思いが強くなり過ぎるあまり、返信が少し遅くなったなど、ささいな出来事にも過剰に反応してしまうこともあるようです。

いつも自分が一番であった記憶があればあるほどこの傾向は強くなるものの、さほど悪気はないことがほとんどです。周りの空気を読み、争いを好まず平和主義な一面も併せ持つため、きちんと話し合いをすれば分かり合えるケースも多いでしょう。

異性からのアプローチに弱い

一人っ子は親や周囲の大人から気にかけられることが多いので、恋愛に対しては受け身になりがちです。平和主義でマイペースな分、自分からの積極的なアプローチは得意ではないものの、異性から優しくされるとすぐに恋に落ちてしまうこともあるようです。

争いごとが苦手で穏やかな性格の持ち主が多いので、男性は何があっても味方でいてくれるような、気を許せる女性に引かれる傾向があります。また女性では、自分へ関心を寄せる人や愛情を注いでくれる人に引かれるようです。

一人っ子は絆が強く深い関係を望む傾向があるので、一度心を許すと、それまでのイメージとは真逆に、甘えん坊になる一面もあります。気になる異性が一人っ子の場合は積極的に好意を示すことで、付き合える可能性が高くなるかもしれません。

束縛を嫌う

一人っ子の性格はこだわりが強く頑固に見られることもあり、行動はマイペースで恋人から干渉されるのが苦手なゆえ、束縛されることを嫌う傾向があります。

一人っ子は、幼少期から自分のペースを乱すきょうだいが周りにいなかったので、交際している恋人だとしても、連絡や会う機会が多過ぎると、窮屈に感じてしまう可能性があります。

一人の時間をとても大切にするので、恋人でもお互いの時間を確保することがよい関係を長く続ける秘訣になるかもしれません。

血液型別の特徴

(出典) pexels.com

一人っ子にはさまざまな性格や行動の特徴がありますが、血液型によっても違いがあります。『A型』『B型』『AB型』『O型』のそれぞれの特徴を見ていきましょう。

A型の場合

一人っ子でA型の男性は、とにかくマイペースな人が多いようです。自分なりの信念や価値観をしっかりと持っているともいえます。根が真面目で平和主義なので、周囲の人に合わせて仲良く平和に過ごすことが得意な場合が多いでしょう。

A型の女性は、幼少期から争う相手が周りにいないので、精神が落ち着いていて安定している傾向があります。ルールをしっかりと守る真面目さを持ち、自分の信念を曲げない一貫性があります。頑固な部分がありますが、物事を客観的に見れる優等生な一面もあるようです。

A型の一人っ子は、A型の真面目さに、自分の価値観や考えに強いこだわりを持つ一人っ子気質が合わさった特徴を持っていることが多いと考えられるでしょう。

B型の場合

一人っ子でB型の男性は、自由な発想や独特の感性を持ちつつも、おおらかでマイペースな性格の人が多いようです。自己肯定感とプライドが高く、自信家な一面も見られます。

B型の女性は本音と建前をあまり使い分けず、気さくな性格の持ち主が多いので、自分勝手でわがままな性格だと勘違いされやすい傾向にあります。悪気はなく、どんな人でも分け隔てなく接することができるという魅力があります。自分の考えに自信があるので、困難にも立ち向かっていける精神的な強さも兼ね備えている人が多いでしょう。

B型の一人っ子は、自由奔放なB型気質が一人っ子のマイペースな性格と掛け合わさって、自分流にこだわる芸術派が多い傾向です。

AB型の場合

一人っ子でAB型の男性は、好奇心旺盛で多趣味な人が多く、どんなことでも挑戦すれば大体できてしまう器用なタイプが多いようです。頭の回転や理解力が高く、家族や周りの大人から褒められることにも慣れている人が多いので、高い自尊心を持ち合わせている傾向があります。

AB型の女性は、自分の意思を強く持っており、何事にも責任を持って行動する人が多いようです。好きなことには没頭できる高い集中力があり、自分の感性に従った独自の世界観を大切にしている傾向があります。

AB型の一人っ子は、AB型の二面性に一人っ子の自己完結癖が合わさった、複雑な内面を持つ個人主義タイプだといえます。

O型の場合

O型の一人っ子は、男女問わず我が道を突き進む一匹狼タイプが多いようです。O型の頑固さが一人っ子の性格と合わさり、何事も自分のスタイルを突き通そうとする傾向があります。

注目されたい性格の人が多いので本番に強く、素直で正直な性格なので、基本的には裏表や計算高さとは無縁です。人間関係の駆け引きが苦手で、人の発言や態度の裏までは読もうとしないようです。

O型特有の自我の強さを、一人っ子という環境でストレートに育ててきたので、一度自己主張を始めると、周囲が驚くほどの頑固ぶりを発揮してしまう場面も多々あるようです。長所でもありますが、自分の発言や行動を客観的に見る必要もありそうです。

一人っ子と上手に付き合う方法

(出典) pexels.com

最後に、一人っ子と上手に付き合う方法を紹介します。全ての一人っ子に当てはまるわけではありませんが、意識することで比較的良好な関係を築けるでしょう。

一人時間の大切さを理解してあげる

一人の時間をとても大切にしている人が多いので、一人の時間を確保することで良好な関係を築ける可能性が高いでしょう。一人で何かに没頭している場合は、一人っ子の性格だと認めて、そっとしてあげると喜ばれるかもしれません。

一人っ子が『自分の時間が欲しい』といった意思表示をしている場合は、『あなたと一緒にいたくない』という意味ではなく、一人の時間も大切なのだと理解してあげましょう。

それぞれ別の趣味があれば、適度に個人の時間を楽しめます。一人っ子の友達との関係に悩んでいる場合は、相手とは違う系統の趣味を見つけるのがよいかもしれません。

褒めるときはストレートに

一人っ子は両親の愛情を一身に受けて育ってきた人が多いので、どんなときも褒めてくれて、自分を認めてくれる存在を求めている傾向があります。一人っ子の人を褒める場合は、「さすが(名前)だね!」「(名前)らしくていいね!」などのストレートな言葉の方が響くようです。

自分の気持ちをそのまま言葉にして、シンプルに褒めることで、一人っ子の自尊心が高まります。裏表がない性格の人が多い一人っ子に対しては、難しく考えずに素直に褒めてあげましょう。

取材・文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。